ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 01日

Kirsch! スペシャルなコーヒーはさくらんぼの香り

毎日のように食べているクラフティー・オー・スリーズ(さくらんぼのタルト)。
実は、こんなスペシャルなコーヒーと一緒に楽しんでいます。
f0122053_23213318.jpg


パッケージに燦然と輝く「WBC用」という文字。
そう、これは鈴木樹バリスタが、世界大会で使用したニカラグア産のナチュラルコーヒー♪
黒みを帯びるほどまで熟してから収穫した、選りすぐりのコーヒーの実を、手作業で丁寧に自然乾燥させて作られた、本当に貴重なものです。
大会前にトレーニング場所を提供していたVienna School of Coffeeのヨハンナさんも、このコーヒーを「Kirschig!(さくらんぼみたい!)」と絶賛していました。
完熟したさくらんぼのような甘さが特徴のこのコーヒー、彼女の周囲でも大好評だったそうです。
f0122053_23222564.jpg

「さくらんぼ」といっても日本のそれとは少し違うので、イメージを伝えるのが難しいのですが、要するにキルシュヴァッサー(Kirschwasser、さくらんぼの蒸留酒)の香りです。甘い中にも一本芯が通っていて、ほのかにアマレット(アーモンド)のような香りも。

今年は難しいでしょうけれど、来年以降、条件が許すのであればぜひ販売して欲しいなぁ、と願わずにはいられません。
さくらんぼの季節に、このコーヒーを楽しむことができたら、シアワセが何倍にも膨らむと思うので・・・。
[PR]

by igiea | 2012-07-01 22:43 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/17716682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みきたろう at 2012-07-03 08:09 x
すごーい!そんな珈琲があるなんて(^^)
珈琲のことは全く分かりませんが
香りも豆の色も色々あるなとおもっていましたがやはり奥深いですね
想像も出来ませんが珈琲豆が宝物のように
見えてきました(^^)
Commented by 長身の日本代表チームコーチ at 2012-07-03 22:51 x
その節はお世話になりました。
日本チームのコーチSAKAM●T●です!
うちのコーヒーはまだ飲める状態でしょうか。

私はいま、次の日本予選に向けて準備中です。
休む間はありませんね〜、、、。

日本にくる際は、教えてくださいね!
Commented by igiea at 2012-07-04 06:54
みきたろうさま
世界中に、香りも味も違う、色々なコーヒーがあると思うと、何だか宝探しのように、ワクワクしますね。
年によって出来もちがうので、まさに一期一会。そう思うと愛しさも一層です。

Commented by igiea at 2012-07-04 07:04
長身の日本代表コーチさま
コーヒー、私と主人だけでは美味しいうちに飲みきれないので、周囲に声をかけて皆で頂きました。ありがとうございます♪
予選は3位、準決勝は1位のスコアだったそうですね。
本当に素晴らしいパフォーマンスでした。
時差ボケも解消しないうちに、次の一歩が始まるという感じですが、ウィーンでの経験を生かし、一層の飛躍をお祈りしております。
日本へ一時帰国の際は、もちろん連絡させていただきます。


<< 市場点描 さくらんぼの実る頃       今日も焼きます クラフティ・オ... >>