ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 07日

マラケシュ ダール(邸宅ホテル)での朝食

f0122053_1754368.jpg

モロッコを旅行するにあたり、リヤドもしくはダール滞在をオススメする理由はいくつかありますが、朝食が充実しているのも大きなポイント。今回は都合3軒のダールに滞在しましたが、どこも甲乙つけ難い充実ぶりでした
フレッシュオレンジジュースやヨーグルトも美味ですが、朝食の主役は焼きたてのパン。お手製のパンが何種類も並び、それにジャムや蜂蜜をつけていただきます。宿によって微妙に味が違うところがまた楽しい訳ですが、敢えて一番印象に残ったパンを挙げるとすると、これ。
最後に滞在したDar Soukainaのバグリールです。
f0122053_18025100.jpg

程よく溶けたバターと蜂蜜(これがまた美味しい)が、じゅわーっと生地にしみ込んだところを頬張る瞬間はまさにシアワセそのもの。
この美味しさが忘れられず、ウィーンに戻ってから何度となくバグリール作りに挑戦しているのですが、なかなか思うようにいきません。
粉の違いや生地の状態もさることながら、焼きが意外と難しいのです。
とりあえず、上手くいかないのはフライパンのせい?ということになってます、私の中では(笑)。




f0122053_18223552.jpg

Dar Soukainaは滞在した中では一番こじんまりとした建物でしたが、それでも中庭は見事なモザイクで飾られていました。
こういう邸宅が無数に存在するマラケシュ。ここがかつて如何に栄えていたかを思うと、ため息がもれました。
[PR]

by igiea | 2012-05-07 18:02 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/17513204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-05-07 22:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みきたろう at 2012-05-07 23:45 x
ほんとにすごいモザイクですね 今もこの技術はあるんでしょうか
そして階段の繊細なロートアイアン何もかも細工が美しいですね
バグリールって素朴な感じですね そこがまた美味しそう
モロッコって田舎ではなくて昔の花開いた文化がそのまま
今あるという感じで魅力的ですね
Commented by igiea at 2012-05-08 05:22
鍵コメさま
こちらこそ、お手数おかけしました。またよろしくお願いします♪
Commented by igiea at 2012-05-08 05:25
みきたろうさま
こんな所に?というような場所もモザイクが施されていて、感心することが多かったです。技術は今に伝えられているのかどうか・・・、気になる所ですね。アイアン細工も、独特の曲線でモロッコの街を彩っていて、印象に残ってます。イスラム文化の素晴らしさを実感できました。


<< 行ってきました♪ ウィーン初の...      Aprilwetter  4月の天気 >>