ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 31 )


2013年 10月 15日

引越徒然

遡ること十数年、
ドイツで新生活をスタートするにあたって、
日本から持参した荷物は大型のスーツケース2つ+段ボール2箱だけだった。

以後、実に6回の引越しを重ね、その都度順調に荷物が増えて今日に至る。
ちなみに今回は総量26㎥、段ボール130個。

決して少なくはないが・・・、ダイニングテーブルやキャビネットといった家具類も含めてなので、家族構成と比して「ものすごーーーく多い」という訳ではない(と思っている)。
とはいえ、コレだけの荷物を「買った」という事実に対しては、目眩もし、かつ感慨深くもある。

今回の引越にあたり、書籍とCDについては思い切って処分してきたつもりだったのだが、いざ荷を解いてみると「うーん、これも手放してよかったか〜。」とため息。それでも努力した分は若干反映されているので救いがあるのだが・・・・。
すさまじいのが食器。これは「ものすごーーーく多い」という他ない。ウィーンの引越業者さんも最後は苦笑いしてました、はは。
地震対策も兼ね、いっそこのまま段ボールに梱包した状態で保管するとか?と思ったりして。
f0122053_21273383.jpg

嗚呼それなのに、それなのに。
過去の写真を見返して
「やっぱりコレも買ってくればよかったかな〜。」などと性懲りもなく考えている自分が恐ろしい。
このセンメル、とっても美味しそうですけれど、食べられません。
陶器(アウガルテン製)なんです。
ウィーンの話題で盛り上がるには、よいアイテムかと。
[PR]

by igiea | 2013-10-15 21:28 | その他 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 29日

年の瀬のつれづれ

パリ土産にいただいたラデュレの品々。
「マリー・アントワネット」と名付けられた紅茶にマカロン。
ラデュレピンクの愛らしいこと・・・。
f0122053_18173981.jpg

さて、昨日は国立オペラ座にて、この秋ソリストに昇格した橋本清香さんが主役を演じる「くるみ割り人形」を観てきました。
まさに一夜の夢、素晴らしかったです。
舞台装置や衣装も美しく、子役たちもすごくカワイイ。
今シーズンは昨日が千秋楽でしたが、機会があったらまた観たい!

家路につく前、振り返れば闇に浮かび上がるは壮麗なオペラ座の建物。
ここで主役をつとめるということのすごさを、あらためて思います。

すごいと言えば、ヤンキースで4番を打ち、ワールドシリーズでもMVPを獲った松井秀喜選手。
引退は寂しいことですが、彼もたくさん夢を見させてくれました。
20年間のプロ野球人生の中で一番印象に残ったのが、長嶋監督と素振りをしていた時間、という返答には胸が熱くなりました。
[PR]

by igiea | 2012-12-29 18:17 | その他 | Trackback | Comments(6)
2012年 11月 23日

「Reiさんのシチリア料理教室@ウィーン」のお知らせ

食べることが大好き!な在ウィーンのみなさまに、ちょこっとお知らせです。

シチリア料理研究家 佐藤礼子さんの料理教室@ウィーン

f0122053_20234753.png


この夏「シチリアのおうちレシピ」を出版された、佐藤礼子さんの料理教室がウィーンにて開催されます。
絞りたてのオリーブオイル、香り豊かなハーブ、アーモンドやケッパー、ドライトマト・・・、といったシチリア直送の素材をふんだ んに使ってのレッスン。
イタリアで一番おいしいと言われるシチリア家庭料理を、召し上がってみませんか?
新しいイタリア料理の世界へ!!

日時 12月12日(水) 15時30分〜18時30分
   ※予定数に達しました。ありがとうございます。

内容 アペリティーボ(おつまみ)とシチリアワインで乾杯!
   前菜、メインから5品ほど、デモンストレーション形式でレッスン。
   シチリアワインと一緒にコーススタイルで試食していただきます。


佐藤礼子さんのホームページ 「ラ ターボラ シチリアーナ」はコチラです。
東京で開催された料理教室の様子などもご覧になれます。
 
[PR]

by igiea | 2012-11-23 07:00 | その他 | Trackback | Comments(2)
2012年 11月 02日

パリは鬼門なり

♪パリまで行こうと空港へ、出かけたら〜
旅券を忘れて、愉快なigieaさん♪
みんなも笑ってる〜、お日さまも笑ってる〜、ルールルルル ル〜

以上、ウィーン国際空港より実況です。

ただし、家に置き忘れたのではなく、普段管理している金庫から主人が出して持っていたものを、空港まで送ってもらう際に受け取り忘れたんですが・・・。
忘れたことに変わりはなく・・・。
やっぱりパリは鬼門???

何とか間に合って、搭乗ゲートに駆け込むと、思いっきりフライトは遅れてまして、
持て余してるので、更新してます。

現在パリにて開催中の、サロン・ド・ショコラが目的なんですが、
こんなんで無事に辿り着けるのか、不安。
[PR]

by igiea | 2012-11-02 18:12 | その他 | Trackback | Comments(6)
2012年 10月 14日

EUノーベル平和賞に思う 

2012年のノーベル平和賞がEU(欧州連合)に授与されました。

が、その主体であるところの一般欧州市民はこれについてどう感じているのだろう?
皮肉っぽい例えになりますが、
仮に賞金9000万円を全員で分けるとすると、欧州連合の人口が約5億人なので、一人当たり0.18円となります。
うーん、市民の感動はこの金額に比例しているのか??
来月ノルウェーで行われる授賞式に誰が出席すべきか、議論が交わされているという事態がいみじくも示す通り、誰が何を持って受賞したのか非常に分かりにくい、というのが率直なところでしょう。

欧州統合自体がまだ途上であり、その功績について判断を下すには、あと100年くらいは待つ必要があると思いますが、この試みの意義、価値は私も大いに認めています。
例えば昨年夏に訪ねた南チロルは、かつて帰属問題に揺れ、甚大な犠牲を払ってきた過去を持つ地域で、この悲惨な歴史を円満に解決できるほとんど唯一といっていい方法、それが欧州連合だからです。オーストリアとイタリア、それぞれの間から「国境」が消え、両国が欧州という大きな枠のもとで融合し同等の主権が保障されるのであれば、住民にとって、属するのがオーストリアかイタリアか?は一顧する価値すらない問題となることでしょう。いや、既にそうなりつつあります。南チロルの人に「お国はどちらですか?」と尋ねたなら、「南チロルです。」というシンプルな答えが返ってくるに違いないのですから。
f0122053_19121871.jpg

オーストリアとイタリアは過去に何度も戦い、多くの血を流してきました。
戦争と政治的駆け引きの結果、イタリア領となった南チロルには、今も多くのオーストリア系住民が暮らしています。彼らの村のとあるレストランに飾られていた、ハプスブルク皇帝のフランツ・ヨーゼフの肖像画。これが全てを物語っているような気がします。


それにしても、「Friedensnobelpreiseträger(ノーベル平和賞受賞者)」で一語ですよ!
慣れればどうってことないのですが、何となくとっつきにくい印象だよなあ、と改めて思います、ドイツ語って・・・。
[PR]

by igiea | 2012-10-14 19:07 | その他 | Trackback | Comments(2)
2012年 08月 10日

見落とし??

ロンドンオリンピックも終盤戦。
残された競技もあとわずかとなりました。

日本勢だけでなく、オーストリア勢の活躍ぶりにもそれなりに注意を払っているのですが、
オーストリア、未だメダル獲得ならず・・・・。

ちょっと信じられず、目を皿のようにしてチェックしたのですが。
見落とし??
[PR]

by igiea | 2012-08-10 21:57 | その他 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 06日

初夏のハルシュタット

f0122053_2359755.jpg

〜湖面に映る街の姿は夢のように美しい〜
と手元のガイドブックでも絶賛されている、Hallstatt/ハルシュタット。確かに美しい!
紀元前1000〜500年頃、この地方に眠っている豊富な岩塩を求めて移り住んだケルト民族が、「ハルシュタット文明(文化とも言われる)」を築いたことで広く知られており、先史時代からの長い歴史を持つ町です。ユネスコの世界遺産にも登録されています。
ちなみに「ハル」というのはケルト語で「塩」を指し、ここ以外にも「ハル」という語を含む地名はドイツなどに点在しています。

何の脈絡もなく、こんな写真を持ち出したのは、窓の外を見ても、テレビのニュースを見ても、あちこちブログを覗いても・・・、とにかく寒そうな光景ばかりだったので、その反動です。

More・・以下徒然と(写真&タイトルとは全く関係ないです)
[PR]

by igiea | 2012-02-06 19:32 | その他 | Trackback | Comments(8)
2011年 12月 05日

ギリシャ? それとも イタリア?

第2アドベントも過ぎ、周囲はクリスマスムード一色なのですが・・・。
ここ数日の中途半端な天候もあってか、一向に気分が盛り上がりません。
今日も朝から雨&強い風。これがいっそ雪なら雰囲気がでるのでしょうが、何とも。

クリスマス準備に思いっきり出遅れている我が家の、先週末の会話。

「で、結局何か買ったの?」
「うーん・・・、ギリシャにするかイタリアにするか迷ったんだけど・・・。とりあえずギリシャにしてみた。」
※注 いま話題の国債ではありません。オリーブオイルです。

f0122053_18291962.jpg
この時期恒例のインターナショナル・バザーはすごーい人出で賑わってました。
[PR]

by igiea | 2011-12-05 18:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 22日

猫は元気です!

先週末、デュッセルドルフ日本クラブ文化部よりお招きいただき、ウィーン菓子&コーヒーについての講演を行いました。
ドイツでは殆ど知られていない、カールスバーダー式コーヒーの紹介が中心でしたが、他にも話は尽きず、あっという間の2時間半でした。

実のところ、前日までオーストリアコーヒーインスティテュートで集中講義を受講していたので、講演当日4時起きでデュッセルドルフに飛び、空港から直接会場入りという、かなりタイトなスケジュール。万が一のロストバゲージに備え、用意したコーヒー豆など最重要アイテムは機内持ち込みにして臨みました(笑)。
おかげさまで、定刻より早く到着し、預け荷物も5番目に出てくるなど今回は万事順調。文化部の皆様には、ボランティアとして準備から後片付けまでご協力いただき、本当に感謝しております。
今回の利益は全額、日本クラブから福島県の方へ義援金として送金していただくことになっておりまます。ご参加下さったみなさま、本当にありがとうございました!

ところで、昨年まで住んでいたデュッセルドルフ。懐かしい皆様と再会を喜ぶ折に、頻繁に尋ねられたのが愛猫の近況。「みーちゃんはお元気?」「みーちゃん、今日はお留守番?」etc・・・。
ここ2ヶ月程は、来客か、飼い主が終日不在か、のどちらかだったので、猫にもちょっとストレスフルな日が続いていましたが、ご覧の通り元気です!

f0122053_23114572.jpg

[PR]

by igiea | 2011-11-22 23:12 | その他 | Trackback | Comments(9)
2011年 09月 26日

ロストバゲージからの挽回なるか

今回の一時帰国で利用したのがエールフランス。
かれこれ8年ぶりくらいでしょうか。
パリー成田便は現在エアバス380が就航中ということで、ちょっとワクワク。
出発直前のシャルルドゴール空港では、こんな写真を撮ったりしていたのですが、今これを見るとかなり複雑な気分です。
f0122053_11395475.jpg


「あぁ、この飛行機に、私のスーツケースは積まれていなかったってことなのねぇ・・・。」

到着した成田空港で、待てど暮らせど私の荷物は出て来ない。ロストバゲージです。どうやらパリの空港に置き去りにされていたようで(笑)
人生で一度ロスバゲに遭遇するくらい、特別騒ぐこともないのですが、よりによって今回か!!と。
あぁ、頑張って焙煎したコーヒー豆も、直前に用意したザッハトルテも、全てスーツケースの中。
手持ちの荷物だけで、予定していたセミナーが開催できるのか??
ただでさえ大変なところに、台風15号の接近にともなう交通の混乱が加わり、非常に切羽詰まった状況に陥りましたが、結論から言うと、何とか切り抜けることができました。
スーツケースも3日遅れで届きましたし、
最後の最後に運が残っていた、という感じです。

みなさまには色々とご迷惑、ご心配をおかけしましたけれど、とにかく今は無事に開催できたことへの感謝と安堵の気持ちでいっぱいです。
ご理解&ご協力、本当にありがとうございました。

という訳で、ここ1週間はブログどころではありませんでしたが、やっと通常のペースに戻りました。セミナーの様子など、これから少しずつご報告できれば、と思っています。

そして明日は代官山でのセミナー。ネジをまいて頑張ります。
[PR]

by igiea | 2011-09-26 11:40 | その他 | Trackback | Comments(16)