ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 07日

老舗カフェを貸し切り?

ウィーン市庁舎前にある、1873年創業の老舗カフェハウス、Landmann/ラントマン。
ドイツ語圏一の格式を誇るといわれるブルク劇場や各政党本部の建物にも隣接しているため、芸術家や政治家の利用も多く、ちょっとおハイソな雰囲気。
さすが、「ウィーンでもっともエレガントなカフェ」を謳い文句にしているだけのことはあります。
伝統があって雰囲気もよく、料理も美味しいので、いつ行っても混雑している人気カフェですが、久しぶりに立ち寄ってみると、なんと屋内席はガラガラ!
ようするに、お客は全員こぞってテラス席に集中している訳です。
こんな絶好の日光浴日和に、屋内に留まるなどという愚行は、オーストリア人のDNAが許さないのでしょう、きっと。
f0122053_2032043.jpg

それにしても、まさかこの時間帯に、このカフェで、撮影用に貸し切ったかのような状態の一枚が撮れるとは・・・。
この贅沢な空間をほぼ独占して、ゆーっくりコーヒーを飲むという贅沢。
秋晴れの思わぬ副産物でした。
[PR]

by igiea | 2012-10-07 20:33 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/18044163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みきたろう at 2012-10-07 22:52 x
ほんとに 貸し切り状態なんてうらやましい^^
このイスの生地の柄がいいですね この色の取り合わせは
勉強になります〜
ウィーンいきたい〜!
Commented by igiea at 2012-10-08 06:25
ソファの生地の模様は、カフェハウスがとってもこだわっている部分でもあるそうです。よく見ると、模様の中に使われている色と同じ色がカーテンに使われてますものね♪
それにしても貸し切り状態に遭遇できたのは、本当にラッキーでした。
Commented by ドイツワイン at 2012-10-08 19:04 x
うわ~~~~~~~~!!!いいなぁ。やっぱり何てったってウイーンの神髄はカフェですよ。初めてなら私も間違いなく室内席ですね。ウイーンのカフェは水が付くから、日本のようで親しみがもてますよね。今度行くことがあったら絶対このカフェに行きます(^^)
Commented by igiea at 2012-10-08 19:20
ドイツワインさま
日本人は、やっぱり室内席優先ですよね。
ウィーン観光で外せないカフェハウス巡り、こちらは食事も美味しいのでいいですよ。
ちなみに「ラントマン」、青山に支店があるのですが、内装の雰囲気は少し本店と違うようです。一時帰国中に行ってみたいと思いつつ、まだ実現してません。


<< おばあちゃんの野菜スープ Om...      本日も天高く  >>