2016年 03月 01日

「海」に行って来ました

「海」に行って非日常を楽しんできました。
f0122053_11275986.jpg


f0122053_11284417.jpg


f0122053_11293917.jpg


f0122053_11303335.jpg


f0122053_11322320.jpg


f0122053_11312650.jpg


割と近くに住んでいながら、行った事がなかったので・・・。
もうこの春で15周年なんですね、浦安のプチ・ベニス(笑)。

人で溢れているところ、そもそもの料金設定に怪しさを感じてしまうところ、などなど
本物のベネチアン・ゴンドラと通ずるところも多かった??

1番人気のアトラクションに乗りたいという甥っ子の為に、
伯母ちゃんは並びましたよ、200分!!
おかげでものすごい達成感が味わえましたわ♪

歩きながら頬張る「海」限定のポップコーン、美味しかったです。
もう1種類あったようで、それを試せなかったのがちょっと残念。
[PR]

# by igiea | 2016-03-01 11:44 | | Trackback | Comments(8)
2016年 01月 29日

猫も歩けば〜   隅田川沿い&今戸神社

2016年も既にひと月が過ぎようとしています。
ブログからすっかり遠ざかっておりましたが、私も猫も相変わらずでやってます。

愛猫ですが、先日無事満11歳の誕生日を迎えました。
キャットフードは仔猫用、成猫用、シニア用・・・・、と区分されていますが、その中でもシニア用は7才〜、11才〜、15才〜と細分化されておりまして、この度目出たく11才〜のカテゴリー入りを果たしました(笑)。
とにかく日々食欲旺盛で困るくらいですが、嬉しい悩みかもしれません。

年末年始、身の回りで色々と予期せぬ事が続きました。
今日という日をいつも通りに迎え、こうしてブログを綴っていられることそのものに、感謝しなければと思っています。

昨日、所用あって隅田川沿いを歩きました。
雲一つない空、まるで春のような陽気!
桜並木が満開になるのもそう遠くないなぁ、とごく自然に思わせる心地よさで、
巡る季節というものが生命力の尊さをそのまま伝えてくれるようで、
このままどこまでも歩いて行けそうな気分になりました。

言問橋&スカイツリー  
f0122053_13035311.jpeg


招き猫発祥の今戸神社で猫参り。
f0122053_13043071.jpeg

その後もひたすらてくてく歩く!
浅草から千住って、歩ける距離だったんですねぇ。

途中、ロケーション抜群のカフェや、穴場的なお店も発見して大満足。
桜咲く季節に、絶対行こうと思います。

・・・という訳で、今年は「+αして、歩く!」を心がけようと思っています。
よろしくお願いいたします♪
[PR]

# by igiea | 2016-01-29 13:00 | 日々の諸々 | Trackback | Comments(4)
2015年 11月 12日

ミャウゼ2015  ありがとうございました

京都のイベント「Miause ミャウゼ」に足を運んで下さったみなさま、本当にありがとうございました。
初めて参加して下さった方とのワクワクするひととき、リピートして下さった方々との懐かしいひととき、
年に一度、とても素敵な機会を持てることに改めて感謝しています。
また来年も! 既にプランは進行中です。更によいイベントになるよう、日々精進していかねば、と。
気分一新、頑張ろう~!!


f0122053_1034086.jpg

[PR]

# by igiea | 2015-11-12 10:04 | ミャウゼ miause | Trackback | Comments(4)
2015年 10月 08日

サントリーホールで聴くウィーンフィル

f0122053_1194140.jpg

ウィーンから帰国してはや2年以上が経ちます。
よく「懐かしくなりませんか?恋しくないですか?」と聞かれるのですが、あまりそういう感情はありません。
というのも、頻繁に各分野の友人・知人が来日しては、ウィーンの雰囲気をしっかり伝えてくれるので・・・。
先日も、有り難い事にウィーンフィルの来日公演にご招待いただき、懐かしい音色に浸ってきました。
サントリーホールでウィーン・フィルを聴くのは初めて!でしたが、楽友協会ホールとは全然違う音の響きに、「ほぉー。」と唸ってしまいました。サントリーホールの方が響きがクリアーでスパッと音が抜けるので、スマートな印象(あくまで自分比です)。
確かにベルリンのフィルハーモニーと似ていて(というか、サントリーホールを作る際にそこを参考にしたという話ですので、当然ですが)、強いて言えば私はこちらの方が好きかなぁ、と。

プログラムは全てモーツァルト。アンコールで「フィガロの結婚」の序曲が流れ始める頃には、心はすっかりウィーンに飛んでいて、逆にすごく懐かしくなりました。
在住時、よく通っていたのが国立オペラ座3€の立ち見席。「序曲だけ聴いて帰ってもペイしてる」などと豪語していたものです。何という贅沢(笑)。

コンサートマスターは、本来ならば昨シーズンで引退のはずだったライナー・キュッヒル氏。後任が決まらず任期が延長されたおかげで、キュッヒル氏率いる演奏をもう一度聴く事ができたのが、とても嬉しかったです。世代交替は必須、時代の流れで仕方ないとはいえ、40年以上ウィーン・フィルの顔として活躍されていたのですから、去られてしまうのはやはり寂しいです。(12月の再オーディションでも決まらず、もう1年延長するんじゃないの〜? なんて声もありますが)

ただ、今回のウィーン・フィル日本ツアーで、一番ラッキーだったのは4日の公開リハーサルを聴けた人たちだと思います!(もちろん私も応募してましたが、抽選漏れでダメだった)
小沢征爾氏が、サプライズ登場してエグモント序曲を振ったのだそうです!!
で、これが本当に本当に本当に凄かったらしい。
小沢氏も今年で80歳ですが、また舞台上で元気な姿を見せて下さることを、切に願う次第です。
[PR]

# by igiea | 2015-10-08 11:22 | Wien | Trackback | Comments(5)
2015年 10月 05日

ウィーン国立オペラ座 幕間の味を再現

秋晴れのすがすがしいお天気。

朝から清々しい気持ちでPCに向かい、それなりに仕事をしておりましたが、
ふと、先のジャパンオーブンで浅田真央選手が見せてくれた素晴らしい演技の動画をチェックし始めてしまい、そのままどっぷり、最後は結局ソチ五輪のフリー演技を見て涙が止まらず(笑)。
今も頭の中でラフマニノフがリピートしてます。

それにしても・・・。
本当にすごい、すごいよね。すごすぎる。
同じ時代に生きて、リアルタイムで応援できる事に感謝の気持ちしかありません。

さて、10月に入り京都安楽寺でのイベント、ミャウゼの準備も詰めの段階。
今回のセミナーは実習中心の、少しハードな内容になりそうです。
お酒を使ったアレンジコーヒーなどもあり、かなりの量を試飲していただくことになるので、
お供に塩味系も用意しようと思っております♪
f0122053_19311593.jpg

イメージはずばり、ウィーン国立オペラ座&楽友協会のビュッフェで売られているカナッペ!
幕間によくつまんでいた、懐かしの味。
事前にを予約しておくとテーブルに用意しておいてもらえるので、時間も有効活用できる上にプラスαで優雅な気分が味わえてオススメです。

f0122053_19343545.jpg

シャンパンやワインはもちろんですが、コーヒーとも合うんですよ。
パプリカやキャラウェイなど、ウィーンらしいスパイスを隠し味にして仕上げます。
お菓子だけでなく、こちらもお楽しみに!

「カールスバーダー式コーヒーセミナー」
 10月24日(土)午前の部 10時〜12時(満席 キャンセル待ち受付中)、
          午後の部 14時〜16時(残席2)
 10月25日(日)午前の部 10時〜12時 
    〈参加費 3000円〉 
    お申し込みは mikitaro★zpost.plala.or.jp までお願いします。★を@にかえて下さい。
    こちらのブログにコメントしていただいても大丈夫です。
     
「猫の作品展」
 10月21日(水)〜25日(日) 10時〜17時(最終日は16時まで)
 京都安楽寺 客殿「椛」およびギャラリー「花いろ」にて
 ※期間中の23日(金)限定、13時からウィーンカフェもオープンしてます!
  お気軽にお立ち寄りくださいませ。 
      
[PR]

# by igiea | 2015-10-05 19:35 | ミャウゼ miause | Trackback | Comments(2)