ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 11日

Marche President Wilson  プレジダン・ウィルソンの朝市

f0122053_19263637.jpg

パリでも屈指の高級住宅街16区。
メトロ最寄り駅の名を借りて「イエナのマルシェ」と呼ばれることも多い、
プレジダン・ウィルソンの朝市に出かけてきました。

毎週水曜日と土曜日に開催されるここの朝市は、
場所柄にふさわしく、とにかくクォリティーの高い食材に出会えることで有名。
野菜作りの名人、ジョエル・ティエボーさんのスタンドに並ぶ野菜の美しさ。
そう、美味しいものは、光を放っているのです。
ここを贔屓にしているシェフも多く、メディアでお馴染みの顔を見かけたりもしました。
f0122053_19433956.jpg

ウィーンも一国の首都ですから、野菜や肉類であればそれなりに色々揃うと思われますが、こと魚介類に関してはパリには完敗!
いやはや勝負以前の問題かも・・・。だって・・・。

どうか続きをご覧下さい、驚愕の・・・






ホタテ!!!
f0122053_19415681.jpg

これだけのものは、ウィーンではちょっと無理(断言できます)。
日本でもなかなか出会えないのでは??
ああ、毎週こんなマルシェに通えたら・・・。

この朝は、土井原シェフの仕入れに同行させていただいたのですが、こういう食材環境を目の当たりにすると、パリで仕事をしたい気持ちが分かる気がしました(僭越ながら)。

自分の土産として、ゲランドの塩とフォワグラの缶詰を購入。
ゲランドの塩は、Gros selというタイプ を普段使い用に。
実際に味見もできますし、パッケージは簡素ですが、価格も手頃でよいですよ。
(500gで2€、空港免税店のほぼ半額でした。)
[PR]

by igiea | 2012-11-11 19:27 | 美味しいもの | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/18156656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2012-11-11 19:58 x
ここのマルシェは行った事も買った事もないですが、パリ在住の方々からジョエル・ティエボーさんの名前は聞いた事があります。
ほんと、美しい野菜ですね。素敵です!
Commented by futari-to-nihiki at 2012-11-11 21:55
うわ~!すっごいホタテ!新鮮この上ない感じですね。パリでは朝市に行くことも楽しみにしています。ゆっくり滞在できるならこんな食材を買って料理するのも楽しいでしょうけど、そこは日本人のバケーション(T_T)でも雰囲気に触れるだけでも!

Commented by みきたろう at 2012-11-11 22:47 x
すごーーー美味しそう〜
ほんと セレブな佇まいの奥様が…!
ほたて きらきらしてますね!色がちがうしプリンとしてますね
私は生まれも育ちも
海に縁がなくて海の恵みがあるところに憧れます
Commented by igiea at 2012-11-12 06:04
Mさま
ジョエル・ティエボー氏は本当に有名なんですね。
この紫のカリフラワーに一目惚れして、ウィーンまで持って帰りました(笑)。
Commented by igiea at 2012-11-12 06:07
futari-to-nihikiさま
旅行中、朝市に行く時間を作るのは結構大変ですが、雰囲気を味わうだけでも!と思います。マルシェは生活を一番感じられるので、無理して行ってよかったな〜、と思いました。
日曜日なら、ラスパイユ通りのオーガニックマルシェもいいですよ。
Commented by igiea at 2012-11-12 06:09
みきたろうさま
買い物をしている人たちも、何となくキマってました。
一流レストランのシェフだったり、ケリーバッグを持ったマダムだったり・・・。
何せ海から遠いところに住んでいるので、海の幸を前にすると興奮してしまいました。


<< デザートの王道 ランチ編      SALON DU CHOCOL... >>