ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 24日

O Tannenbaum  もみの木を買いに

f0122053_23574366.jpg

ウィーンでは、12月24日にクリスマスツリーを飾ることになっているので、
それに合わせて15日過ぎあたりから、市内のちょっとした広場など至る所で、
山から切り出して来たTannenbaum/タンネンバウム(もみの木)の販売が始まります。

高さ1.5m〜2mくらいのものが主流。
買う人は皆、枝振りなどをしっかり見定め、じ〜っくり選んでいます。

どれを買うか決まったら、こんな風にして台座をつけ、
持ち帰りやすいようにネットをかけてもらいます。
f0122053_001170.jpg

f0122053_002252.jpg

今年はツリーなしの予定でしたが、
ちょうどいい大きさ(1mと少し)で、なかなか枝振りもよく、かつお値段も手頃なもみの木が目に留まったので、つい、買ってしまいました。
(大きなものだと60〜70€、私が買ったのは25€でした。)

お手伝いの少年達が、キビキビと作業している姿がとても清々しく、
それも購入動機のひとつかもしれません(笑)。

こちらのクリスマスキャロルも、
英語バージョンが定着しちゃってますが、
オリジナルであるドイツ語バージョンの響きは、やはりよいです♪
O Tannenbaum 
[PR]

by igiea | 2012-12-24 00:02 | Weihnachten クリスマス | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/18283949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2012-12-24 07:11 x
サパン!ヨーロッパならではの生木の買い方ですよね。
これで、ぐっとWeihnachten気分が盛り上がりますねぇ。
今日はイヴです。フランス語しかわからないのでBonne fête!!
Commented by crocroix at 2012-12-24 11:12
クリスマス、おめでとうございます!
昔、モミの木を買って車の屋根に無理やりくくりつけて帰ったことを思い出しました。ウィーン(寒そうな空気が伝わってきます)では土台と網をつけてくださるなんて親切ですね!
「O Tannenbaum」...久しぶりに聴き♪父がオタンネンバウム~♪と鼻歌を歌っていた子供のころのクリスマスを思い出して胸がキュンとなりました。クリスマスってやっぱり特別です。
igieaさん、よいクリスマスをお過ごしください!
Commented by futari-to-nihiki at 2012-12-24 12:36
やっぱりもみの木だったんですね~!
そしてホテルザッハーに走った、ということは??
飾りついたツリー早くみたいな。
イヴの日に飾り付けするんですね。
11月ごろから延々飾ってあるのかと思っていました。
25日すぎたらすぐ片付けるんですか?一瞬のきらめき、なんですね。
Commented by みきたろう at 2012-12-24 15:03 x
もみの木って香りがするんですか〜 
上手につりーを梱包する仕掛けになっているのですね^^
このツリーはこのあとどうなるのでしょう
日本でもツリーの為の植樹してほしいな〜
Commented by M at 2012-12-25 10:55 x
igiea-sama
Frohe Weihnachten!! Joyeux Noël !! Bonne fête!!
Commented by igiea at 2012-12-26 01:21
Mさま
日本で言うなら、門松でしょうかね。
やはり、本物の木でないと、こちらの方は納得しないようですし。
サパンという響き、何となく好きです。
蜂蜜も美味しいですよね。
引き続き、よい休暇をお過ごし下さい♪
Commented by igiea at 2012-12-26 01:24
crocroixさま
クリスマス、どのように過ごされましたか?
ウィーンは意外と暖かくて、雪ではなくて雨。ちょっとイマイチでした。
もみの木は、土台をつけてくれるので、すっごく扱いが楽です。ただし、追加で5€かかりましたが(笑)。
引き続き、よい休暇をおすごしくださいね。
Commented by igiea at 2012-12-26 01:27
futari-to-nihikiさま
日本はお正月を控えているので、クリスマスの飾りは25日を過ぎると即撤収ですが、こちらは1月6日までがクリスマス期間なので、それまで飾っておきます。
こういった習慣も、地域(国)によって違っていて、面白いですね。
Commented by igiea at 2012-12-26 01:30
みきたろうさま
かすかにですが、家の中に木の香りがします。清々しくていい気分になります♪
ツリーは、地域毎に回収日が決まっていて、集められたものは粉砕されて肥料などに再利用するようです。
日本では・・・、こういった後処理も考えると普及はなかなか難しいのでしょうね。


<< Christbaumschmu...      とある衝動買い >>