ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 15日

ザルツカンマーグートの祭り・・の帰り道

自身はどちらかといえば「晴れ女」に属するほうだと自認しているのだが、主人の強烈な「雨男」ぶりには歯が立たない。
よって一緒に出かけた場合、かなりの確率で悪天候に泣かされることになる。
「雪の中を行進する灯籠」を期待して出かけたお祭りは、途中から大雨で楽しさ半減。
それが翌朝、目覚めてみれば大雪!!何というタイミングの悪さ・・・。
f0122053_5481149.jpg

BGMは「津軽海峡冬景色」か、「越冬つばめ」か。



この調子で降られると、ウィーンまで帰れなくなるんじゃないか?という勢いだったので、急遽予定を切り上げて家路につきました。

で、30kmほど走ったところで雪は雨となり、100kmも走らないうちに「快晴」。
聞けば私たちの留守中、ウィーンは穏やかないいお天気だったようです。

中途半端に時間が空いたので、メルクの修道院に立ち寄って来ました。
マリー・アントワネットがフランスへお輿入りする際に、ここで1泊していったそうですが、その豪華絢爛鰤さには驚くばかり。
この、バロック建築の圧倒的な迫力は、「神」への畏怖を抱かせるのに十分すぎるほどかと。
f0122053_6122260.jpg

修道院の庭でくつろぐ、にゃんこ♪
近寄っても全く動じないあたり、さすが修道院付きです。
f0122053_6131074.jpg

[PR]

by igiea | 2012-01-15 05:48 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/17075592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みきたろう at 2012-01-15 21:53 x
ひゅーるり〜♪あっついつい^^;ぴったりじゃありませんか^^
すごい〜金の彫刻飾りヨハン・ミヒャエル・ロットマイヤ(知りませんでした^^;)のフレスコ画がみごとですね〜圧巻!ヨーロッパならではのキリスト教美術は何故か憧れてしまいます
ベートーベン ミサソレムニスを聞きながらコメしておりました
Commented by buonaforchetta2 at 2012-01-16 06:34
メルク修道院の図書館、以前訪れたときに圧倒されてしまいました。
あの時代にあんなに書物があるなんて、知と財力が結集した修道院の全盛期をみた思いがしました。
Commented by framboise at 2012-01-16 11:51 x
yosieさん
朝からすてきなblogを見てうっとりしている私です。そうですかぁ。。大雪だったのですね。うらやましい!こちらは昨日からこの冬一番の寒さのようです。でも東京はめったに雪は降りませんので、思わずうらやましい!と言ってしまいました。そして、いつも感じるのは写真にはその人の魂が宿るということです。私は去年、代官山でyosieさんのセミナーを受けました。まぁ、なんて穏やかな笑顔のすてきな方なんでしょうと吸い込まれるような爽やかさに感動さえしました。このblogのたくさんのお写真も同じです。
とても寒い1日になりそうですが、このかもめ舞う冬の海のお写真が私を心和ませ、爽やかな気分で今日も1日過ごせそうです。
感謝をこめて。yosieさんもお風邪など召しませぬように!
Commented by igiea at 2012-01-18 00:10
みきたろうさま
ベートーベンのミサ曲がぴったり、という感じですね。
噂には聞いていたのですが、本当に豪華でびっくりしました。フレスコ画も、大理石と金箔の飾りも・・・。
修道院の力が、いかに巨大なものであったかを実感します。外観も、要塞みたいですごいのですが、あまりの寒さに写真撮影は断念しました。
暖かくなったら、再訪したいと思ってます。
Commented by igiea at 2012-01-18 00:13
buonaforchetta2さま
メルクにも行かれてたんですね!
実は私たちが行ったのは昼休み中で(タイミング悪いです・笑)、図書館は見学できなかったんですよ〜。車で1時間くらいのところなので、また行かねば、と思ってます。
Commented by igiea at 2012-01-18 00:26
framboiseさま
ウィーンも、1月半ばになってようやく雪が降りました!今日も朝からずっと降っています。移動等には大変ですけれど、ようやく本来の気候になってくれて、ホッとしてもいます。
昨年のセミナーでは、こちらこそ、お礼申し上げます。
今年も、blogを通してウィーンの雰囲気等々をお伝えできるよう、頑張りますので、よろしくお願いします。写真も、技術的にはまだまだですが、楽しんで心、そして大切に心をこめて撮っていきたいと思います。
日本も冷え込みが厳しいとか。お体ご自愛下さいませ。



<< 本日は・・・      Glöcklerlauf ザル... >>