ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 11日

梅と桜は素通りできぬ

桜も梅も、別に日本の専売特許ではないので、
欧州でも時折見かけます。
ベルリンで住んでいた家の前は、それは見事な桜並木でしたし、
格別に珍しいこともないのですけれど・・・、
それでもこれらの花に出会うと、里心が刺激されて、思わず足を止めてしまいます。

f0122053_2350685.jpg

2013年 3月11日
こちらでも、梅が咲いてます。
[PR]

by igiea | 2013-03-11 23:57 | Japan・日本 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/18745064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-03-12 01:32
3月11日に、こんなに美しいウイーンの梅の花。
遠く離れていても日本に思いを寄せられる一日なのだなと
なんだか敬虔な気持ちで拝見しました。
Commented by M at 2013-03-12 07:52 x
ウィーンで梅の花が見られるとは、いいですね。
桜はヨーロッパでもよく見られるけど、梅は珍しいのでは?
これを見ると春を感じられますね。
東京では24度まで気温が上がってると言う時に北海道はようやく、プラス4度です。同じ日本とは、思えませんよ。
Commented by igiea at 2013-03-12 17:10
futari-to-nihikiさま
オーストリアと日本と、離れていても同じ時期に同じ花の便りが届いたりして、世界は繋がっているのだなあと。
同じ一つの地球に生きていることを実感できるのは、嬉しいものですね。
Commented by igiea at 2013-03-12 17:12
Mさま
北海道では、寒さがつづいているのですね。
こちらは先週18℃まで上がりましたが、現在1℃。週末はまたマイナスまで下がるようです。
確かに、梅桜より珍しいですね。日本とは品種が違うせいか、あまり香りが強くないのがすこし残念です。
Commented by みきたろう at 2013-03-12 22:21 x
日本の絵とヨーロッパの絵の色彩が違うように
同じ花でも水や空気が違うと、違って見えるような
気がします
梅の香りが好きなのですが、あまりしないのは
残念ですね、蝋梅などは咲くのかな?あの香りは
強いので、どうかなとおもいました
すてきな春の便りですね
Commented by igiea at 2013-03-13 00:24
みきたろうさま
コメントを読んでいてふと思ったのですが、梅の香りをあまり感じなかったのは、空気が乾燥していることも影響しているかもしれませんね。
こちらは寒の戻りでまた0℃近い気温ですが、本格的な春まであと少しだな、と感じます。


<< London school o...      Ein perfektes W... >>