ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Sulka ( 3 ) タグの人気記事


2012年 10月 22日

(知る限りですが)ウィーンで一番好きなモンブラン♡

季節のフルーツを使ったお菓子、とくにタルトが美味しいコンディトライSULKA。
ここのほっくり優しい味に仕上げられたモンブランは、季節限定のお楽しみ。
毎年、クリの収穫状況によって登場する時期が微妙に違う上に、数週間で終わってしまうので、うっかりしていると逃してしまう、貴重な秋の味です。
f0122053_20111554.jpg

私は、パリの某有名店より、こっちの方が好きです(家族は異議を唱えてますが)。
何と言うか、クリの素朴な風味を大切にした、いかにもウィーン人が好みそうな、優しい味わいで、食べていてホッとします。

クリのペースト+ホイップクリーム+メレンゲと構成は全く同じですが、パリのモンブランは、もっとお酒が効かせてあって、ペースト自体の味にパンチがあって、インパクトがあるのに比べると、SULKAのモンブランは、同じお菓子でも違う表情を見せてくれるなぁ、と思います。
f0122053_20122174.jpg

と書いていて、何気にパリのモンブランも食べたくなったりして(笑)。
あの濃ゆ〜い味わいも、それはそれでクセになりますからねぇ・・・。
[PR]

by igiea | 2012-10-22 20:12 | お菓子 | Trackback | Comments(7)
2011年 09月 14日

秋来ぬと・・・

目にもさやかに見えにけり〜、といったところでしょうか。
紫のイチジク以外、とりたてて秋らしい果物を使っている訳ではないのですが、何だか妙に秋らしい風情。窓辺から差し込む光が、とうに季節が変わっていることをきっちり主張しているかのようです。
f0122053_293119.jpg

久しぶりに立ち寄った「Sulka」でいただいたMarzerin Torte/マルツェリーントルテ。
アーモンドクリームの上に季節の果物を盛り込んだこのお菓子、フルーツタルト系を得意とするSulkaの魅力が存分に味わえる一品だと(個人的には)思っています。
[PR]

by igiea | 2011-09-14 02:11 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 30日

Sluka

f0122053_14225158.jpg


Rathaus(市庁舎)裏の老舗、「Sluka」。家からお散歩がてら出かけるのにちょうどよい距離にあるので、よく立ち寄るお店です。
Himbeer-Mohn-Torte(ラズベリーとケシの実のトルテ)は、この季節の定番。ドイツではベーシックなスポンジ生地と合わせるのが主流という印象でしたが、ウィーンではこんな風にケシの実たっぷりの生地を使っているお店が多いようです。クリームにも、Topfen(トプフェン )というフレッシュチーズが入っていてさわやかなお味。なので、このくらいの大きさ(日本のオシャレなケーキの倍はあろうかというサイズですが・・・)でも、かるーく食べられてしまうのです。

「Sluka」
Rathausplatz 8
Tel 01 438896
[PR]

by igiea | 2010-07-30 14:25 | お菓子 | Trackback | Comments(2)