ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 27日

World Coffee Event NICE 2013

コート・ダジュール(紺碧海岸)、何と素敵な響き!
ここほど「バカンス」という言葉がぴったりのところはありません!!
気温はそこそこ高いし、日差しも強いのですが、空気が乾燥しているせいかすごく快適です。
吹き抜ける風が爽やかで、坂道を歩くのも全く苦になりません。
この春から初夏にかけて、ウィーンはすごく極端な天候だったので(やたら寒い、蒸し暑い、雨、のいずれか続き)、久しぶりに「あ〜、気持ちいい」という感覚で深呼吸した気がします。
f0122053_15305346.jpg

まず最初は、ニース空港からタクシーで20分ほどのカーニュ・シュル・メールという小さな村に宿をとりました。印象派の巨匠ルノワールが晩年を過ごす地としてここを選んだ理由が、よくわかります。風光明媚であることに加え、避暑地かつ避寒地となる温暖な気候、食べ物も美味しい(トマトやメロンが美味でした〜)。いいところです、ハイ。

ただし、今回のコート・ダジュールは観光&保養が主目的ではありません(と主張しても信憑性ゼロですが。)World Coffee Event 2013 が開催されており、あくまで勉強です。
昨日は丸一日、セミナーに参加していて思いっきり消耗しました。
今日はこれから、日本代表選手が参加する諸大会の応援です!

ラテアート世界大会   吉川寿子さん
カップテイスター世界大会 佐々木里紗さん
コーヒー・イン・グッドスピリッツ 世界大会 大渕修一さん
ロースト世界大会 後藤直紀さん

健闘を祈ります!
[PR]

by igiea | 2013-06-27 15:28 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(7)
2013年 06月 20日

イチゴ狩りに行こう!

ついこの間までは、
「5月としては記録的な寒さ!」
「中欧各地を襲う洪水被害!!」
だったのですが、ここに来て突然気温が上がり、連日35℃を記録してます。
なんというか、極端な気候だなぁ、と苦笑いするしかない心境。
ま、晴れるのは嬉しいのですけれど。

5月の半ばのこと(あの頃は寒かった・・・)、
6月になったらイチゴ狩りに行こう!ととりあえず予定を立ててはみたものの、その後もパッとしないお天気が続いていたので、もう今年は超不作に違いないと決めつけてました。
全く期待しないで出かけてみたら、これがもう、びーっくりするほどの豊作。
f0122053_24746.jpg

普通は熟している中からキレイな状態のイチゴを選んで収穫するのですが、今日に限ってはそんな必要なし!どのイチゴもキラキラ輝いていて、まさに食べられる宝石(大袈裟)。
あっという間に、用意した箱がいっぱいになってしまいました。
穫りも穫ったり、5人で16kg(笑)。
f0122053_247031.jpg

すぐ近くの友人宅に直行して、イチゴのお菓子を作って楽しみましたが、それくらいでは全く減らず、結局一人3kgをお持ち帰り。翌日ジャムにしたのですが、最高に美味しく出来ました。

今年はもう、大満足です、イチゴに関しては。

ちなみに・・・・
[PR]

by igiea | 2013-06-20 02:48 | Wien | Trackback | Comments(14)
2013年 06月 10日

中欧の洪水 チェコ南部&ウィーンの状況 6月9日現在

f0122053_1802446.jpg
【晴天下のカールス教会】
ほぼ5月いっぱい、寒くて雨ばかりのお天気が続いて、一体どうなることかと危惧しておりましたが、ようやく青空が拝めるようになり、ちょっとホッとしています。

ドイツやチェコで大きな被害をもたらしている洪水ですが、ウィーンについて言えば、新ドナウ川のおかげもあってか、日常生活には影響なく過ごしています。
※新ドナウ川 1970年代に河川敷を利用して造成された放水路。ドナウ本流の水位が上がると水門が開き分水する仕組みで、その長さは20km以上に及ぶ。

とはいえ、引き続きドナウ川の水位は高い状態で、200km下流に位置するブダペストではこれから一層の警戒が必要とのこと。(ヨーロッパの洪水は、雪解けや大雨によって生じた大量の水が河川下流方向へ移動するのに伴い、数日間に渡ってジワジワと水位が上がっていくので、被害地域に時差が生じます。)

こんな状況でしたが、チェコ南部のチェスキー・クルムロフを訪ねておりました・・・。
出発直前まで様子を見、現地情報によれば天候もいいし大丈夫とのことでしたので。
f0122053_1831556.jpg
【チェスキー・クルムロフ城の庭園から、塔を眺める】

f0122053_1844176.jpg
【チェスキー・クルムロフ城の塔から、街を眺める】
f0122053_1864371.jpg

結果として6月9日の段階では通常どおり観光できましたが、街の中心を流れるモルダウ川は本当にギリギリの水位(部分的には水没しているところもあり危険でした)に達していましたので、引き続き十分な注意が必要と思われます。
ウィーンからチェスキー・クルムロフへの陸路については、全く問題ありませんでした。
f0122053_18125688.jpg


全欧州的に、このまま天候が安定していく事を祈るばかりです。
[PR]

by igiea | 2013-06-10 17:44 | Wien | Trackback | Comments(12)