ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 01日

続・続ソーセージのお値段

f0122053_616249.jpg

焼きソーセージのお値段は?の問いかけに、コメントありがとうございます。
まとめてみますと、ユーロ圏からは7〜8€、日本からは700円〜900円に予想が集中するという結果になりました。
かくいう私も、隣のテーブルにつられて最初に注文したときは、値段を確認しておらず、「まぁ、ソーセージだし、8€前後かな〜。」と考えてました。
会計時、レシートに表示されていたお値段は、10€。
予想より高かったとはいえ、ソーセージはもちろん、添えられていたザワークラウトもジャガイモも美味しく、きちんと作られていたのがよく分かったので、納得した次第です。

という訳で、正解は10€でした!!

ウィーンの物価、安くはないようです(笑)。

ところで、問題は10€を日本円に換算するとどうなるのか、です。
欧州金融不安の影響で円高傾向が顕著な昨今、単純に現在のレート1€=96円で計算すると、960円になります。この価格なら納得していただけるように思います。

しかし、少し前までは1€=140円前後が相場でしたから、そのレートで計算すると1400円。
4年前に至っては1€=170円まで円が下がっていましたから、1700円ということになります。ソーセージ一皿1700円、かなりのインパクト!!このタイミングで日本から訪れた人は、ウィーンは恐ろしく物価の高い街、という印象を受けたに相違ありません(まぁ、欧州中どこに行っても高いですけど、その状況では。)

ここ数年の為替相場は変動が大きく、対応が大変だというのはよく分かります。ただ、現在の為替水準が異常か?実態とかけ離れているのか?というと、そこはどうなのでしょう。
ユーロ圏で生活している感覚からいうと、そもそも1€=110円〜130円くらいが妥当で、それに+−10円ずつ、つまり1€=100円〜140円の範囲で上がったり下がったりする分は、想定内という気がします。現在の1€=96円は確かに円高ですが、過去の1€=170円という強烈なユーロ高に比べたら、どうってことないという見方も成り立つのでは?

ユーロについては、過大評価されていたものが実勢価格に落ち着いただけと割り切り、「円高かぁ、ま、メリットもデメリットも両方あるからね〜。」くらいの態度でやり過ごす方が、よい結果を呼ぶと思うのですけれどね、市井の(日本)人としては。
[PR]

by igiea | 2012-06-01 05:18 | Wien


<< 心理戦      続ソーセージのお値段  >>