ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 03日

あけましておめでとうございます

2013年、巳年。
平成がもう25年だという事に、ただただ驚きです。
小渕官房長官(当時)が新元号「平成」を発表したあの日から、四半世紀が過ぎるのか・・・。
この新しき年が、平成の名にふさわしい佳きものとなりますように。
f0122053_2221504.jpg

年末に一時帰国していた関西出身の友人が、丸餅、白味噌、京野菜etc、を抱えて訪ねてくれたので、今年の雑煮は京風にしてみました。
昆布出汁は濃いめに、細切り野菜を添え、仕上げに和芥子を少々、という友人の助言をもとに作ってみたのですが、初めてにしてはまずまずの出来(だったんじゃないかと)。
白味噌仕立てのこっくりした汁に、つるりとした食感の丸餅が合うのですね。
※丸餅は「煮る」のが正しいそうですが、友人がとある料亭で食べたものは軽く焼いてあったというので、そちらに倣いました。
角餅か丸餅か?
焼くのか煮るのか?
地域によって異なる食文化、やっぱり面白いです。
[PR]

by igiea | 2013-01-03 22:22 | 挨拶 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/18315856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-04 02:08
すてき!ウィーンで京風お雑煮とは粋ですね~
私は母が九州出身なので、お雑煮はおすましに丸餅派です。
餅はやっぱり煮るのが習わしでしたが
個人的に焼いた方が香ばしくて好きなので
私は焼いて入れています。
お雑煮はほんとに地方それぞれでおもしろいですよね。
九州由来の我が家のお雑煮は
鶏肉、ブリ、里芋、人参、かつお菜・・・・と
それはそれは具だくさんで、それだけで元旦のおひるごはんって
感じでした。
私はおせちの残り野菜だけでごまかしています(笑)
Commented by M at 2013-01-04 07:20 x
お友達のおかげで、お雑煮が食べれたんですね。良かった!
北海道は開拓地で本州から来てる先祖が多いため出身地によって関西風やら、京風、関東風など色々ですね。
家のお雑煮は、おすまし仕立て、鶏肉、ごぼう、大根、かまぼこ、小松菜が入ります。
Commented by M at 2013-01-04 09:20 x
あっ書きわすれました。お雑煮の餅は角餅で煮ますよ!
Commented by rie at 2013-01-04 15:10 x
何て美味しそうなお雑煮!何て美しいお雑煮なんでしょう~!今年もこちらに楽しみに遊びにこさせていただきますね。yoshieさん、今年もどうぞ宜しくお願いします!
Commented by みきたろう at 2013-01-04 22:38 x
明けましておめでとうございます!
わー美味しそうですね!さすが!
私はちゃんとした京お雑煮をたべたことはないのかもと思いますが芥子を入れるんですか~
母が和歌山で父が大阪なので
でも白味噌で丸餅で煮てまし
焼いた方が食べやすくて美味しいと思います
Commented at 2013-01-08 00:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by igiea at 2013-01-08 19:40
みなさま、今回はまとめレスです(お許しを)。
お餅の形、調理法、具材・・・、
見事に地域柄が出ていて、本当に興味深いです。
土地の歴史と、家族の歴史が重なって、それぞれ家庭毎のこだわりになっていることを実感しました。
これだけ盛り上がれることが、とっても嬉しく楽しいです。
やはり、お雑煮は日本のお正月の象徴ですね。


<< ゴージャスな一年となりますように♪      ゆく年、くる年 >>