ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 31日

Glücksbringer 幸運を運ぶもの 

f0122053_8292168.jpg

日本とオーストリア。
文化的背景は異なることばかりですが、年の瀬の雑踏に漂う雰囲気はどことなく似ているから不思議です。
2011年、大晦日のウィーンは快晴。気温も穏やかで2月末、いえいえ3月くらいの陽気でした。
結局今年は雪を見ぬまま年を越しそうです。
f0122053_8224134.jpg




年の瀬になると街のあちこちに屋台がたち、Glücksbringer(グリュックスブリンガー/幸運を運ぶもの、の意)と呼ばれる、幸運のシンボルをあしらった小物類が売られます。
その代表はブタちゃん!他にも、てんとう虫、四葉のクローバー、蹄鉄、ハート、きのこ、煙突掃除人などなど。こういった縁起物を、来る年の幸運のお守りとして、親しい人にプレゼントする習慣があるので、お菓子屋さんでにも、マジパンやチョコレートのGlücksbringer(グリュックスブリンガー)がたくさん並びます。



f0122053_8493177.jpg

デメルで見つけた、メレンゲ製のブタちゃん。
チョコレート製のゾウさん、レープクーヘン製の蹄鉄やクローバー等々が並んでいましたが、何となくこの真っ白なブタちゃんが、一番たくさん幸運を運んでくれそうだったので、2011年はこれで締めくくりたいと思います。

みなさま、どうかよいお年を。
 
[PR]

by igiea | 2011-12-31 23:02 | 挨拶


<< 美しき青きドナウ      ウィーンで迎えるクリスマスイブ >>