ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 25日

Wiener Christkindlmarkt  ウィーン市庁舎前のマルクト

週末の夜ともななれば、まっすぐ歩けないほど混雑するウィーン市庁舎前のマルクトですが、
11月の平日、明るいうちなら、ゆったり見て歩けます。
f0122053_20122955.jpg

来月になると、昼でもそれなりに混雑し始めるので、色いろチェックするなら今のうち!
f0122053_20132557.jpg

ディズニーランド並みの雰囲気ですが、あくまで「ウィーン市庁舎」、現役です。
市の職員にしてみれば、ここは勤務先。何て素晴らしい職場環境!!

ウィーンのクリスマスマーケット情報、詳細はコチラのサイトで確認できます。
[PR]

by igiea | 2012-11-25 20:13 | Wien | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/18201030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marie at 2012-11-25 20:27 x
はじめまして。素敵なお写真と文章をいつも楽しみに読まさせて頂いています!
来週、ウィーンへ向かいます。クリスマスマルクト目当ての短い旅行ですが(一人旅です)、こちらのブログを参考にしつつ、めいっぱい楽しんでくるつもりです。
カールス広場のホットビールと農家風クラプフェンをぜひ味わいたいのですが、こちらはなにかお店の目印のようなものはありますか?
最後は質問になってしまいましたが…(すみません)、これからも更新を楽しみにしています。
Commented by みきたろう at 2012-11-25 22:24 x
とにかくこういう装飾が似合うのが
すばらしい〜
大きなもみの木?に電飾がついてるのでしょうか?
すごーい!!本物だ〜
Commented by igiea at 2012-11-26 10:16
Marieさま
ご訪問&コメントありがとうございます!
来週、こちらへいらっしゃるのですね。
カールス教会前のマルクトですが、今年はまだ足を運んでおらず、HPをみてもスタンドの詳しい説明はないので、具体的にご案内できないのですが、全体がそれほど大きい訳ではないので、見つかると思います。
もう少し詳しい情報が得られたら、こちらで再度ご紹介します。
出発に間に合うとよいのですが・・・。


Commented by igiea at 2012-11-26 10:21
みきたろうさま
ウィーン市庁舎、日本でいうなら東京都庁、といったところでしょうか。古い分、使い勝手はよくないのかもしれませんが、雰囲気は素晴らしいですよね!
もみの木は、毎年同じ森から運ばれて来ているのではないかと思います。
Commented by Marie at 2012-11-26 23:27 x
ありがとうございます。刑事のように足を使って探してみます!(笑)
これで三回目になるウィーン旅行ですが、訪れる季節によってまた別の魅力を発見してしまいます。
初めての12月は何を発見できるか…どきどきわくわく。
お勧めされていたデメルトルテやオーバーラーのシュトーレンもお土産にする予定です。
素敵なものを教えて頂きました。ありがとうございます!
Commented by igiea at 2012-11-27 22:13
Marieさま
ウィーンは3回目なのですね!それでしたら大丈夫、見つけられると思います。
12月のウィーンは、至る所クリスマスの雰囲気で、きっと楽しめると思います。よいご旅行になりますように!(どこかのマルクトですれ違っているかもしれませんね)
Commented by M at 2012-11-29 15:25 x
マルクト素敵ですね。12月に入るとより一層、華やかになるのでしょうねぇ。この時期のヨーロッパは一気に活気づきますね。
ウィーンのクリマスはどんなだろう?憧れます。
Commented by igiea at 2012-12-01 18:30
Mさま
早いものでもう12月です!
明日が第一アドベントですので、一気にクリスマス一色になると思います。
今年はお客様も多いので、一緒に沢山観光する予定。その様子をまたこちらで紹介しますね。


<< 飼い主の葛藤      「Reiさんのシチリア料理教室... >>