ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 19日

ウィーンのクリスマスマーケット  始まってます

この週末を皮切りに、ウィーン市内の各所でクリスマスマーケット※が始まりました。
※毎年クドクド説明している気がしますが、ドイツ語ではヴァイナハツマルクト/Weihnachtsmarkt、通称「マルクト」と呼んでいます。この呼び名でないと、どうにもしっくりこないので以下、「マルクト」です。

日一日と暗く、寒くなっていくこの時期に、イルミネーションが灯され、マルクトの屋台前で人々が楽しそうに集っている様子が自然に目に入ってくることで、ちょっと救われるというか、ほっこりした気持ちになれます。
1か月以上かけて慌ただしくクリスマスの準備をすることが、冬を楽しく乗り切ることにつながる、ある意味生活の知恵。だからこそ、欧州の中でも寒さが厳しい地域の方が、より念入りというか、準備にも気合が入るのでしょう。
f0122053_5402814.jpg

ドイツにいた頃の習慣で、マルクトといえば即ちグリューワイン!を連想していましたが、オーストリアではプンシュ/Punschという、ジュースにアルコールやスパイスを加えた飲み物の方が優勢です。
オレンジ、アップル、ベリー、マリレ(杏)、リビーゼル(スグリ)、プラム・・・・と、とにかく種類が豊富で迷うのも楽しみのうち。


ウィーン大学構内のマルクト、フランス風そば粉のクレープの屋台の、自家製マリレンプンシュ(大きな杏のコンポートが入っているのです♪)が昨年のお気に入りでした。
f0122053_5434394.jpg

この季節、カフェハウスでもプンシュは大人気。
ハイナーのオレンジプンシュ、これも美味しいですよ!
[PR]

by igiea | 2012-11-19 17:47 | Wien | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/18181027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2012-11-19 19:00 x
クリスマスマーケットの時期ですね。ヴァイナハツマルクトというのですね。フランスだとマルシェ・ド・ノエルかな。
この時期のヨーロッパは活気があり、わくわくします!
マリレンプンシュ、ガレット大好物!いいなぁ〜。杏のコンポートに惹かれます。屋台は楽しいですよね。羨ましい!!
Commented by みきたろう at 2012-11-19 19:57 x
プンシュ美味しそうー!アルコールに、弱いのでこちらの方が飲みやすいかも
街がいっそう美しく見える季節ですね♪
Commented by igiea at 2012-11-19 20:39
Mさま
舌をかみそうですが、ヴァイナハツマルクト、です。
一応、本場はドイツ!という自負もありまして、マルクトと呼ばないと落ち着かないのです(笑)。
これから1か月、楽しみたいと思います。
Commented by igiea at 2012-11-19 20:41
みきたろうさま
この季節、カフェに入るとコーヒーではなくプンシュを頼んでしまいます。体も温まるし、ほんわか幸せ気分です。
オレンジプンシュをシュトレンと食べるのも、美味しいのですよ♪


<< シチリアと猫 旅の思い出      ウィーンフィル&ネルソンス 公... >>