ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 25日

フェズの旧市街にて  Place Seffarine

泊まっていたダールの門をくぐり、薄暗い路地を歩き始める。
どこからともなく「トントントン・・・」というリズミカルな音が響いてくる。
少し進むと突然空が開け、広場に出る。
その小さな広場は、周りをぐるりと銅製品を扱う小さな店が取り囲み、鍛冶職人達が黙々と作業にいそしんでいる。
「ああ、この音だったのか。」
f0122053_154412.jpg

違う時代に迷い込んだように感じた一瞬。
いやいや、普段自分が馴染んでいる世界のほうが、よほど虚像に満ちている。
[PR]

by igiea | 2012-03-25 15:44 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/17348061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みきたろう at 2012-03-25 16:58 x
銅ですか打ち出してるんですね
大きななべ!
なんでも手作りが基本なのかな
日本も昭和初めはそんな光景ばかりでしたね
Commented by igiea at 2012-03-26 08:10
みきたろうさま
この街では何でも手作り、手作業のようでした。
伝統的な技が、まだまだ残っているそうです。
日本だって、少し前はこんな感じだったんですよね。
それを忘れちゃいけませんね!
Commented by tomoko at 2012-03-29 01:53 x
お久しぶりです!
こんにちは。 去年なでしこ世界一を一緒にテレビで見た知子です!
今年も夏にヨーロッパに行くんですが、モロッコにも行く計画中なんですが、何泊なさいましたか?
一緒に行く友達がまだ学生なので余りお金は使えないとの事で何処に行くか検討中なんですが、砂漠でラクダは乗りたくて・・・。
参考にさせて下さい☆
Commented by igiea at 2012-03-29 23:27
tomokoさん
昨年は盛り上がりましたねぇ。私の体調がイマイチで失礼しましたけれど、あの試合を一緒に観戦できてよかったです。
さて、モロッコは見所がたくさんあって楽しいですよ。砂漠に行くとなると1週間ではちょっと厳しいと思います。詳しくは、追ってメールしますね♪


<< At last  サハラ大砂丘...      フェズの旧市街にて  Fez ... >>