ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 27日

家庭ならではの伝統菓子 Schumastanizl

f0122053_20332993.jpg

先の「ウィーン家庭料理研究会」で教えてもらうのを楽しみにしていたのが、
Schumastanizlというデザート。
聞くのも見るのも初めてです。
オーストリアの家庭では、割と馴染みの深い伝統菓子なのですが、
焼きたてでないと美味しくないので、レストランではなかなか味わえないのだとか。

実際に挑戦してみると、
家庭で気軽に作られているというだけあって、
材料も、作り方も、とってもシンプル。
熱しておいた天板に「あるもの」を薄く塗り、生地を流して周囲が色づくまで焼きます。
焼き上がったら、熱いうちに円錐形にクルリと巻いて成形。
生クリーム、好みのフルーツ、ソース等を添えて出来上がり、です。
今日はスミレの花の砂糖漬けを散らして、よりウィーンらしく♪
アイスクリームを添えても美味しそうです。
f0122053_20344764.jpg

さて、この伝統菓子のポイントは、天板に塗る「あるもの」。

それは・・・・
[PR]

by igiea | 2013-01-27 20:36 | お菓子 | Trackback | Comments(8)
2013年 01月 25日

祝 満8歳

本日めでたく8度目の誕生日を迎え、
猫生もいよいよ9年目に突入します。
そこで、ひとこと抱負をお願いしたいのですが。
f0122053_23581234.jpg

「・・・・・」

無私、無欲、無心ってところでしょうか。
あえて代弁するならば。
[PR]

by igiea | 2013-01-25 23:01 | ねこ・猫・neko | Trackback | Comments(8)
2013年 01月 23日

ウィーンの家庭料理

料理を習うなら、人から直接手ほどきを受け、一緒にテーブルを囲むに勝る手段はないと思います。
レシピには書かれていない、ちょっとしたコトが意外と大切だったりしますし、
「味」は実際に体験して覚えていくしかないですし・・・。

という訳で、料理好きが集まってのウィーン家庭料理勉強会(情報交換会)。
今回はザワークラウトと豚肉の煮込みに挑戦しました。

基本となる材料や作り方そのものはシュークルートと通じるものがありますが、
スパイスの使い方が、いかにもウィーン料理。
パプリカとクミンを加えると、一気に東欧っぽくなります。
仕上げに生クリームを少々、と参考にしたレシピには書かれていましたが、
サワークリームを添えてもいいんじゃないかと。
f0122053_18444973.jpg


この料理の付け合わせにはジャガイモをたっぷり、がお約束だそうです。
家庭料理ですから、ね。
[PR]

by igiea | 2013-01-23 18:45 | 美味しいもの | Trackback | Comments(6)
2013年 01月 19日

「雪」

f0122053_18234617.jpg

みーちゃんを眠らせ、みーちゃんの屋根に雪ふりつむ。

ここ一週間にわたり、断続的に降り続いている雪。
テラスの積雪も、とうとう30㎝を超えました。

こんな状況ですので、いまさら説明は不要かと思われますが、
それはもう、とにかく猫はよく寝てます。

すぴー。

f0122053_2127884.jpg

[PR]

by igiea | 2013-01-19 18:24 | Wien | Trackback | Comments(8)
2013年 01月 15日

チョコレート♡の季節、再び

日本は大雪に見舞われているとのことですが、ウィーンもしっかり降りました!
街全体が『すっぽり』雪に覆われてます。

寒さが厳しいこの季節、カフェハウスで一休みするにあたり、
温かくて、濃ゆ〜いものが食べたくなるのは、無理からぬこと?
f0122053_2142866.jpg


という訳で、今シーズン初の「Mohr im Hemd/ モア イン ヘムト」(ウィーン風チョコレートプディング)を、
Hotel IMPERIALのカフェにて。
少し高さのある型で焼かれていて、そこが正統派というか、由緒正しい印象を受けます。

こちらのホテルは楽友協会の隣にあるので、コンサート後に立ち寄って余韻に浸るにはベストスポット。(ただし混み合うので、予約した方が確実。)

厳寒期にウィーンを訪れたならば、ぜひとも試して欲しいお菓子です。

CAFE IMPERIAL
Kärntner Ring 16,
Tel 01 501100
[PR]

by igiea | 2013-01-15 20:00 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
2013年 01月 12日

年齢差、80歳以上

音楽を志すもの、愛するものにとって「聖地」とされる楽友協会。
演奏家であれば、一度はこの壇上に上がる日を夢み、
愛好家であれば、黄金色に輝くこのホールで音楽に身を委ねたいと憧れる、
そんな場所なのですが・・・。
f0122053_17551783.jpg

この日、大ホールの前半分を埋め尽くしたのは5〜7歳くらいの子供たち。


彼らが一体何を聴いていたのかと言いますと・・・。

それは・・・
[PR]

by igiea | 2013-01-12 18:22 | Wien | Trackback | Comments(15)
2013年 01月 09日

2013 ニューイヤーホームコンサート&新年会

2013年元旦、
友人A氏ご夫妻が「ドーン!!!」と大量の生ガキ持参で遊びに来てくれまして、
それを待ち受けたるは、これまたパリから遊びに来ていた友人、Dシェフご夫妻。
いやー、カキを開ける手さばきの、見事なことといったら!
私が2個開けている間に、隣で軽く10個はさばいてました・・・。うぅ・・・、すごいっす。
f0122053_2213226.jpg

そして!
シャンパンで乾杯している間に、Dシェフご夫妻の連係技で「生牡蠣ジュレ仕立て」が出来上がり。
グラス片手にササッとこれを作ってしまうあたり、さすがでございます。
f0122053_2222033.jpg

さらに!
A氏ご夫妻からも新年の大盤振る舞い。
フルートデュオによる、ミニ・コンサート。
何が贅沢って、傍らで猫も一緒に聴いてました(笑)。分かっているのか?

More・・・ 私も多少は
[PR]

by igiea | 2013-01-09 22:02 | 美味しいもの | Trackback | Comments(13)
2013年 01月 07日

ゴージャスな一年となりますように♪

ゴージャスな一年になりますように♪
無料写真加工



年明け早々、見事な失敗をしてしまい、少々凹んでおりました。
(皆さまのご心配に値するような類のものではありませんので、その点はご安心を。
というか、第三者的には笑い話です、多分。)

「好事魔多し」
「油断大敵」

以上をしっかり胸に刻み、2013年は気を引き締めて過ごしたいと思います。

「失敗は成功のもと」 
気持ちを切り替えて、挽回できるよう頑張らねば!

落ち込んでいても仕方がありません。
隣国にお住まいの「太郎ちゃん」が華麗に変身していたので、さっそく挑戦してみました。
blingeeという写真加工ツールを使うのだそうで、まずはお試し。

以上、やっつけ仕事ですが、
「ゴージャスな一年を祈念してバージョン」 by みーちゃん でした。

More・・・ 続いて「目指せ!ギャルバージョン」 
[PR]

by igiea | 2013-01-07 21:48 | 挨拶 | Trackback | Comments(6)
2013年 01月 03日

あけましておめでとうございます

2013年、巳年。
平成がもう25年だという事に、ただただ驚きです。
小渕官房長官(当時)が新元号「平成」を発表したあの日から、四半世紀が過ぎるのか・・・。
この新しき年が、平成の名にふさわしい佳きものとなりますように。
f0122053_2221504.jpg

年末に一時帰国していた関西出身の友人が、丸餅、白味噌、京野菜etc、を抱えて訪ねてくれたので、今年の雑煮は京風にしてみました。
昆布出汁は濃いめに、細切り野菜を添え、仕上げに和芥子を少々、という友人の助言をもとに作ってみたのですが、初めてにしてはまずまずの出来(だったんじゃないかと)。
白味噌仕立てのこっくりした汁に、つるりとした食感の丸餅が合うのですね。
※丸餅は「煮る」のが正しいそうですが、友人がとある料亭で食べたものは軽く焼いてあったというので、そちらに倣いました。
角餅か丸餅か?
焼くのか煮るのか?
地域によって異なる食文化、やっぱり面白いです。
[PR]

by igiea | 2013-01-03 22:22 | 挨拶 | Trackback | Comments(7)