ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 28日

暑中お見舞い申し上げます

10年ぶりに東京で迎える「夏」。
もちろんある程度の覚悟はしておりましたが、やはりツライ。
セミの鳴き声で目覚め、朝から暑さで頭痛。
エアコンの冷風に当たれば、それはそれでまた頭痛・・・。
行くも地獄、戻るも地獄、みたいな。

今朝は少し楽なのでホッと一息ついてます。

でも思い返してみると、去年のウィーンも結構暑くて大変だったな〜、と。
何しろ、連日35℃を超えるほどでしたから。
「あまりに暑すぎると、かえって売り上げが落ちる」とは近所のアイスクリーム屋さんの弁。
彼の持論は、アイスクリームがよく売れるのは28℃くらい。30℃を超えると客足は鈍り始め、
33℃を超えると、パタリと途絶えると。(あくまでウィーンの場合、ですが。)
f0122053_9274643.jpg

健康志向に加え、そういう事情も関係してか、一昨年ごろからウィーン市内にフローズンヨーグルト専門店が増えてきてました。
たとえばここ、Kurt
プレーン(奥の白い方)と、ホルンダー(手前、黒すぐりに似た風味のフルーツ)の2種。大・中・小の3サイズ展開。
トッピングも有り、フレッシュフルーツを中心に日替わりで色々楽しめます。
f0122053_9403629.jpg

確かこれはマンゴーフレーバーにイチゴと黄桃のトッピング。
f0122053_9372868.jpg

この写真「ボツだな・・・。」と放置してましたが、今になって見返すと、店内のヌケ感というか、天井の高さが生み出す雰囲気がちょっと懐かしいです。

壁の文字から察するに、当時(2013年)
小サイズ トッピング無しが2.5ユーロ、トッピング2種有りで3.5ユーロ、だったみたいです。

f0122053_9524517.jpg

[PR]

by igiea | 2014-07-28 09:28 | ウィーンで外食 | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 19日

ドライブ♡

f0122053_1314818.jpg

初夏の信州滞在、猫も一緒でした。
この猫、ドライブが苦にならない・・・、もとい、
好きなんだと思います。

車内は安全(自分のテリトリー)だと理解しているようで。

走行中は後部座席上が定位置。流れる景色を眺めつつ、うつらうつら。
駐車するとダッシュボード上に移動して、存在をアピール!
飼い主、サービスエリアで休憩中。猫、大あくび。
f0122053_1325329.jpg

で、エンジンをかけると、促されずとも後部座席上へ。

信じ難いほど手がかからない。
有り難いことこの上なし。

ドライブ♡。
いるんですよ、こういう猫も。
[PR]

by igiea | 2014-07-19 13:03 | ねこ・猫・neko | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 18日

弘長寺 「信濃あじさい寺」 

f0122053_13113217.jpg

7月上旬、まさに今が見頃ということでしたので、時間をやりくりして訪ねてみました。
「信濃あじさい寺」と呼ばれる弘長寺。
f0122053_13123036.jpg

鎌倉時代、信州松本平は幕府の直轄領となっており、
北条時頼の六男である相模六郎政頼が当地に派遣されていたが、弘長元年(1261年)に若くして病死。
弘長3年に、時頼が我が子を弔う為に建てたのが始まりとされる、
北条家縁のお寺です。(ウィキペディアより)
f0122053_1313618.jpg

弁天堂を中心とした庭園から裏山にかけて、千株以上のあじさいが植えられています。
あじさいで有名なエリアの一つが鎌倉。弘長寺のご住職自らが、大変熱心にこちらのあじさいを管理されているそうですが、このお寺が鎌倉と縁のあることも、少し関係しているのかもしれません。

何が素晴らしいかと言えば、とにかく静かであること。
そして、無料で常時開放されていること!
比較しても詮無いことですが、首都圏に近いあじさい寺の多くは、見頃の時期(6月)の拝観料を高く設定してますから・・・。

とにかく、今の季節なら6時台に参拝すれば、満開のあじさいを独り占めできます。
私は7時半ごろの到着でしたので、既に撮影中の方がいらっしゃいました。写真撮影にはもう少し早い時間帯の方が、光の具合がよかったことは間違いないです。
f0122053_13145813.jpg

裏の杉林とのコントラストも印象的。

見頃は少々過ぎていましたが・・・。(2014年7月12日訪問でしたが、あと数日早ければベスト。)
奥には様々な品種が植えられており、見比べて楽しみました。
f0122053_1315370.jpg

アリラン 色の美しさにうっとり。
f0122053_13162892.jpg

フェアリーアイ  妖精の瞳を思わせる、可憐さ。

あじさいは、東アジア、なかでも日本が原産種のものが多いと知り、ちょっとびっくり。
梅雨の季節の早朝に歩く、あじさい寺。日本の情緒が詰まってますね。

More・・・ そして朝食
[PR]

by igiea | 2014-07-18 13:20 | Japan・日本 | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 15日

蔵ギャラリー(木曽平沢)でのウィーン菓子&コーヒーイベント 

信州とオーストリアって、気候風土が似ている?
杏やリンゴの産地だし、山が身近で・・・。
山加荻村漆器のRieさんとの、そんな会話の中から、
信州ならではのウィーン菓子体験を!!というコンセプトがごく自然に生まれまして、
ぜひ「生杏」を主役にしたお菓子とコーヒーのイベントを開きましょう、ということになりました。

折悪く、超大型台風接近の時期と重なってしまい、参加予定の皆様は大丈夫?
そもそも、私が無事信州入りできるのか?
という懸念があったのですが、両日ともよく晴れて一安心。
f0122053_17221349.jpg


Rieさんの、それはそれは素敵な和モダンコーディネートで、
カールスバーダーカネも、普段と少し違う表情を見せてくれました。
f0122053_17205159.jpg



いつものことですが、写真を撮る余裕は私にはなく・・・。
参加者の皆様が、既にブログでご紹介して下さっているので、詳しい様子はぜひそちらをご覧下さい!
Rie さん ★コチラ
A's Kitchen+++さん ★コチラ
gris perleさん ★コチラ
小淵沢 Atelilas さん  ★コチラ


ウィーンではとてもポピュラーですが、日本ではまずお目にかかれない『杏のクヌーデル(お団子)』、皆さまから色々な感想が寄せられて、とってもよい刺激になりました。
ちなみに、Rieさんが用意して下さったガラスの器にぴったりで、これだけはきちんと写真を撮っておくべきだったと・・・。

初夏の信州ならではのイベントを開催でき、幸せな気持ちでいっぱいです。
足を運んで下さった皆様、企画から打ち上げまで万全にサポートして下さったRieさん、本当にありがとうございました!

また近いうちに、お会いできますように。
[PR]

by igiea | 2014-07-15 17:18 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(5)
2014年 07月 02日

Wow! 浅田真央さんがウィーンに!



7月5日(土)放送の「世界ふしぎ発見!」はウィーンが舞台でした。
そして。なんとも嬉しいことに、ミステリーハンターは浅田真央さん!!
フィギュアスケートの歴史をテーマに、ハンガリーやスロバキアも紹介されていました。
ここしばらく、オリンピックメダル争いにはとんと縁のないオーストリアですが、名スケーターを沢山輩出していた輝かしい過去があるのですよ〜。100年近く遡りますけど(苦笑。)
と、それはさておきこの映像をみても、馴染みの場所や友人が映っていて、懐かしい♪
ウィーンって、いい街だなぁと思いましたよ(笑)。

途中のバレエシーンのインタビューで登場しているのは、ウィーン国立オペラ座バレエ団のソリスト、橋本清香さんと木本全優さん。すでに数々の公演で主役をつとめるなど、第一線で活躍されています。
日本ではなかなか観るチャンスがないのですが、7月20日の新国立劇場「バレエ・アステラス2014 〜海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて〜」の公演に、ご主人の木本全優さんと一緒に出演されるとのことで、こちらも楽しみです!
[PR]

by igiea | 2014-07-02 16:33 | Wien | Trackback | Comments(8)