ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 15日

ウィーン 路上での注意事項

f0122053_2141237.jpg

今週に入りようやく気温はプラスまで上がるようになりましたが、雪が降ることも多く、不安定な天候が続いています。
こういう日は街のあちこちに、「Dachlawine/屋根雪崩注意」の標識が出されています。
ウィーンの建物は構造上、屋根に積もった雪がちょうど歩道のあたりに落ちることがあるので、こうやって歩行者に注意を促しているのです。建物の管理者には、状況に応じて屋根雪崩の標識を出す義務があり、これを怠ると、万一歩行者が事故に遭った場合、賠償責任が生じて大変なことになります。それもあってか、結構マメに標識を出したり引っ込めたりしています。
私も先日、小さな雪(一部氷?)の固まりが落ちるのを目撃していますので、気をつけるに越したことはないと思います・・・。



今住んでいる建物には駐車場がないので、道一本隔てたところにある地下ガレージを借りています。
で、今朝のこと。車までちょっとモノを取りに行った主人、ガレージまでのほんのわずかな距離(100mもないです!)を歩いていたところ、何と散歩中の犬に襲われてしまいました。
襲われた、というか、すれ違いに突然大腿部に飛びかかってきたのだそうです。
ほんの一瞬のことで、飼い主さんがすぐにリードを引いて犬を主人から引き離しましたが、それでも無惨に服は破れ、左太ももに5㎝ほどの傷を負いました。(それほど深くはないので、心配には及びません!痛そうですが・・・。)

滅多にないことなのでしょうが、こういうこともあるにはある訳で、
以上、路上での注意事項でした。
[PR]

by igiea | 2012-02-15 16:33 | Wien


<< Wiener Eistraum...      ヴァレンタイン・デー&デメルの... >>