ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 12日

これぞ、南仏!

f0122053_21423719.jpg

これぞ南仏!といわんばかりの光。
北ヨーロッパの画家たちがこぞってこの地を訪れた理由が、よくわかります。
別に絵筆を持たぬ身でも、これだけインスピレーションを刺激されるのですから。

充実した一日の締めくくり、
街角のビストロでいただくサラダ・二ソワーズ(ニース風サラダ)。
f0122053_21455695.jpg

正統的サラダ・二ソワーズとは、季節の生野菜(ソラマメ含む)にツナ、アンチョビ、オリーブを添えた極めてシンプルなものなのだと、今回初めて知りました。
パリのお店などでもはや典型となっている、茹でたジャガイモ、インゲン、ゆで卵が入ったバージョンは、20世紀以降に流行した亜流なのだそうです。ほー。

サラダ・二ソワーズ、ほとんどは市販の「ツナ缶」を使っていますが、こだわって自家製のマグロのオイル煮を使うお店もあって、そういうところに出会えたらかなりラッキー。
実はデュッセルドルフにあるのですよ、とっても美味しいサラダ・二ソワーズ(少々亜流ですが、マグロがすごーく美味)を出すお店が。ニースにいながら、ふとライン川のほとりの街を懐かしく思い出しました。
[PR]

by igiea | 2013-07-12 21:46 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/20004068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2013-07-13 06:07 x
まばゆいばかりの光ですね。木漏れ日も奇麗です。
サラダ・ニソワーズ、確かにパリで出て来るのは、ツナ缶が多いですね。ニースで食べる物とは違いましたね。
これを食べると南仏を感じられて私は好きです!
なんと!デュセルドルフでサラダ・ニソワーズが食べられるとは驚きです!
Commented by みきたろう at 2013-07-13 17:13 x
きれい〜色がちがいますね
二ソワーズってこの場所ならではっていう感じがしますね
魚もおいしそうですし野菜もつやつや この本家の二ソワーズが
いいです あっさりしていて体によさそう
Commented by igiea at 2013-07-20 02:52
Mさま
夏の南仏(ニース)を象徴するサラダ、ソラマメが美味しかったです。でも、デュッセルドルフで贔屓にしていたお店のサラダ・二ソワーズは本当に美味しいのですよ。今も変わってないといいのですが。
Commented by igiea at 2013-07-20 02:55
みきたろうさま
この色合いが、南仏らしいですよね。このサラダがあれば、外食続きの旅行中のビタミン補給はばっちりです。オリーブの美味しさが味の決めてかもしれません。いずれにしても、美容と健康に理想的な一品ですね♪
Commented by tomo at 2013-07-25 18:17 x
こんにちは~
この写真何度も好きで 拝見しています~~~~
この乾いた空気感 たまりませんわ~う~~そこにいるつもりで
また写真拝見いたします(*^_^*)
Commented by igiea at 2013-07-28 12:22
tomoさま
ありがとうございます♪
南仏があんなに快適なのは、湿度が低いからだと実感しました。
ウィーンも、日本程ではないにしろ結構蒸し暑い日もあるので・・・。あぁ、私もあの乾いた空気が恋しくなってきました。


<< 今日の晩ご飯、Eierschw...      World Coffee E... >>