ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 21日

明日の午前でもOKって・・・。

京都まで荷物を送る必要があり、
今日の午後17時〜19時に宅急便の集荷を予約しておいたところ、
予定通り、取りに来てくれました。
で、お届けの時間指定を確認して驚愕!
明日の午前でもOKって、マジ?!

最短でも明日の午後、もしくは明後日の午前だとばかり思ってました。

ドアTOドアで、
関東で夕方集荷したものが、明日の午前に関西に着くなんて。

いやはや、
欧州では考えられません。
ていうか、そもそも時間通りに集荷になんて絶対来ないし(だから利用しようという気もおきず、よってそういうサービスが存在するのかどうか、知りません。)、お届け時間を指定するなんて、聞いた事ないです。いつ届くかは運任せ。荷物に聞いてくれって感じ。ははは。
要するに指定したって無意味な訳ですよ。基本、その通りにいかないのだから。
多少遅れようが、とにかく届きさえすれば御の字。(国によっては不着も珍しくない。)

日本の当たり前は、世界ではあり得ないことだったりするのです。

そういえば、日本から欧州の某国にEMS(強調します、EMSですよ!)で送った荷物、届いたのは3ヶ月後だったなぁ・・・。
船便じゃないですよ!くどいようですがEMS(速達扱いの航空便)ですよ!
通常の航空便料金に5000円追加してEMSにした意味は、一体どこにあったのか?と自問しましたよ、あの時は。
なんでも、日本からその国までは滞りなく送られているのだけれど、税関で留め置かれ、2ヶ月くらい放置されるのが常なんだそうだ。手強いですな。

ところで、下はお気に入りのお店の看板猫、ももちゃん。
それはそれは、優雅な佇まいの猫ちゃんでございます。
f0122053_1934391.jpg

[PR]

by igiea | 2014-10-21 19:37 | Japan・日本 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/23156050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2014-10-21 20:10 x
私もフランスへ友達に小包を送ったのだけれど、
1週間過ぎても届いたと言う連絡が無く、調べてもらったら、
最寄りの郵便局で配達もされずに置かれっぱなしに
と言うことがありましたよ!
で、友達が取りに行くことになりました!
酷いですよね。
日本は、必ず届けてくれる!しかも時間を指定できる!
素晴らしいですよね!
Commented by alpenkatze at 2014-10-21 20:43
荷物の配送に関しては、日本の、例えば”2時間ごとに時間指定可能”とか、ありがたすぎます。
こっちで時間聞こうものなら、「8時から17時の間」・・・ですもんね。
一日中自宅で待機してろってことですか?・・・と言いたくなったこと数え切れず(汗)。
EMSでもそんなにかかりましたか!
実は約3ヶ月前に発送してもらったSAL便(書籍)、約1ヵ月半前に発送してもらった
航空便が未だに届いてなくって、友人も今ちょっと似たような状況でして、あきらめてたところでした。
ああ、でも、もうちょっと待ってみなくては(汗)。
Commented by futari-to-nihiki at 2014-10-21 23:57
igiea さん
お久しぶりのコメントになってしまいました~。
本当にすごいですよね、夜通し走って届けられる荷物。
利用する方にはそれが当たり前になっちゃって
交通事情で遅れたりするとムッとしちゃったり^_^;
若い頃旅したスペインの田舎町で、翌日の電車の時間を
尋ねたら、明日にならなきゃわからないと駅員さんに言われて
ボーゼンとしたことを思い出しました(笑)
それもまた良い思い出です(^O^)
Commented by okusero at 2014-10-23 22:03
わ〜 当たり前でした
夕方までに送れば次の日の午前中には届きますね
じゃないと困る〜となってしまっています^^;
税関で2ヶ月放置が当たり前なんでしょうか 使えない〜
ももちゃんは何屋さんでしょう^^ふわふわさん
Commented by igiea at 2014-10-31 18:10
Mさま
フランスもなかなか大変みたいです。高層階に住んでいると、持って上がるのが面倒なのか、在宅していたにも関わらず、郵便受けにピラッと一枚、不在票(場合によってはそれすらなしだったり)が入っている、なんてことは日常茶飯事と聞きます。大きな荷物だと、泣きたくなりますよね。
Commented by igiea at 2014-10-31 18:23
alpenkatzeさま
「8時から17時の間」って、もはやそれは時間指定ではなくて、期日指定かと(笑)。
ドイツも、昔に比べてサービスは悪くなっているような・・・。悲しいです。SALも航空便も、それはちょっと時間かかり過ぎですよね。無事届く事を祈ってます!

futari-to-nihikiさま
こちらこそ♪
スペインでの、いかにもスペインらしい経験(笑)。遅れる、という感覚が日本とは違うのでしょうね。
例えば新幹線ダイヤの正確さとか、欧州の人にとっても奇跡というか、信じられないことだと思います。
それは純粋に、世界に誇れることかと!
でも、正確なことが当たり前で、あまり窮屈になってもよくないですよね。

okuseroさま
そうなんです!日本は宅急便事情がよすぎて、かえってギリギリまで仕事ができてしまったりとか、締め切りが厳しくなってしまったりとか、そういう面もあるような気がします。
日本では不着なんてまず考えられませんけれど、それは本当はすごいことかもしれません。全体のモラルの高さあってのことですよね。


<< ミャウゼのお礼&マリー・アント...      今日という日が、最上 >>