カテゴリ:Kaffee・ 珈琲( 47 )


2014年 10月 29日

ミャウゼのお礼&マリー・アントワネットも愛したお菓子について

f0122053_20504038.jpg


昨年に引き続き、
この秋も京都安楽寺さまにて、コーヒーイベント(ミャウゼ)を開催させていただきました。
関西地方のみならず、仙台、広島、東京etc・・・と日本各地から
(そしてはるばるドイツから一時帰国中の友人一家も!)駆けつけて下さり、
本当に、主催者冥利に尽きます。
みなさま、本当にありがとうございました。
2年目ということで、コーヒーやお菓子についてだけでなく、
「あ、昨年と同じ農園のバラですね!」といった話題でも盛り上がり、
継続することの素晴らしさを随所で感じることができました。本当に嬉しい事です。
既に来年の構想もバッチリ!!ですので、またよろしくお願いします。

さて、今回のイベントでも登場したお菓子、マリー・アントワネットも大好きだったという「クグロフ」について。
補足も兼ねてブログでも紹介したいと思います。

Gugelhupf、 Gougelhopf、 Kouglof、 Kugelhof・・・、時代や地方によって綴りが違うのでややこしいのですが、指しているものは全部同じ。ウィーンでGugelhupf(クーゲルフプ)、日本ではクグロフと呼ばれている王冠のような形をした焼き菓子のことです。
Gugelというのはドイツ語で僧侶の帽子という意味。帽子に似ているのでこの名がついたと言われています。hupfについては色々な解釈がありますが、酵母を指すという説が有力です。

ウィーンを代表するこのお菓子、幅広く愛されておりまして、お茶の時間に気軽につまむだけでなく、贈答品用として凝ったパッケージ入りを扱っているお店もあります。そういえば定期健康診断を受けたとき、検査終了後に病院のカフェテリアで出してくれたお菓子もクグロフでした。

More・・・クグロフについて 続きはこちら↓
[PR]

by igiea | 2014-10-29 20:51 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(10)
2014年 07月 15日

蔵ギャラリー(木曽平沢)でのウィーン菓子&コーヒーイベント 

信州とオーストリアって、気候風土が似ている?
杏やリンゴの産地だし、山が身近で・・・。
山加荻村漆器のRieさんとの、そんな会話の中から、
信州ならではのウィーン菓子体験を!!というコンセプトがごく自然に生まれまして、
ぜひ「生杏」を主役にしたお菓子とコーヒーのイベントを開きましょう、ということになりました。

折悪く、超大型台風接近の時期と重なってしまい、参加予定の皆様は大丈夫?
そもそも、私が無事信州入りできるのか?
という懸念があったのですが、両日ともよく晴れて一安心。
f0122053_17221349.jpg


Rieさんの、それはそれは素敵な和モダンコーディネートで、
カールスバーダーカネも、普段と少し違う表情を見せてくれました。
f0122053_17205159.jpg



いつものことですが、写真を撮る余裕は私にはなく・・・。
参加者の皆様が、既にブログでご紹介して下さっているので、詳しい様子はぜひそちらをご覧下さい!
Rie さん ★コチラ
A's Kitchen+++さん ★コチラ
gris perleさん ★コチラ
小淵沢 Atelilas さん  ★コチラ


ウィーンではとてもポピュラーですが、日本ではまずお目にかかれない『杏のクヌーデル(お団子)』、皆さまから色々な感想が寄せられて、とってもよい刺激になりました。
ちなみに、Rieさんが用意して下さったガラスの器にぴったりで、これだけはきちんと写真を撮っておくべきだったと・・・。

初夏の信州ならではのイベントを開催でき、幸せな気持ちでいっぱいです。
足を運んで下さった皆様、企画から打ち上げまで万全にサポートして下さったRieさん、本当にありがとうございました!

また近いうちに、お会いできますように。
[PR]

by igiea | 2014-07-15 17:18 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(5)
2014年 04月 15日

ウィーン風メランジェ

ウィーンのカフェハウスの定番コーヒーメニューといえば、メランジェ。
コーヒーと泡立てたミルクを半々の割合で混ぜて、上にミルクの泡をたっぷりのせたものです。
で、この泡なのですが、カプチーノのように滑らかできめ細かい状態ではなく、
ややぽってりした感じのものを、こ〜んもりたっぷりのせるのがウィーン風です。

f0122053_16281757.jpg

[PR]

by igiea | 2014-04-15 16:29 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(7)
2014年 02月 07日

Unir 御幸町店

f0122053_829118.jpg

京都の町をそぞろ歩き中、通りすがりに立ち寄ったUnir 御幸町店。
カプチーノ、美味しかった!
[PR]

by igiea | 2014-02-07 08:30 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(6)
2013年 11月 05日

「ミャウゼ」無事終了。ありがとうございます。

f0122053_18194264.jpg

紅葉はまだまだでしたが、
静謐な空気に包まれた安楽寺さんのギャラリーにて開催したイベント「ミャウゼ」、
おかげさまで無事終了いたしました。
準備期間中にお世話になった皆様、
そして何より期間中に足を運んで下さった皆様、
本当にありがとうございます。
私にとっても、バラと猫(パネルですが・・・)に囲まれ、
素敵な出会いや意外な再会に恵まれた、素晴らしい3日間でした。
f0122053_1820984.jpg

あれも、これも、と欲張って少々詰め込み過ぎ(しゃべり過ぎ?)だったかもしれませんが、
セミナーを通してウィーンの雰囲気を感じていただけましたなら、
これほど嬉しいことはありません。
今回は「バラ」がサブテーマでしたが、コーヒー&バラ&ウィーンの相性の素晴らしさを再認識するとともに、予期せぬ発見もあって、すっかり虜になってしまいました。
この組み合わせ、もっともっと極めたい!と思っています。

当日の様子などは、「くろうめこうめ」さんがブログにまとめて下さってます。
[PR]

by igiea | 2013-11-05 18:30 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(10)
2013年 10月 15日

ミャウゼセミナー 予定数に達しました。

f0122053_1341180.jpg

11月1日~3日にかけて、京都安楽寺にて開催のイベント「ミャウゼ」。
おかげさまでセミナーの方は予定数に達しましたので、いったん締切といたします。
たくさんのお問い合わせ、お申込み、本当にありがとうございました。
皆さまに楽しんでいただけるよう、現在準備をすすめております。

期間中、ギャラリーMOMIJIにてカフェもオープンしております。
セミナーの時間外でしたら、カールスバード式コーヒーもご注文いただけますので、
お気軽にお越しください。

※3日(日)でしたら、若干名お席を追加できる状況です。ご希望の方はお問い合わせください。


ところで・・・
カフェで本物の「みーちゃんカプチーノ」が提供できたら大人気だと思うのですが、
現段階では写真のみ(笑)。
いつも楽しい技を披露してくださるGaviさんalpenkatzeさん、ありがとうございます!
[PR]

by igiea | 2013-10-15 13:46 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(6)
2013年 10月 09日

猫と薔薇と珈琲と

来月、ギャラリーMOMIJIにて開催予定のイベント、「ミャウゼ」では、
コーヒー&ばらの出会いを体験していただこうと思っています。

コーヒー&ばら、ちょっと意外な組み合わせのように感じるかもしれませんが、
調べてみると意外と古くから楽しまれてきた組み合わせのようで・・・。
f0122053_13295870.jpg

それを裏付けるかのように、ウィーンのインペリアル・カフェでトルココーヒーを頼むと、こんな風にバラ風味のお菓子が添えられてきます。(右脇にあるピンクのお菓子です。)これをコーヒーと一緒に味わうと、もう相性抜群!華やかで満ち足りた気持ちになれます。
「ロクム」と呼ばれるこの砂糖菓子、トルココーヒーには必ず添えられる定番で、くるみ、アーモンド、ココナッツetcといった各種ナッツ風味、オレンジフラワー風味、と様々なフレーバーがありますが、バラ風味は代表的なものの一つなので、こんな風にごく自然に、人々はコーヒー&ばらの風味を楽しんできたのでは?と。

ミャウゼでは、ロクムではなく、カールスバーダー式コーヒーに合わせた別の「バラ風味の小菓子」をご用意いたしました。使用するカップはもちろん、アウガルテンのウィーナーロ−ズです。

「ねこパネル」として、我が家の駄猫も参加の予定。
皆様にお会いできるの心待ちにしております!
[PR]

by igiea | 2013-10-09 13:31 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(8)
2013年 10月 02日

安楽寺にてイベント開催 予定数に達しました。

猫たちが、とっても素敵な縁を繋いでくれたおかげで、
紅葉の名所として知られる京都安楽寺のギャラリー「MOMIJI 椛」にて、
コラボイベント開催という機会に恵まれました。

キーワードはK&K。Katze(猫)とKarlsbaderkaffee(カールスバーダー式コーヒー)です。
エッチング・コラージュ作家吉田佐和子さんの作品や、猫パネルが展示されたギャラリーにて、
ウィーン伝統のコーヒーとお菓子を楽しんでいただけるよう、現在準備を進めています。

合い言葉は「ミャウゼ」。
ウィーンでは、日が傾くころに仲間とテーブルを囲み、コーヒーとお菓子をゆっくり楽しむ「ヤウゼ」という習慣があります。コーヒー&お菓子だけでも十分魅力的ですが、そこに猫が加わればなおのこと!という訳で、猫の鳴き声をひっかけた造語です。
f0122053_2585436.jpg

ウィーンの伝統的手法で丁寧に淹れたコーヒー、メランジェやモカといったスタンダードなものと、とっておきのアレンジバージョンの計3種類を、それぞれに合わせて選んだ小菓子と一緒にご紹介します。(写真はイメージです。現在、食器等全て引っ越しの最中でまだ手元にないので・・。準備が整いましたら、改めてご紹介します。)

「カプチーノは実はウィーン生まれだった?」
「モカの由来は?」
 カフェハウス文化にまつわるエピソードに耳を傾けながら、午後のひと時をお楽しみ下さい。

猫グッズ、ウィーンののみの市で見つけたヴィンテージグラスやアウガルテンのデミタスカップなども販売いたします。日本では入手困難な品もありますので、お楽しみに!(こちらも、後日紹介する予定です。)

〈日時〉11月1日(金)、2日(土)、3日(日)、 13時〜15時
     ※おかげさまで予定数に達しました。お申込みありがとうございます。
       3日のみ、若干名でしたらお席ご用意できます。お問い合わせください。
〈場所〉 住蓮山安楽寺 ギャラリー MOMIJI 椛
〈参加費〉3000円(安楽寺拝観料込み)
〈お申し込み&お問い合わせ〉 mikitaro★zpost.plala.or.jp 秋山さんまでお願いします。
              (★を@にかえて下さい)
[PR]

by igiea | 2013-10-02 02:17 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(12)
2013年 07月 03日

World Coffee Event NICE 2013  盛り上がりました!

World Coffee Event NICE 2013、日本勢が大活躍!!
f0122053_5275671.jpg

ラテアート世界選手権優勝 吉川寿子バリスタ
予選直前に見せてくれたこの笑顔。心身ともにとても良い状態で競技に臨めた様子、さすがです。
f0122053_5291114.jpg

カップテイスター世界選手権準優勝 佐々木里紗バリスタ
セミファイナル進出を決めた瞬間のガッツポーズ。
滞在ホテルが同じだったというご縁もあって、思いっきり声援を送りました。
彼女が見せてくれた集中力と粘りは、本当に素晴らしかったです。
f0122053_5294144.jpg

ロースティング世界選手権 優勝 後藤直紀焙煎士
後ろ姿の写真しかなくてすみません。他とは違って黙々と焙煎するのみ、という非常に地味な競技だったので・・・・。競技後、「精一杯やりましたっ。」と清々しくも力強い表情でおっしゃっていたのが印象的でしたが、見事な結果を残してくれました。

チームジャパンが溌剌と活躍する姿を間近で見ているうちに、彼らのパワーを分けてもらえたようで、コートダジュールの空と海のごとく、スカッとした気分です。
[PR]

by igiea | 2013-07-03 05:31 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(8)
2013年 06月 27日

World Coffee Event NICE 2013

コート・ダジュール(紺碧海岸)、何と素敵な響き!
ここほど「バカンス」という言葉がぴったりのところはありません!!
気温はそこそこ高いし、日差しも強いのですが、空気が乾燥しているせいかすごく快適です。
吹き抜ける風が爽やかで、坂道を歩くのも全く苦になりません。
この春から初夏にかけて、ウィーンはすごく極端な天候だったので(やたら寒い、蒸し暑い、雨、のいずれか続き)、久しぶりに「あ〜、気持ちいい」という感覚で深呼吸した気がします。
f0122053_15305346.jpg

まず最初は、ニース空港からタクシーで20分ほどのカーニュ・シュル・メールという小さな村に宿をとりました。印象派の巨匠ルノワールが晩年を過ごす地としてここを選んだ理由が、よくわかります。風光明媚であることに加え、避暑地かつ避寒地となる温暖な気候、食べ物も美味しい(トマトやメロンが美味でした〜)。いいところです、ハイ。

ただし、今回のコート・ダジュールは観光&保養が主目的ではありません(と主張しても信憑性ゼロですが。)World Coffee Event 2013 が開催されており、あくまで勉強です。
昨日は丸一日、セミナーに参加していて思いっきり消耗しました。
今日はこれから、日本代表選手が参加する諸大会の応援です!

ラテアート世界大会   吉川寿子さん
カップテイスター世界大会 佐々木里紗さん
コーヒー・イン・グッドスピリッツ 世界大会 大渕修一さん
ロースト世界大会 後藤直紀さん

健闘を祈ります!
[PR]

by igiea | 2013-06-27 15:28 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(7)