ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 08日

Glöcklerlauf ザルツカンマーグート地方の祭り①

f0122053_2352275.jpg

これは何かといいますと・・・




公現祭前夜にあたる1月5日、ザルツカンマーグート地方の村々でGlöcklerlaufという祭りが行われます。
村の男性たちが、Kappenという灯籠を頭にのせて担ぎ、腰にカウベルをつけ、村内を行進するというものです。
Kappenには、黒厚紙を切り抜いて作った素晴らしい模様が施されており(抽象的なもの、キリスト教に関するモチーフ、風景や村の風俗を描いたもの、グリム童話の一場面などなど)、大きさも、1mくらいのものから、高さ2m×幅5mを超えるものまで様々。形も色々です。
f0122053_074875.jpg


大きいものになると、重さは15kg以上になるというKrappen。これを頭だけて支えて歩きます。
しかも、腰にはこれまた重〜いカウベルを下げて、ですから、相当大変ではないかと思うのですが、当の皆さんは意外と涼しい顔をしております。さすが!




f0122053_20111555.jpg


ザルツカンマーグートの祭り② に続きます。
[PR]

by igiea | 2012-01-08 00:07 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/17046996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みきたろう at 2012-01-12 17:01 x
この花の文様がすごく美しいですね!
世界の文様に興味があって仕事にも活かせます
小梅なりのブログ紹介させていただきました
京都でも珈琲セミナーやっていただけたらいいのにな
って思います(*^^*)
Commented by igiea at 2012-01-13 20:47
みきたろうさま
模様の写真をもっと沢山撮りたかったのですが、このあと雨が降り始めてしまって無理でした。次回は是非、と思ってます。
それからご紹介ありがとうございます&京都にも行きたいです!
どうかこれからもよろしくお願いします〜♪


<< Glöcklerlauf ザル...      ポティツェンシュトレン  >>