ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 31日

暑中お見舞い申し上げます その②

f0122053_4585074.jpg

とりあえず明日まで頑張れば、この忙しさも一段落(の予定)。
実は先月、ニースまで出かけたついでにイタリアンリヴィエラにも足をのばしておりまして。

地図で見る限りでは、ニース〜ジェノバ間なんて大した距離じゃないし、楽勝!と思いきや、直通列車がない上に、本数の少ないインターシティもゆっくり運転(あの地形では仕方ない)と、以外と時間がかかってしまったのですが、まぁ、その分美しい海岸風景を堪能できました。

真夏度MAXのポルトヴェネレで撮ったこの写真、今使わずしていつ使う?ということで、
二日連続となりますが
「暑中お見舞い申し上げます!」
f0122053_4592149.jpg

夏を楽しみましょう!
[PR]

by igiea | 2013-07-31 04:59 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/20118545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2013-07-31 06:21 x
ジェノバも太陽が似合う街ですね。
私も昔にコート・ダジュールからイタリアヴェネツィアまで鉄道の旅をした事を思い出しました!
夏休みも何もなく、部屋にこもってMacで仕事してる私にはこれらの写真から想像旅行を楽しませてもらってます!
Commented by rondine11 at 2013-07-31 22:07
Igeaさま、こんにちは!
ハンブルクも気温が30度前後まで上昇し、雨もすくなく、カフェやクナイペのお客さん達はテラス席から盛大にはみでてブルガーシュタイクいっぱいに陣取り賑やかで、それなりに夏気分を満喫できますが、やはりフランス、イタリアの本場の夏具合とは比較になりません。南欧は太陽の輝きからして違いますね。建物も、人々の服装もカラフルで、写真を拝見るだけでもうきうきします。
ここ数日、痛ましい大きな列車事故があいついて起っているので列車と聞くとどきっとしてしまいますが、海岸線に沿ってスピードを落としてゆっくりすすむICからの青い海を望む眺めは本当に美しいことでしょうね、わたしもいつか機会があったら試してみたいなあと思います。
Commented by みきたろう at 2013-08-01 17:43 x
すごい色ですね〜絵のよう
おいそがしいの少し落ち着いたでしょうか
今回はお忙しさに拍車をかけてしまったようで
もうしわけないです^^;
そちらは暑いですか? ご自愛くださいませ
Commented by yukikina at 2013-08-03 17:15 x
真夏度MAX!のポルトヴェーネレ、羨ましいです!! 今年の春の悪天候の中とは大違いですが、私が10年前に初めて訪れたポルトヴェネレはこんな感じでした!! お忙しいと思いますが、体に気をつけて・・・
Commented by igiea at 2013-08-04 19:04
Mさま
コート・ダジュールからイタリアン・リヴィエラを走る鉄道は、海水浴にでかける地元の人がたくさん利用していたので、それこそリゾート気分いっぱいでした。
各駅停車ののんびり旅行もいいものですね。
Commented by igiea at 2013-08-04 19:08
rondine11さま
ハンブルクも30℃前後まで気温が上がっているのですね。
アルスター湖周辺など、水辺は気持ちよさそうです!
ウィーンも7月は殆ど雨が降らず、この暑さはまだまだ続くようなのですが、そろそろ一雨欲しいです!
列車の旅には独特の風情がありますね。車や航空機を使ってしまうことが殆どでしたが、これからもっと鉄道で旅をしたいな、なんて最近思うようになりました。
Commented by igiea at 2013-08-04 19:47
みきたろうさま
次から次へとやる事が湧いてくる感じですが(笑)、猫共々元気です!
あともう少し、暑さに辟易しながらですががんばります♪
Commented by igiea at 2013-08-04 19:50
yukikinaさま
おかげさまで、とっても充実した旅になりました。ありがとうございます。
ポルトヴェネレも、足をのばしてよかったです!
日曜日だったので混み方もスゴかったのですが、ウィーンでは味わえない雰囲気&新鮮な魚介類を堪能してきました。


<< 新記録 40.5℃!      暑中お見舞い申し上げます >>