ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 04日

コーヒー世界選手権2011 レポートその2 

「コーヒー世界選手権を見学に行こう」と決めはしたものの、果たしてそれがどんな雰囲気で開催されているのか皆目見当がつかず、正直なところ期待半分、不安半分でした。行けば何かしら得るものはあるだろうけれど、コーヒービジネスに関わっていない立場だと少々場違いというか、肩身のせまい思いをする可能性もゼロではないと・・・。
過去の経験からいって、こういうメッセ系イベントの場合、入場料の高さと専門・排他性(とにかく業者が対象という意味で)はある程度比例するので、1日券10€という価格設定からして、一般参加者、つまりは単なるコーヒー好きもウェルカムのはず、と踏んではいたのですが、実際に会場入りしてみると、そんな不安は即座に吹き飛んでしまいました。
より多くの人に、より美味しいコーヒーを!という熱気。試飲はもちろん、最終日ということもあってか、お土産もドンドンと。こんなに気前のいいイベントも珍しいです。質問に対しても丁寧に説明して下さり、資料も大量に!これなら、3日間通しで参加してもよかったなあ、と思うほどでした。
f0122053_17305530.jpg

スイスのエスプレッソブレンドメーカーのブースにて。
試飲用とは思えない見事なラテアートのカプチーノをいただき、大満足。
f0122053_18542196.jpg

ライトを巧く使ったプレゼンテーションで注目を集めていたのが、日本のサイフォンメーカーのブース。試飲用に手渡されたコーヒーの熱さに、みなさんびっくりしてました。食習慣の違いによるのか、ヨーロッパと日本ではサービスされるコーヒーの温度がかなり違います。私も日本に一時帰国したときなど、ついいつもの感覚でクイッとコーヒーを口にしてしまい、「アチッ」と驚くことがよくあります。

f0122053_17361088.jpg

そして忘れてはいけないコチラ。
カールスバーダーカネを紹介するワルキューレ社のブースをチェック。
後ろに隠れていますが、特注のゴールドカネがまぶしい!!
[PR]

by igiea | 2011-07-04 17:39 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/16225088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シムシム at 2011-07-04 20:41 x
こんにちは!
東京はバッカみたく暑いです。
合宿で、こっそりカネの実演してみました。
いちおう、成功したと思われます♬
こちらのコーヒーセミナーも充実した良いものとなりました。
Commented by igiea at 2011-07-04 21:58
シムシムさま
よかったです〜。ご苦労さまでした!
そうなると、秋にはいよいよ本格参入でしょうか(笑)?
何はともあれ、コーヒーとお菓子のマリアージュについては、これからじっくり研鑽を積んでいきたいですね。頑張りましょう。
Commented by sicilia_trapani2 at 2011-07-05 00:41
この間オリーブオイルテイスターを受講した団体(?)でコーヒーテイスターやチョコレートテイスターの講座も開催しているんです。先生は「食品分析」を仕事にされていた方で、彼女いわく、「オリーブオイルもコーヒーもチョコレートも、テイスティングという作業は一緒。ただし、それにはそれぞれの分野の基礎知識がないといけないけどね。」ちょっと眼からウロコ、、、でした。
コーヒー選手権、楽しそうーーーーーー♪ 2012年はウィーンで開催??それは楽しみですね!(私も行きたいですー♪)
Commented by igiea at 2011-07-05 02:45
sicilia-trapaniさま
ティスティングそのものは、確かに共通する要素がたくさんあるかもしれません。分析の仕方は、ワインにも似ている(というか、ワインのノウハウを取り入れている)ところが多いです。
チョコレートとは、とにかく似ている部分が多いので、こちらの勉強もきちんとしてみたいんですよね〜。
来年のウィーン大会には、応援団を結成して臨みたいと思ってますので、是非お越しを!
Commented by みきたろう at 2011-07-05 17:22 x
わ〜こんなイベントは本場であることに意義があるような感じですね
日本の食べたり飲んだりする温度は違うんですね
ビールも日本みたいに冷やさないし 食べ物も熱々は食べないとか そんな作り方(炊く)したらご飯が熱すぎる!と
言ってるのを見ました
ゴールドカネはまたお味がちがうのでしょうか?
チョコレート大好きです!日本では本当にヨーロッパで飲まれて
いるものは飲めないように思うのですが
ゴディバのチョコレートは近いのでしょうか京都で飲めるのは
そこくらいです^^
Commented by igiea at 2011-07-06 15:48
みきたろうさま
確かに、ビールの温度も違いますね!キンキンに冷えたビールはいかにも日本という感じがします。
ラーメンの熱々のスープに、こちらの方はびっくりするようです。ところ変われば、ですね。
ホットチョコレートは、こちらでもお店によってすごく差があるような気がします。でも、乳製品そのものが美味しいので、総合的に味がよくなるのかもしれません。
Commented by quedeau at 2011-07-07 10:25
お!日本もなかなかやるじゃな~い!なプレゼンですね。
でも、やっぱり ”黄金のカネさま” に釘付けです!(笑)
Commented by igiea at 2011-07-07 18:03
quedeauさま
サイフォン自体を目にする機会があまりないことと、抜群の光効果で私も引きつけられました!
そして黄金のカネ、日本で持っている人はまだいないと思われますので、この際いかがでしょう(笑)。


<< ジッ・・・と      コーヒー世界選手権2011 レ... >>