ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 02日

イースター休暇はカフェハウスで

1月は行ってしまい、2月は逃げてしまい、そして3月は去ってしまう・・・・。
誰が言ったか全くその通り。あっという間に4月です。
とはいえ今年は一向に春の気配のないまま、ホワイトクリスマスならぬ、ホワイトイースターとなってしまいました。
何だか呆気なくイースターサンデーは過ぎてしまいましたが、まだ学校はお休み。
子供にあわせて休暇をとる人も多く、
こんな風にカフェハウスでの〜んびりとくつろぐ姿を見かけると、いかにもウィーン!という気がします。
f0122053_19125712.jpg


どうやら3家族くらいの集まりのようで、
大人達がおしゃべりに興じる傍ら、子供達はお絵描きに熱中。
テーブルクロスとして敷かれた大きくて真っ白な紙には、こういう実に有効な活用法がある訳です。
お店側もそれは織り込み済み、サービスとして色鉛筆を用意しているところも結構あります。

さて、こういう場合は何を注文するのかなぁ、と横目で見ていたのですが、
揃いも揃って、全員ウィーナーシュニッツェル(笑)でした。

私は既に軽く食事を済ませていたので、
Schönbrunner Omelett(シェーンブルン風オムレツケーキ)を。
チョコレートソースがとっても美味で、あっという間にペロリ、でした。
f0122053_19185442.jpg


Burggarten(王宮庭園)の敷地内にあるカフェハウス、 Palmenhaus 。
1901年製ユーゲント・シュティール様式の大温室の一部を改装したもので、光が降り注ぐ空間でのティータイムは至福。食事メニューも充実してます。
[PR]

by igiea | 2013-04-02 22:16 | カフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/19131908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2013-04-03 19:33 x
フランスのレストランなども子供達のためにお絵描きセットを用意してる所ありますね。
シェーンブルン風オムレツケーキ、美味しそう!
ベリー系とショコラは相性抜群ですよね。大好きです!
名前から、昔、宮殿で食べられてたケーキかなぁ?
Commented by igiea at 2013-04-03 22:20
Mさま
このオムレツケーキ、シェーンブルン風という名前の由来はよく分かりません。ちょっと調べてみたのですけれど・・・。
今度お店で直接聞いてみます。(知らないわ〜、とあっさり言われてしまう可能性もありますが。)
あまり他のお店ではあまり見かけないメニューですが、気をつけてみます。


<< ドボシュトルテが・・・。        ベルリン雑感 ④ >>