ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Japan・日本( 15 )


2015年 09月 22日

蜻蛉の季節

彼岸花が見頃を迎えてますね。
f0122053_993243.jpg

ちょっと足を伸ばし、幸手市の権現堂堤まで。
100万本以上の彼岸花が咲き誇り、
堤は一面、深紅に染め上げられており壮観でした。

我が家からだと車で1時間半くらい。
沢山の人で賑わっていましたが、
駐車場に困るということもなく(ここ、重要!)、
ふらっと出かけるのにちょうど良い具合で、
爽やかな秋の一日を楽しんできました。

f0122053_914318.jpg


蜻蛉が可愛くて。
アゲハチョウも撮りたかったのですが、
動きが激しくて、ちょっと無理でした。

f0122053_915239.jpg

こちらの堤、
桜の季節は、菜の花とのコントラストが美しいようです。
再訪したいです。
[PR]

by igiea | 2015-09-22 09:16 | Japan・日本 | Trackback | Comments(7)
2014年 10月 21日

明日の午前でもOKって・・・。

京都まで荷物を送る必要があり、
今日の午後17時〜19時に宅急便の集荷を予約しておいたところ、
予定通り、取りに来てくれました。
で、お届けの時間指定を確認して驚愕!
明日の午前でもOKって、マジ?!

最短でも明日の午後、もしくは明後日の午前だとばかり思ってました。

ドアTOドアで、
関東で夕方集荷したものが、明日の午前に関西に着くなんて。

いやはや、
欧州では考えられません。
ていうか、そもそも時間通りに集荷になんて絶対来ないし(だから利用しようという気もおきず、よってそういうサービスが存在するのかどうか、知りません。)、お届け時間を指定するなんて、聞いた事ないです。いつ届くかは運任せ。荷物に聞いてくれって感じ。ははは。
要するに指定したって無意味な訳ですよ。基本、その通りにいかないのだから。
多少遅れようが、とにかく届きさえすれば御の字。(国によっては不着も珍しくない。)

日本の当たり前は、世界ではあり得ないことだったりするのです。

そういえば、日本から欧州の某国にEMS(強調します、EMSですよ!)で送った荷物、届いたのは3ヶ月後だったなぁ・・・。
船便じゃないですよ!くどいようですがEMS(速達扱いの航空便)ですよ!
通常の航空便料金に5000円追加してEMSにした意味は、一体どこにあったのか?と自問しましたよ、あの時は。
なんでも、日本からその国までは滞りなく送られているのだけれど、税関で留め置かれ、2ヶ月くらい放置されるのが常なんだそうだ。手強いですな。

ところで、下はお気に入りのお店の看板猫、ももちゃん。
それはそれは、優雅な佇まいの猫ちゃんでございます。
f0122053_1934391.jpg

[PR]

by igiea | 2014-10-21 19:37 | Japan・日本 | Trackback | Comments(6)
2014年 09月 17日

大相撲秋場所 

f0122053_20173064.jpg


敬老の日にちなみ、義両親を大相撲に招待しました。
私はというと、相撲に関してはたいそう疎くなっており、マジで白鳳くらいしか力士を知らず・・・(大汗)。
あわてて予習しましたよ、付け焼き刃ですがもう仕方ない。

国技館に行ってみて、遠藤の人気ぶりに驚き!売られているのは彼のグッズばかり。

注目の新大関豪栄道が不戦勝で、取り組みを見られなかったのが残念でした。
オーラがすごかったのが逸の城。雰囲気からしてちょっと違う感じ。

ところで三横綱、みなモンゴル出身なんですね。
グルジア、ブルガリア、エジプト、ブラジル、中国・・・。幕内のほぼ三人に一人は外国籍で、それはそれで、なかなか良いことだと思いました。
が、やはり日本人横綱が出てきて欲しい!

f0122053_20184722.jpg


印象に残ったのが、行司の動きの美しさです。軽快な足さばきが見事でした。
装束や軍配も色々で、それを見比べる楽しさも。
それに、一人の行司が合わせる取り組みは、多くてニ番なんですね!
最高位の立行司にいたっては、合わせるのは結びの一番だけというのが通例だったとは・・・。
まさに、百聞は一見にしかず、人生初の大相撲観戦は新発見の連続。「ほぉー。」とうなることばかりでした。

大相撲については、様々な問題(それも根幹に関わる非常に深刻な)が取り沙汰されてきたことから、国技館に足を運ぶにあたり少々複雑な思いもあったのですが、
大切なのはこれからどうするか、ということ。
過去ではなく、未来を見ていきたいものだと、無邪気に応援する子供の声を聞きながら思いました。
[PR]

by igiea | 2014-09-17 20:18 | Japan・日本 | Trackback | Comments(6)
2014年 09月 08日

GO!GO ! NISHIKORI!

めっきり涼しくなってしまって・・・。
身体は楽になって助かりますが、少々寂しい気もします。
こんなに呆気なく残暑が去ってしまうと。


f0122053_1711912.jpg

8月15日、富岡八幡宮の例祭、深川八幡祭り。
別名 「水掛け祭り」。
この頃は本当に暑かった・・・。脳が溶けそうだった・・・。

江戸三大祭りの一つにも数えられているのですね。
この日は深く考えずに出かけてしまい、仕組みがよく分かっておらず、結果思いっきり水をかけられてしまったのですが(要するに立っていた場所が悪かった)、それすらも気持ちよかったです。
割と濡れても大丈夫な服装でしたし、カメラは無事だったので。
次に行く事があれば、その辺の対策をしっかり立てていきたいと思います。

さてさて、明日は全米オープン決勝戦。
ニューヨーク方向に念を送りつつ応援だ〜。
[PR]

by igiea | 2014-09-08 17:00 | Japan・日本 | Trackback | Comments(5)
2014年 07月 18日

弘長寺 「信濃あじさい寺」 

f0122053_13113217.jpg

7月上旬、まさに今が見頃ということでしたので、時間をやりくりして訪ねてみました。
「信濃あじさい寺」と呼ばれる弘長寺。
f0122053_13123036.jpg

鎌倉時代、信州松本平は幕府の直轄領となっており、
北条時頼の六男である相模六郎政頼が当地に派遣されていたが、弘長元年(1261年)に若くして病死。
弘長3年に、時頼が我が子を弔う為に建てたのが始まりとされる、
北条家縁のお寺です。(ウィキペディアより)
f0122053_1313618.jpg

弁天堂を中心とした庭園から裏山にかけて、千株以上のあじさいが植えられています。
あじさいで有名なエリアの一つが鎌倉。弘長寺のご住職自らが、大変熱心にこちらのあじさいを管理されているそうですが、このお寺が鎌倉と縁のあることも、少し関係しているのかもしれません。

何が素晴らしいかと言えば、とにかく静かであること。
そして、無料で常時開放されていること!
比較しても詮無いことですが、首都圏に近いあじさい寺の多くは、見頃の時期(6月)の拝観料を高く設定してますから・・・。

とにかく、今の季節なら6時台に参拝すれば、満開のあじさいを独り占めできます。
私は7時半ごろの到着でしたので、既に撮影中の方がいらっしゃいました。写真撮影にはもう少し早い時間帯の方が、光の具合がよかったことは間違いないです。
f0122053_13145813.jpg

裏の杉林とのコントラストも印象的。

見頃は少々過ぎていましたが・・・。(2014年7月12日訪問でしたが、あと数日早ければベスト。)
奥には様々な品種が植えられており、見比べて楽しみました。
f0122053_1315370.jpg

アリラン 色の美しさにうっとり。
f0122053_13162892.jpg

フェアリーアイ  妖精の瞳を思わせる、可憐さ。

あじさいは、東アジア、なかでも日本が原産種のものが多いと知り、ちょっとびっくり。
梅雨の季節の早朝に歩く、あじさい寺。日本の情緒が詰まってますね。

More・・・ そして朝食
[PR]

by igiea | 2014-07-18 13:20 | Japan・日本 | Trackback | Comments(6)
2013年 11月 22日

秋は夕暮れ

f0122053_138953.jpg

晴れていれば、なおよし。

ここ数日、スカーンとよく晴れて、
テラスから富士山を眺めつつ、洗濯物を干していいるだけで幸せです。

まして、一日の終わりに、こんな空を拝めたら、
ただそれだけで。
[PR]

by igiea | 2013-11-22 13:09 | Japan・日本 | Trackback | Comments(10)
2013年 03月 11日

梅と桜は素通りできぬ

桜も梅も、別に日本の専売特許ではないので、
欧州でも時折見かけます。
ベルリンで住んでいた家の前は、それは見事な桜並木でしたし、
格別に珍しいこともないのですけれど・・・、
それでもこれらの花に出会うと、里心が刺激されて、思わず足を止めてしまいます。

f0122053_2350685.jpg

2013年 3月11日
こちらでも、梅が咲いてます。
[PR]

by igiea | 2013-03-11 23:57 | Japan・日本 | Trackback | Comments(6)
2012年 05月 23日

日本っていいな♪「和風総本家」のオーストリア特集 

f0122053_6221145.jpg

今週の木曜(5月24日)夜9時、テレビ東京系列で放送される「和風総本家」という番組の、世界で見つけたMade in Japan特集オーストリア編に、友人が出演します。
予告編の最後にもチラッと映っていた、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者のワルター・アウアーさん。
というのも、彼が愛用している24金のフルート、これがMade in Japanなのです。
実は彼に限らず、ウィーンフィルのフルート奏者は全員日本製の楽器を使用しています。ニューイヤーコンサートで全世界に中継されるフルートの音色を日本の技術が支えているなんて、何とも嬉しいではありませんか。
あと、携帯用の譜面台も日本製が絶大な支持を得ているそうです。コンパクトに折り畳めて、軽いのに丈夫、周囲を見ても殆どが日本製を使っているとおっしゃってました。確かにこういう分野は日本の得意とするところですよね!

他にも、オーストリアで活躍するどんなMade in Japanが紹介されるのか、興味津々なのですが、当地では視聴できません・・・。残念。
とっても気さくで、魅力あふれるお人柄のアウアーさん、是非ぜひ番組をチェックしてみて下さい。

アウアーさんは6月中旬に来日、全国各地でリサイタルを開く予定ですので、こちらも是非!きっと素晴らしい演奏に出会えると思います。

More・・・ リサイタル情報
[PR]

by igiea | 2012-05-23 06:59 | Japan・日本 | Trackback | Comments(7)
2012年 03月 11日

11.03.2012

f0122053_4181756.jpg


来年の今日は、何をここに投稿しようと思うのだろうか。
[PR]

by igiea | 2012-03-11 04:16 | Japan・日本 | Trackback | Comments(2)
2011年 07月 18日

暑中お見舞い申し上げます

f0122053_16223964.jpg

なでしこジャパンの粘り、月並みですが感動しました。
先制された後、主人は傍らで完全に諦めモードでしたが、まさかあそこで追いつくとは・・・。
友人たちと一緒にテレビの前でハイタッチ!!
おめでとう、そしてありがとう!

・・・・・色々と続けたいところですが、数日前からひどい頭痛で寝込んでます。
暑さのせいかと思っていたら次第に熱も出始め、喉にも違和感。
どうやら夏風邪にやられた様子。
ここしばらくウィーンは気温の差が激しく、35℃近くまで気温が上がったと思えば、その翌日突然20℃以下の肌寒さとなり、また30℃超、という感じでしたから、身体も大変だったようで。
今朝は少し楽になりましたが、もうしばらく無理はしない方がいいですね。

日本も猛暑が続いていると聞いています。みなさまご自愛下さいませ。
[PR]

by igiea | 2011-07-18 16:24 | Japan・日本 | Trackback | Comments(4)