ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 05日

Wienのウィンナー・コーヒー事情

久しぶりのコーヒーネタは、「本場のウィンナー・コーヒーを飲みたい。」というリクエストにお応えするのは、意外と大変だというお話を少し。
ウィンナー・コーヒー(Winer Kaffee/独語の発音に従うとヴィーナー・カフェー)、即ちウィーン風コーヒーとは、ウィーン発祥のコーヒーの飲み方のひとつで、ブラックコーヒーにホイップクリームを浮かべたものを指します。これは日本だけでなく、例えばイタリアではCafe Vienne、 フランスであればCafe Vienoise(どちらもウィーン風コーヒーの意)という名の、ホイップクリームたっぷりのコーヒーを、メニューで見つけることができます。
しかしながら(まあ当然と言えば当然ですが)、ウィーンにわざわざ「ウィーン風」などど銘打ったコーヒーは存在しません。日本でいう「ウィンナー・コーヒー」に近い飲み物として、ガイドブックなどで紹介されているのが、アインシュペナー(Einspänner)です。プラックコーヒーにホイップクリームをのせたもので、コーヒーとクリームの比率はほぼ1対1(クリーム多いです!笑)。ガラスのコップ入りである点がポイントです。アインシュペナーとは一頭立ての馬車という意味で、御者たちが待ち時間にコップで気軽に飲んでいたことから、この名がついたと言われています。
f0122053_542527.jpg

ちなみに、同じブラックコーヒー+ホイップクリームでも、陶器のカップ入りのものは、カプツィーナー(Kapuziner)と名前が変わります。厳密に比較すると、アインシュペナーよりホイップクリームの量が少なく、好みで粉砂糖を振りかける点が異なりますが、とにかくよく似ています。故にあえて両方をメニューに置く必要はないと判断されてしまうのか、アインシュぺナーがたいていのカフェにある代わりに、カプツィーナーには滅多にお目にかかれません。私の知る限り、ウィーン市内のカフェハウスでこれを置いているのは、9区のCafe Weimar くらいでしょうか・・・。
f0122053_591431.jpg


アインシュペナーよりもカプツィーナーの方が、日本人がイメージするウィンナー・コーヒーに近くてオススメなのですが、どのカフェでも気軽に注文できる、とはいかないのが難点です。
[PR]

by igiea | 2011-12-05 23:41 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/16914079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みきたろう at 2011-12-09 08:13 x
アインシュペナー飲んでみたいなー一体一というところが
本場な感じがしますf^_^;)よくわかりませんが
いつもどうして良いかわからないのですが
上にこうしてクリームなど乗ってるのは
どうして飲んだら良いのでしょう
このまま飲むと珈琲だけ流れこんでクリームは
上唇に付くだけ、。これだけクリームがあればよく混ぜて
飲むのかな?
これでいいのか?といつも思いながら
飲んでいます
Commented by sicilia_trapani2 at 2011-12-09 18:12
ワイマールも行きたいカフェハウスのひとつだったのですが、これも次回への宿題、、、という事で。
何かの本でカフェ・マリアテレジアを見てコレを是非!と思って行った1日目のデメル。
メニューになかったので、あ~どこにでも同じカフェがおいてあるわけではないのね、と思いました。
イタリアのCaffeも美味しいですが、ウィーンのKaffeも美味しい。
Commented by igiea at 2011-12-09 18:12
みきたろうさま
アインシュペナー、これだけクリームたっぷりだと、どうしたものかと迷ってしまいますよね。
特に正しい飲み方がある訳ではなく、各自好きなように飲めばいいようです。最後までクリームとコーヒーを別々に楽しんでもいいし、かき混ぜて飲んでもいいし・・・。私もその日の気分で色々です。
Commented by igiea at 2011-12-09 18:17
sicilia-trapani2さま
そうなんです、カフェによって結構ラインナップが違いまして♪
マリア・テレジアも、カップ入りのお店あり、グラス入りのお店あり、生クリームの量も色々、オレンジゼストがのってたり、とこれまた様々(笑)。
次回はぜひワイマールに行きましょう!!


<< Sweets Advent       ギリシャ? それとも イタリア? >>