ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 03日

寒波到来 その後

先日、来る金曜日は最高気温−8℃、最低気温−13℃の予報だとこちらに書きましたが、実際は・・・。
2月3日(金) 最高気温−12℃、最低気温−19℃ らしいです。ワオ。
こんな調子で、とにかく向こう1週間はずっと氷点下のようなので、さすがに気が滅入ります。
4〜5日くらいなら、こういう気温が続いても驚きませんが(ウィーン辺りの場合)、2週間以上続くとなると、チト厳しい。
石造りの建物全体が、日に日に冷却されていくのを感じます。
このままでは床暖房だけでは足りなくなるかもしれません。

−10℃の日に出かけた場合は、ちょっと歩いたらカフェで一息、少し歩いてまたカフェに逃げ込む、といった具合でこまめに暖をとる必要にかられ、なかなか目的地に辿り着けなくなります。
凍えた身体でCafe Diglasのドアを開けたら、カウンター前でこんなお菓子が温かく迎えてくれました。
f0122053_17243288.jpg

寒い日にいただく焼きりんご♪
冬ならではのシアワセです。
[PR]

by igiea | 2012-02-03 16:42 | Wien | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/17152241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みきたろう at 2012-02-04 00:36 x
うわー!丸くて美味しそう〜
中はどうなっているのでしょう
京都の少し北はもうマイナス10度以下になるそうで
京都は湿気もあって氷ます^^;
寒さでお体こわしませんよう
Commented by natsuki-suzuki at 2012-02-04 01:48
マイナス19度、うひゃ〜
私はローマで寒い、寒いと凍えているけど、やっぱり上には上がいる。
でも、だからこそウイーンのように寒い国には、ゆっくり座れるカフェ文化が根付くんでしょうねえ!

お互い、がんばってこの鬱な気候を乗り切りましょう!
Commented by igiea at 2012-02-04 08:26
みきたろうさま
焼きりんご、中にはレーズンやナッツペーストが詰まってます♪
リンゴの酸味がきいていて、美味しいですよ〜。
それにしても、京都北部も−10℃ですか!!
みきたろうさんもご自愛下さいね。
Commented by igiea at 2012-02-04 08:33
natsuki-suzukiさま
さすがに−20℃が続くと、こたえます・・・。鬱っぽくもなりますよね(笑)
でも、この寒さを乗り切る知恵として、色々な文化が生まれたことも納得です。ホットワインとかもそうですよね。
それにしても、せめて最高気温くらいはプラスになって欲しいです。


Commented by sicilia_trapani2 at 2012-02-05 17:35
おととい、雪のローマから車で戻ってきましたが、ウィーンはマイナス19度ですか、、、体験した事が無い世界!でも、だからこそあのカフェ文化が発達したのでしょうね~。本当に気候と文化は密接ですよね。トラーパニにも寒気が入ってきてやはり寒いですが、日中は一応10度は越えます。でもやっぱり寒い!(笑)
Commented by igiea at 2012-02-06 03:19
sicilia-trapani2さま
ローマは二十数年ぶりの雪だったとか。今年は本当に寒いですねぇ。
週末でかけた屋外イベントでは、グリューワインやプンシュの屋台が大賑わいでしたよ〜。
−20℃の世界、一度体験されてはいかがでしょう(笑)。
家の中は全室18〜20℃に保たれているので、全然問題ないのですけれどね。


<< 甘〜いウィーン土産      ウィーンの伝統料理 ツヴィーベ... >>