ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 27日

ラクダに揺られてサハラを行く

f0122053_1627778.jpg

モロッコ周遊中、感激したことはたくさんありましたが、一番単純に「わぁーっ」と気分が高揚したのは、砂漠にいるラクダを見た瞬間でした。
f0122053_1628737.jpg

アルジェリアとの国境近くに広がる幅10km、長さ40kmの大砂丘。入り口となるメルズーガ村で4WDからラクダに乗り換え、砂漠の中を進むことさらに1時間半。砂丘の真ん中にあるベルベル式テントが今日の宿です。
f0122053_16292920.jpg

ラクダに揺られながら、サハラの落日を眺める・・・。






音の無い世界。
何もかもがリセットされていくように感じます。
f0122053_16321396.jpg

[PR]

by igiea | 2012-03-27 16:32 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/17355746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomo at 2012-03-27 22:50 x
igieaさま
すご~~く 良いお天気なのですね  
写真で それだけきれいなのですから きっと とても 美しい景色でしょうね~実は 最強に 凄い晴れ女ですね♪
カサブランカの映画を見たときから  憧れの地です~~
   
 
Commented by igiea at 2012-03-27 23:25
tomoさま
ふふふ・・・・。本当はかなりの晴れ女なんです!!
砂漠ツアー4回目というベテランさんと道中ご一緒したのですが、「今回が一番お天気よかったわ♪」とおっしゃってました。
私単独だと、たいていこんな感じなんですけど、主人が一緒だと途端に駄目になるんですよねー。あまりに凄すぎて、最近笑えないです。
Commented by みきたろう at 2012-03-28 08:15 x
ラクダと砂漠なんてピッタリなんでしょう
ほんとにきれいに晴れてますが
この辺で雨がふるのは日本のようなふりかたではないでしょうね
音のない世界!
それがどんなのかは行って見なければ分からないことですね
子供の頃シルクロードや海外に憧れて行ってみたかった気持ちを思い出しました
Commented by igiea at 2012-03-28 18:16
みきたろうさま
砂漠という環境は、本当に普段馴染んだ世界とは全く違っていて、実際その場に立っても実感があるような、ないような、そんな不思議な感じでした・・・。
シルクロードも、本当に憧れの地ですね。いつか行ってみたいです。空の色が違う、と聞いた事があります。
シルクロード
Commented by fumieve at 2012-03-29 06:36
ほんと、すごい色ですね。嘘みたい。

ろばもらくだも、igieaさんの写真の中では、みんな優しそうなおだやかな表情をしていますね。撮る人の気持ちが写るのでしょうか・・・。
Commented by igiea at 2012-03-29 23:23
fumieveさま
見返してみると、動物写真を撮るときに一番気合いが入っていた事がよーく分かります(笑)。
出会った動物たちはみんなおだやかでしたが、土地柄というか、気候の影響のもあるかもしれませんね。どうなのでしょう?
写真には撮れなかったのですが、子供達もそれはそれは愛らしかったです。




<< 砂漠でテントに泊まる      At last  サハラ大砂丘... >>