カテゴリ:その他( 31 )


2016年 07月 03日

オーストリア  ウィーンからペットを連れて帰国する際の手続き

f0122053_6194288.jpg


お久しぶりです!!
 猫は変わらず元気にしてます。今朝もベランダでご機嫌。
飼い主は春から生活が一変し、毎朝満員の通勤電車にもまれております。
3ヶ月が過ぎ、少し落ち着いてきたかな、というところです。

ブログもそろそろどうにかしないと、と思っていたところ、
オーストリアから猫を連れて帰国する場合の手続きについてご質問いただきましたので、
こちらでお伝えします。

マイクロチップ装着、ワクチン接種、血液検査などを終えた後、
出国前に、獣医師の診断を受け、書類に裏書きをしてもらう必要があります。
2013年に私たちがウィーンから帰国する際は、下記にてその手続きを行いました。

Magistrat der Stadt Wien
Magistratsabteilung 60
Veterinärdienste und Tierschutz

3,Karl-Farkas-Gasse 16
1030 Wien

Tel 01 4000 8060

猫ちゃんと無事に帰国できるよう、お祈りしてます。

追伸  EURO2016  ドイツ対イタリア  もつれてすごかった。
最後は「イタリアは公式戦でドイツに負けなし VS  ドイツはPK戦で負けなし」   のジンクス対決でした。
ドイツ、本当にPK戦を落とさないんだねぇ。何なんだろう、あの強さ。
ブッフォンにノイアー、見ごたえありました。

英国の国民投票結果にはかなり驚かされたので、
EU(欧州)について、サッカーを見つつ色々思いを馳せてます。
ウェールズが決勝まで勝ち上がったら、その勢いで一気に英国からの独立運動が盛り上がっちゃうんじゃないかと、密かに期待(心配?)していたりします。
[PR]

by igiea | 2016-07-03 06:41 | その他 | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 03日

「ミャウゼ2015 猫とウィーンコーヒー」のお知らせ

f0122053_0234721.jpg


KYOTO × WIEN
京都・安楽寺客殿にてウィーン風コーヒーを!

おかげさまで3年目となります、こちらのイベント。
今年は17名もの作家さんが参加して下さるそうで、私自身今から楽しみです。

 「猫の作品展」
10月21日(水)〜25日(日) 10時〜17時(最終日は16時まで)
京都安楽寺 客殿「椛」およびギャラリー「花いろ」にて
※期間中の23日(金)、13時〜 限定でウィーンカフェもオープン!
 
 「カールスバーダー式コーヒーセミナー」
 今年は実習がメイン。カールスバーダーカンネを使ってのコーヒーの抽出からアレンジドリンク作りまでをじっくり体験していただきながら、「ウィーン風おもてなし」のコツをご紹介します。
 
 10月24日(土)午前の部 10時〜12時(残席2)、午後の部 14時〜16時(残席1)
 10月25日(日)午前の部 10時〜12時 
    参加費 3000円  
    お申し込みは mikitaro★zpost.plala.or.jp までお願いします。★を@にかえて下さい。
    こちらのブログにコメントしていただいても大丈夫です。
     
 イベントやセミナー内容について、これから詳しく紹介していきますので、
 どうぞよろしくお願いします♪



 

 
 
[PR]

by igiea | 2015-09-03 01:04 | その他 | Trackback | Comments(6)
2014年 11月 20日

国分寺「おばあさんの知恵袋」さんで、クリスマスイベント!

先月の京都に続き、
先週は信州松本にて、カールスバーダーコーヒーを紹介するイベントを開催いたしました。
質問も沢山でて、ウィーンにまつわる話は尽きず・・・。
皆さまから大いに刺激を受け、とても充実した2日間でした。ありがとうございました!

そして、来る連休の最終日11月24日(月)、
都内にてクリスマスをテーマにしたイベントを行います。
会場は国分寺駅からすぐ、暖かい雰囲気でとっても居心地のよい絵本屋さん、「おばあさんの知恵袋」
国分寺の「ぶんぶんウォーク」に合わせた、洋菓子舗茂右衛門さんとのコラボ企画です。

シュトレン風スコーン(茂右衛門さん自信の新作・この日がお披露目♪)と、じゃがいものショートケーキ(じゃがいも??と思われるかもしれませんが、上品でコーヒーにぴったりの美味しさです!)、コーヒー各種はもちろんのこと、ウィーンのクリスマスに欠かせないグリューワイン(スパイス入りホットワイン)も用意してお待ちしております。特にグリューワインは、日本の素材で、家庭でも作り易い方法をご紹介しますので、この冬は、手作りのグリューワインでクリスマスを楽しんでいただければ、と思います。
お申し込みお待ちしております。


f0122053_16305545.jpg


11月24日(月 振替休日)
第1回目/午前11:00~12:30
第2回目/午後1:00~2:30
参加費:2500円(洋菓子鋪《茂右衛門》のケーキ2種+オーストリア風お菓子付)
申込み:おばあさんの知恵袋 ☎042-324-2708
     洋菓子鋪《茂右衛門》☎042-323-8200
[PR]

by igiea | 2014-11-20 16:31 | その他 | Trackback | Comments(4)
2014年 09月 04日

GO! NISHIKORI!

そもそも家にはテレビがないので関係ないのだが、
地上波中継なしだったこの試合、ネットラジオで応援してました。
2014テニス全米オープン、準々決勝、錦織選手VSワウリンカ選手。

ほぼイーブンの展開で最終セットまでもつれ、いつまでこのタフな戦いが続くのだろう?という思いが胸中を支配していたところ、相手がダブルフォールト。
「ダブルマッチポイント」という審判のコールが、奇妙なほど唐突に感じられた。
そこからは、もう、両手を合わせて祈るのみ!

審判のコール、ボールを打つ音、足音、選手のかけ声、場内の歓声。
テニスの場合、これだけでも試合の状況や会場の雰囲気が結構生々しく伝わってくることに、ちょっと感動。

そしてやって来た、歴史的勝利の瞬間!!
早起きして聞いててよかった。(第3セットからだったけど。)
ラジオ万歳!!

日本男子選手が、グランドスラムでベスト4入りする瞬間を見られるとは。
96年ぶりって、1918年以来? 
ギリギリ、まだハプスブルク帝国が存続してた頃じゃないですかぁ。

それはさておき、
テレビのない生活に慣れているとはいえ、
気になるスポーツイベントがある度に、「やっぱり買おうかな〜。」と気持ちは揺れる。
が、今回のように何らかの手段でそれなりに満足できる場合がほどんどなので、「まぁいいか。」で終わる。

ちなみに、我が家は10年前より今の方が月々の電気料金が安い。
冷蔵庫とエアコンの大幅な省エネ性能アップに因るところ大だが、テレビを持たなくなった事も一役買っていると思われる。

写真がないと何となく寂しいので、
4月にウィーンに行った時のものを。
「映画スターみたいよ〜」と言ったら、ポーズをとってくれました。可愛すぎ。
f0122053_15491122.jpg

[PR]

by igiea | 2014-09-04 15:56 | その他 | Trackback | Comments(8)
2014年 02月 03日

福かっこめ〜!

f0122053_1551828.jpg

六波羅蜜寺にて、舞妓さんによる豆まき。
いやね、全く私の頭の中には全くありませんでした。こういう行事で間近に舞妓さんを見るという発想自体が。
麻生さん、ありがとうございます。

ここでは「福かっこめ〜(福をかき込め)」がかけ声。
実際に豆まきが始まると、写真を撮りたい人と、縁起物である豆を拾いたい人とが押し合いへし合いですごいのなんの。
今日の私のように、写真も撮りたいけれど、豆も欲しい、という中途半端な態度ではダメです。
どちらかに腹をくくらないと。
二兎を追うものは一兎も得ず。
最後に皆さんから、豆を分けていただきました。ありがたや、ありがたや。
[PR]

by igiea | 2014-02-03 14:21 | その他 | Trackback | Comments(4)
2014年 02月 03日

水円にて昼食

f0122053_12331014.jpg

[PR]

by igiea | 2014-02-03 12:33 | その他 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 03日

喫茶やまもと モーニング

Asoさんツアー
知恩院近くの喫茶やまもとにて、モーニング。
f0122053_121870.jpg

この厚切りトーストなるもの、実は非常に日本的なものだと言えましょう。
とにかく、ヨーロッパには存在しません。
長い事食べられなかった反動で、厚切り食パンを使った品(トーストやサンドイッチ)が妙に嬉しい今日この頃。

ちなみに、ツアーでご一緒した中に、オーストラリア事情に詳しい方がいらっしゃったので聞いてみたのですが、
オーストラリアでも厚切りのトーストは見かけないそうです。
アメリカはどうなんだろう?? 私の知る限りでは見た事ないけれど・・・。
[PR]

by igiea | 2014-02-03 09:12 | その他 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 03日

三年坂

f0122053_133871.jpg

Asoさんツアー
三年坂通過。Asoさん、足どり軽やか。
お会いする前の印象と違って(?)、
すっごく速いんですよ、歩くスピードが。
メンバー全員、着いていくのがやっとでした。

この辺り、昼間は観光客で溢れていますけれど、
早朝7時過ぎならご覧のとおり。
しだれ桜も独り占めできます。

「早朝に勝る穴場なし」という麻生さんのお言葉、見事に実証されました♪
[PR]

by igiea | 2014-02-03 07:49 | その他 | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 02日

私は留守番

飼い主ってば、勝手に私のパスポートを持ち出して、
何やら楽しくやっている様子!
私は留守番なのに!
しかも、カメラのバッテリー切れで、肝心の写真はなしですって!!
f0122053_22521270.jpg

あらら・・・。
明日のツアーは、iPhoneから経過報告します!
Asoさん、もう一日お世話になりますが、よろしくお願いします。
[PR]

by igiea | 2014-02-02 23:01 | その他 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 30日

クラウディオ・アバド氏を悼む

インフルエンザで臥せっている時に届いた、クラウディオ・アバド氏の訃報。

ベルリン在住時、何度となく通ったフィルハーモニー。
演奏会後、楽屋にお邪魔してサインをいただいたこともありました。
アバド氏は思っていたよりもずっと気さくに応じて下さったのに、緊張してしまってあまり話せなかったのも、今となってはいい思い出です。

体力が回復するまで家に籠っていたので、ひたすらyou tubeを見て過ごし、
そんなこんなで見つけた、ベルリンフィルとのリハーサル映像。
ちょうど住んでいた時期のものなので、アバド氏の雰囲気も、オケの音も、記憶にある通りで、何だかすごく懐かしくて、胸に迫ってきました。
(それにしても、こんなのが簡単に見つけられるのは有り難いというしかありません。)



第9も素晴らしかった・・・。



一つの時代が過ぎ去ってしまったという気がします。

ベルリンフィルの常任指揮者は2002年にアバドからラトルへ引き継がれて現在に至る訳ですが、2018年の任期終了後、延長せず退任の見込みと伝えられてます。
となると、次は誰??ということで、既に色々な憶測が飛び交っていますが、私はこの人なんじゃないかな〜、と。根拠はないです。ただ、そうなったら面白いかなと。ご覧下さい、ローマ法王の御前でこのはじけっぷり。
9月にウィーンフィルと来日するのですが、演目が楽しみです。


[PR]

by igiea | 2014-01-30 23:09 | その他 | Trackback | Comments(4)