ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Café Central ( 4 ) タグの人気記事


2012年 06月 24日

金曜日のランチメニュー Cafe Central

ウィーンのカフェハウスは、平日のサービスとして手頃な価格で日替わりランチを用意しているところが多く、何かと便利です。
Cafe Centralの場合、その日のスープとメイン料理で9.6ユーロ。メインは肉料理と、ベジタリアンの2種類から好きな方を選ぶシステムですが、カトリックの慣習に則って金曜日は肉ではなく魚料理と決まっています。
先日、ここでいただいたシュパーゲル(白アスパラガス)がそれはそれは美味しかったので、シーズン終了前にもう一度食べたい!と出かけたのですが、既にメニューにはなく・・・。
替わって、夏を象徴するあのキノコ、アイアーシュバンメール(ジロール茸)が登場しており、本格的な夏の到来を感じさせます。
f0122053_1643169.jpg

それならばキノコにしようかと思いましたが、今日のランチ「サーモンのクネル、ニョッキと温野菜添え」という言葉にそそられて、魚料理を試してみることにしました。
日本ではフランス語由来の「クネル」が料理名として定着してますけれど、ドイツ語だとこれも「クヌーデル」になります。
とにかく、丸めて茹でたものは全てクヌーデルと呼ぶのがドイツ語。ある意味分かりやすいような、ワンパターンでつまらないような・・・。

名前についてはさておき、肝心のお味ですが、ふんわりやわらかなサーモンのクネル、ソースもさっぱり系で美味でした。付け合わせのフェンネル、魚によく合います。

思い返せば、住居探しに訪れたウィーンで最初にランチしたのがCafe Centralでした。
以来、なんやかんやとよくお世話になってます。
[PR]

by igiea | 2012-06-24 16:20 | ウィーンで外食 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 28日

好評だったものシリーズ③ カイザーシュマレン

f0122053_20225770.jpg

朝晩は軽〜く5℃以下まで(時には0℃近くまで!)気温が下がるようになってきました。
こうなると、お菓子も温かいものが欲しくなります。
ウィーンを代表するお菓子のひとつ、Kaiserschmarren/カイザーシュマレン
随分あちこちで試しましたが、一番リピート率が高いのが、Cafe Centralです。お店によって卵の配合が多めだったり、すごくしっとりしていたり、と食感は色々。ここが一番フワフワ&もっちりしていて、日本人好みのように思います。添えられるZwetshkenröster(プルーンを赤ワインやスパイスと一緒に煮込んだソース)は、Cafe Imperialがとっても美味しいのですが、総合するとCafe Centralかな、というのが目下の感想。お連れしたお客様も大喜びでした。
f0122053_20242461.jpg

シェーンブルン宮殿や王宮のイヤホンガイドでも、皇帝フランツヨーゼフの好物としてカイザーシュマレンが登場するので、観光の合間にぜひ試していただきたい一皿です。
[PR]

by igiea | 2011-10-28 20:25 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 12日

何となく気分が晴れないときは、 カフェへ!

f0122053_21145650.jpg

日本に一時帰国中、時間をみつけてはカフェへ足を運びました。
自家焙煎のお店などはどこも美味しく、コーヒーの味だけに限るとウィーンは劣勢かも!?、というのが率直な感想です。
しかしながら、全体の佇まいや雰囲気など、トータルで「カフェ」というもの(ウィーン風に言うならKaffeehaus/カフェハウス)を評価すると、やっぱりウィーンはすごい。
旧市街全体が世界遺産に指定されているウィーンですが、そこに「伝統的カフェハウスに流れる空気」なる項目を加えてもいいんじゃないか、と思うのですが・・。

どんな時間帯に、どんな寄り方をしてもOK。
一人でも、大人数でも、飲み物だけでも、中途半端な時間に食事がしたいときも。
コーヒー1杯だけで思いっきり長居をしても、大丈夫。
心地よく放っておいてくれる感じが、とてもウィーンっぽく。
f0122053_21164841.jpg

典型的ウィーンっ子で、文字通りカフェに入り浸っていたという作家、ぺーター・アルテンベルクの「Kaffeehaus」という詩の中に、こんな一節があります。

   あれやこれやとトラブル続きなら、カフェへ!
   もっともらしい口実をつけて彼女はやって来ない、そんな時はカフェへ!
   倹約に倹約を重ねても何も好転しない、だったらカフェへ!
   もう死んでしまいたい、そんな思いに襲われたら カフェへ!
   
              (Peter Altenberg   Kaffeehausより) 

不遇の時代が長く、金銭的にも大変だったと伝えられているアルテンベルク。
常連といっても支払いはツケばかり、果てに自分のコーヒー代を他のお客にたかっていたとか!
にも関わらず、カフェは彼に居場所を提供し続けます。死ぬまで、いえ、正確には死んだ後も。

アルテンベルクに挨拶したくなったなら、カフェ・セントラルへ!
f0122053_21243676.jpg


Café Central
Ecke Herrengasse / Strauchgasse
1010 Wien
U3 Station Herrengasse

Tel: (+43.1) 533 37 64 - 26
   
[PR]

by igiea | 2011-05-12 21:16 | カフェ | Trackback | Comments(4)
2010年 12月 06日

キュートなトナカイ!

f0122053_557788.jpg

ちょっと気取ったお菓子が食べたくなったら、Café Central へ。
伝統的なウィーン菓子だけでなく、味・デザインともに凝ったモードなケーキに出会えます。
観光客にも大人気のカフェで、午後はいつも満席なのですが、今日もすごかった!
場所もいいし、雰囲気も素敵。
込んでいるのは覚悟の上で、よく足を運んでいるカフェです。
ショーケースを覗くと、こんなキュートなトナカイさん。
ユーモラスな表情がたまりません。
食べてしまうのがもったいないとはこのことです。
見た目はお子様向けですが、お味は大人仕様でした。
ミルクチョコレートの中に、レープクーヘンをイメージしたシナモン&クローブ風味のビスキュイとババロア。しのばせてある洋梨のコンポートが、全体をすっきりとまとめています。
クリスマスっぽさが上手に取り入れてあって、美味しく楽しいコーヒータイムとなりました。

Café Central
Ecke Herrengasse/Strauchgasse
1010-Wien
[PR]

by igiea | 2010-12-06 05:50 | お菓子 | Trackback | Comments(2)