ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 22日

美味しいコーヒーを淹れるコツ

f0122053_2051261.jpg

「美味しいコーヒーを淹れるコツ」
なんてタイトルに書きましたけれど、ようは「美味しく淹れたい!」という気持ちが大切。コーヒー豆を計る、挽く、湯を注ぐ・・・そんな一連の過程を楽しむことが、美味しさに繋がっていくのだと思います。

と、これだけでは雲を掴むような話ですよね(笑)。
率直に言ってしまうと、美味しいコーヒーのために譲れないのは、「良質なコーヒー豆を使う」ことです。豆がよければ、多少淹れ方にブレがあっても大丈夫ですが、その逆は難しい。品質のよくない豆で美味しいコーヒーを淹れるのは至難の業ですから。

豆の品質に関する注意点はいくつかありますが、まずは新鮮な豆を買うこと。
新鮮か否か、というのは、豆を焙煎してからどのくらい経過しているのか、ということです。
理想は未開封の状態で焙煎後1ヶ月くらいまで、長くても3ヶ月以内のもの。
開封後は一気に酸化が進むので、2週間くらいで飲みきってしまいましょう。




そしてそして・・・、できることなら豆の状態で購入して、淹れる直前に挽いて欲しいのです。
確実に、そして格段に美味しくなります。

以上をクリアーしたら、あとは肩の力を抜いて、コーヒー豆の量、挽き具合、湯の温度を調整しながら、自分好みの味に辿り着くプロセスを楽しんでください。
これはカールスバーダー式はもちろん、ペーパードリップやフレンチプレスなどで淹れる場合も同様です。

湯を注いだとき、ふっくらと全体が膨らむのが、良い状態の証です。
膨らまない場合は、豆が古い、挽きが粗い、湯の温度が低い、といった点が原因と考えられますので、気をつけてみて下さい。

例えば湯の温度。エチオピア産の豆なら83〜85℃くらい、コスタリカやエルサルバドルといった中米産の豆は88℃〜90℃くらいの湯で淹れて、味の違いを楽しんでます。

Rieさん、参考になりましたでしょうか(笑)。
試しにもう少し細かく挽いてもいいかも〜、なんて思ったりしました。
カールスバーダーカネを可愛がって下さっている皆様、疑問点がありましたらいつでもご一報くださいね♪

f0122053_19284024.jpg
f0122053_1931669.jpg
[PR]

by igiea | 2012-04-22 20:35 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/17456348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みきたろう at 2012-04-22 21:45 x
やはり!気持ちが大切ということですね^^
新鮮な豆ですか 焙煎して一ヶ月。生豆を焙煎する時間も短い方が
良いのでしょうね 最近色んな状態の豆が手に入るように
なりましたが 私などは焙煎の美味しいので有名なところから
買うのがいいかな
カールスバーダーカネは どうしたら手にはいるのでしょう?
Commented by igiea at 2012-04-22 21:55
みきたろうさま
技術的な事はいろいろありますが・・・、やっぱり気持ちというか、気合いというか、心がけというか、そういうものが大切です!豆を買うときに、新鮮なものを選ぼうと気をつけるだけでも、違ってくるんじゃないかな、と思います。
一度、カールスバーダー式を試してもらえる機会を作らないと、と思ってます。
Commented by marcheselli at 2012-04-22 22:29
やっぱりお家で挽いた豆で違うんですね。そして豆の産地でお湯の温度も、、、。それに気をつける気持ちがあれば確かに美味しく入れられそうです。
Commented by igiea at 2012-04-23 04:24
marcheselliさま
挽きたてのコーヒーは、やっぱり美味しいです。昔はみんな、当然のように家で挽いていたのですよね。鰹節を削る感覚と、ちょっと似てるかな、と。
手をかける価値はあると思います!
Commented by glayajima at 2012-04-23 05:18
こんにちは☀igieaさん。
挽き立ての香り、本当に最高ですよね。。。
豆を選んで、ウチで挽いて、お湯を注ぎ、ふっくらと盛り上がってくると
おっ♫と嬉しくなります。
その工程もまた、楽しいです。
igieaさんから、コーヒーを教えていただいたあの日から
豆を”まとめ買い”しないようになりました~笑

↓ドナウ川のほとりに咲く、八重桜。いいですね~。
 私の住む八ケ岳麓はまだ、しっかりとしたツボミです。
 お花見、逆輸入させていただきました♫
Commented by igiea at 2012-04-23 06:09
glayajimaさま
こんにちは〜。脱・まとめ買い、さすがですね。
私もお湯を注いで、ふっくらしてくると「やったー♪」と毎回密かに思ってます。
そちらの桜はまだツボミですか。世界桜事情をこうやって伝え合えて、何だか嬉しいです。
Commented by rie at 2012-04-23 11:55 x
Yoshieさ~ん、こんにちは。タイトルを見たときに?と思ったら・・・あはっ自分の名前がでてきて嬉し恥ずかし、です~落ちこぼれ生徒のためにこの場を借りて復習講座していただいて感謝です~(笑)豆、ちょっと荒いかも?です、私の場合。バーミックスでなんちゃって挽きしてるので、ある意味難しい?(汗)でも・・・ビジュアルだけでも可愛いカネさまなので、是非とももう少し美味しく淹れられるように今日も励みますっ(笑)
Commented by igiea at 2012-04-23 14:59
rieさま
よいきっかけをありがとうございました〜。好評なので(?)、時々こういう記事もいいかな、なんて思ってます。
それにしても、それは確かにある意味難しいかも、ですね。手頃な値段のコーヒーミル(電動でも手動でも)情報が提供できるといいのだけれど、と考えていたところでした。
l
Commented at 2012-08-11 09:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-13 00:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< インペリアルトルテ モーツァル...      ドナウに咲く桜 >>