ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 18日

ザルツブルクという環境

滞在中はずっと曇天、時に雪が舞うというあいにくの天候だったのだが、
ホーエンザルツブルク城に登っていた数時間の間だけ、
すっと雲がひいて青空が広がリ、街が光に包まれた。
f0122053_55246.jpg

「自然科学で重要なのは、美しいものに感動する情緒力。数学的なテクニックではない。」と説く、数学者の藤原正彦氏。氏が自著の中で、「数学の天才が生まれ育った地域を訪ねてみたところ、それがどこも素晴らしく美しく、大変感銘を受けた。」と述懐していたことを、ザルツブルクに来るといつも思い出す。
モーツァルトがこの街で生まれたのは、ある意味必然であったのか、と。
[PR]

by igiea | 2012-12-18 05:07 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/18267903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2012-12-18 06:39 x
うわぁ〜ここがザルツブルクですかぁ。真っ白の風景ですね。
ホーエンザルツブルク城に登っていた数時間の間だけ、光に包まれたと言うのも神秘的な感じで増々テンションが上がりますよね。
Commented by igiea at 2012-12-18 07:54
Мさま
ザルツブルクは、本当に愛らしい街なのですが、お天気が悪いことが多いのが難点です。ほんの少しでしたが、いいタイミングで晴れ間が拝めて、ラッキーでした。
お客様を案内する立場としても、ホッとしました♪
Commented by M at 2012-12-23 19:30 x
先程、テレビでザルツブルクを見ました。
名物、デザート、ノッケルルと言う卵白と黄身を泡立てペーストにしたものをオーブンで焼いた。山に見立てたと言う形で食べてみたくなりました。ノッケルル食べた事がありますか?
igieaさんは、
Commented by igiea at 2013-03-08 09:37
Mさま
はい♪一度だけなのですが、ザルツブルクのレストランで食べたことがあります。
オーストリア風スフレ、というところでしょうか。
甘い事は甘いのですが、ふわっと口当たりが軽くて美味しかったです。


<< ウィーンで「シチリアのおうちレシピ」      雪景色から連想する・・・ >>