ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 14日

森の中のホテルにて

今回の旅の主題に入る前に、滞在したホテルについて。
f0122053_19275962.jpg

19世紀半ばに建てられた貴族の狩猟用の館を改装したもので、とにかく環境が素晴らしい。
東山魁夷画伯の描く世界そのままの風景が広がリ、
周囲を取り囲む緑の木々、聞こえるのは鳥の声のみ。
すぐ裏には小さな湖があって、早朝ほとりを散歩していたら、静寂を破って突然魚の跳ねる音が!
f0122053_19312482.jpg

猫もすごーく気に入った様子でソファでスリスリした後は、窓辺でくつろいでました。
f0122053_19331296.jpg

[PR]

by igiea | 2013-05-14 19:33 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/19389350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2013-05-14 20:59 x
これは、なんと!素敵なですねぇ。
こう言う建物はいいですね。
湖があって魚のは跳ねる音、緑があって鳥の声と自然の音だけと言う贅沢ですね。う〜ん何もかもが羨ましい環境!
Commented by fumieve at 2013-05-14 22:39
最初の写真、ユングの映画を思い出しました。

すてきなところですねえ・・・新緑がまた一段と美しく・・・。
Commented by igiea at 2013-05-15 13:26
Mさま
水辺はいいなぁ、と散歩しながら思いました。
釣りをしている人もいましたが、あんな風に自然と一体になれる感覚がいいのでしょうね。
いつか湖のほとりに住みたい、などとちょっと思ったりしました。
Commented by igiea at 2013-05-15 13:30
fumieveさま
考えは色々ありますが、ヨーロッパを旅するのに5月は最適ですね。夏も、秋も、冬もいいですけれど、この季節の新緑の美しさには心が洗われる気がします。

Commented by marcheselli at 2013-05-15 15:53
素晴らしい景色ですね。写真からも静寂を感じます。魚の跳ねる音、、、。安らぎますね。
Commented by みきたろう at 2013-05-15 19:42 x
ミーちゃんはここで住んでもいいよって顔でしょうか(^-^)
素晴らしい環境ですねー
↓憧れのれんがづくり、歴史がありそうな味わいですね
Commented by igiea at 2013-05-16 06:06
marcheselliさま
こんな感じの小さな湖のほとりで、長編小説でも持ち込んでしばらく滞在できたら最高ですね。
静かさが写真から伝わりましたなら、嬉しいです。
Commented by igiea at 2013-05-16 06:09
みきたろうさま
ホテルにお泊まり、今回も楽しんでました。
今回は、ちょうどいい具合に窓辺があって、気に入ったようです(猫なりに)。
↓の歴史について、この後に紹介したいと思ってます。よろしくおつきあい下さいませ。
Commented by doitsuwine at 2013-05-16 12:30
私の数日前の広沢池の景色に似ていて感激です。
貫禄のあるホテルですね。
日本の四角いホテルと違うのが断然素敵です。
それに上流階級の家に育ったと言わんばかりの猫。
ペットまで上品になってしまうんですね。
私も今度、こんなホテルをリクエストしてみようかな。
宿泊費は高いんでしょうか。
Commented by igiea at 2013-05-17 09:01
doitsuwineさま
ブログ記事、拝見しました!
広沢池の景色に似ていますね。考えてみますと、湖というより池に近かったかもしれません。最近、適切な日本語が浮かばない時があって、悲しいです・・・。
ホテルに雰囲気があるせいか、猫もおすまし顔に見えますね。
場所が場所なので(とにかく田舎にあります)、大都市の中級ホテルくらいの価格です。ホテル名など、後で追記しておきますね。


<< ここに人はポプラを植えるのか      Fenstertag  飛び石... >>