ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Weihnachtsmarkt ( 14 ) タグの人気記事


2010年 11月 29日

シェーンブルン宮殿のマルクト風景

f0122053_528371.jpg

マルクトといったらGlühwein(グリューワイン)。
赤ワインにシナモン、クローブ、オレンジの皮などで香りをつけて温めた、クリスマスには欠かせない飲み物です。マルクトに出かけたら、とりあえずこれで乾杯!
体も温まります。
作るときに少しアルコール分がとんでしまうので、ラム酒やキルシュを追加することもできます。といっても、お酒に弱い私には関係ないんですけど‥・。
屋台では、Pfand(プファンド)といって最初にカップ代込みの値段を支払いますが後でカップを返却すればその分は返金されます。
カップが気に入ったなら、お土産として持ち帰ってもOK。マルクトによってデザインが違うので、コレクションしている人もいます。
今年のシェーンブルン宮殿のカップはこんな感じ。なかなか使いやすそうなので、持ち帰りました。プファンド代は2ユーロですから、悪くないですよね!
f0122053_5383079.jpg

おつまみとして一緒に買ったのが、Wiener Spiralkarttoffel (ウィーン風ポテトチップス)。
これを売っている77番スタンド、ものすごい湯気に包まれていて、ちょっと目をひきます。
シュルシュル〜とスライスして、目の前で揚げてくれるジャガイモ。自然な甘みに感動し、あっという間に完食。美味しかった〜。家でも作れると言えばまあそうなんですが、あの雰囲気で食べるとひと味もふた味も違います!
[PR]

by igiea | 2010-11-29 05:14 | Weihnachten クリスマス | Trackback | Comments(2)
2010年 11月 28日

Freyungのマルクト風景

f0122053_1755181.jpg

ウィーンで最も古い市場と言われるFreyung。
もちろんここにもマルクトがたちます。
その名も「Alt Wiener Christkindlmarkt」。
アドベントを迎え、しっかり雪も降ったこの週末。気分も盛り上がってきました。
このマルクトは古きよき時代のウィーンをイメージしているのか、可愛らしい小物がたくさん並んでいます。
f0122053_17282684.jpg

定番のレープクーヘンもこんなに繊細に!
f0122053_1729976.jpg

蜜ロウソクの甘い香り。これもクリスマスには欠かせません。
f0122053_17302480.jpg

今年狙っているのが、この錫細工のオーナメント。コレクションしたくなります。
あぁ、でもその前にやることがいっぱい。クリスマスカードも送らないと!!
[PR]

by igiea | 2010-11-28 17:32 | Weihnachten クリスマス | Trackback | Comments(2)
2010年 11月 26日

アドベントまでに

f0122053_19134540.jpg

クリスマスから数えて4つ前の日曜日(今年の場合は11月28日)から、クリスマスイブまでの約4週間はアドベントと呼ばれ、様々な祭事を行いながらクリスマスの準備をして過ごします。
ドイツ語圏では、アドベントクランツという、ろうそくが4本立てられたリースを用意する習わしがあり、最初の日曜日に1本目のろうそくに灯をともします。以後日曜日を迎えるたびに2本目、3本目と増やしていき、4本全てに灯がともったところでクリスマス当日を迎えるのです。
冬至が近づき加速度的に暗くなっていくこの時期に、ろうそくの灯りが少しずつ増えていくという、この風習を知ったとき、ちょっと感動しました。クリスマスの祝い方には、寒くて暗い冬を何とか乗り切るための、古人の知恵がたくさん詰まっているのですねー。
数ある準備の中で、アドベントクランツはとても大切なもの。日本でいうなら、お正月の門松みたいな感覚でしょうか。11月に入ると、お花屋さんに見本がたくさん展示されるので、それを参考にしながら自分好みのクランツをオーダーします。約1ヶ月間、家の中の目立つ場所に飾るものなので、皆さん結構気合いを入れて選んでいます。もちろん手作りする人もいて、素材もたくさん売られています。どれも素敵で目移りしてしまって、時間がいくらあっても足りず‥。
f0122053_1914226.jpg

気づけばアドベントまであと3日!もう迷っている場合ではありません。
イメージはかたまりつつあるので、明日材料を買い揃えて挑戦する予定。
そう、こんな感じを目指してるんですけど、果たしてどうなることやら。
[PR]

by igiea | 2010-11-26 06:12 | Weihnachten クリスマス | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 14日

Weihnachtsmarkt クリスマスマーケット 始まりました

f0122053_19392097.jpg

f0122053_19272576.jpg

この週末から、ウィーン市庁舎前のクリスマスマーケットが始まりました。
ちょっと早くないか?という気もするのですが、毎年恒例のようです。
日本でもだいぶ知られるようになってきたクリスマスマーケットですが、
ドイツ語ではWeihnachtsmarkt/ヴァイナハツマルクトといいます。
Weihnacht/ヴァイナハツ がクリスマス、Markt/マルクトが市という意味です。
マーケット(英)、マルシェ(仏)、マルクト(独)、メルカート(伊)と意味するところは同じですが、お国柄というか個性がよく表れる、人々の生活に密着した場所といえましょう。
とにかく観光客を呼べるということで、近年は色々な国で盛んになっているようですが、なんと言ってもWeihnachtsmarktの本場はドイツ語圏。あちこち訪れましたがドイツの充実度は群を抜いてます。特に食べ物が。
そんなささやかな自負もありまして、どうもマーケットという言葉ではしっくりこないので、以後こちらではマルクトと呼ばせていただきます。

ウィーンでは、この市庁舎前を皮切りに、シェーンブルン宮殿やカールス教会前などでも来週末からマルクトが始まります。それぞれ名前がついていて、雰囲気も違うようです。
周辺の小さな街のマルクトが、また魅力的だったりするので、あちこち散策するのが楽しみです。
f0122053_19405264.jpg

[PR]

by igiea | 2010-11-14 19:34 | Wien | Trackback | Comments(6)