ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 16日

パルメンハウスで朝食

今日も快晴。6月は本当にいい季節です。
しかしながら、いい季節は思いのほか短いので、今のうちに思う存分太陽を楽しんでおかないと!
そんな気分のときに出かけるカフェが、パルメンハウス。
f0122053_0285036.jpg

フランツ・ヨーゼフ時代に、アール・ヌーヴォー様式で建てられた温室を改装したカフェハウスなので、季節を問わず光と緑溢れる空間を楽しめますが、特にこの時期は清々しく、そんな中でとる朝食は最高です。
f0122053_0351198.jpg

f0122053_037469.jpg

主役はカイザーゼンメルという、星形に切り込みの入った白パン。
機械で作られたゼンメルがまん丸なのに対し、ここのはちょっといびつな形をしてますが、これは手ごねの証。皮がパリッとして、中はモチモチ!添えられる手作りジャムも、ちょうどいい甘さ。
なぜかいつも同じセット(ゼンメルにクロワッサン、フルーツたっぷりのヨーグルト、メランジェ)を頼んでしまうのですが、ハムやチーズの盛り合わせ、オムレツなんかも美味しそうです・・・。

唯一残念なのが、開店時間が10時と朝食を楽しむには少し遅いこと。
8時くらいからオープンしてくれると嬉しいのですが。


Palmenhaus
Burggarten 1
1010 Wien
Austria
[PR]

by igiea | 2011-06-16 00:38 | ウィーンで外食 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/16135435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sicilia_trapani2 at 2011-06-16 02:41
お久しぶりです。シチリアはそろそろ夏モードで陽射しが強くなってきましたが、例年よりは過ごしやすいような気がします。

トリエステのCaffe' San Marcoも開店時間が遅かった!イタリアのBarは6:30ごろからあいているところが多いので、すっかりそのつもりでいたのですが、、、開店時間が遅いがために食べ逃しちゃいました。オーストリアのカフェハウスって開店が遅いのでしょうか??
Commented by igiea at 2011-06-17 16:44
sicilia-trapaniさま
いよいよ本格的な夏!ですね。シチリアの強烈な太陽と真っ青な海、一度体験してみたいです。
さてさて、トリエステも開店時間が遅いんですね〜。総じてオーストリア人は早起きで、7時30分にいきなり洗濯機が配達されたりする割には、カフェは遅めにオープンするところが多い気がします。何故でしょう??不思議です。
Commented by みきたろう at 2011-06-20 08:04 x
10時は遅いですねー
一仕事してからカフェへ行く習慣とかあるんでしょうか
それにしても美しい朝食ですね!
旅行に行くとホテルの朝食が楽しみなんですがこれは嬉しいですね
六月は良い季節なんですね!
ジューンブライドは日本には合わないと言うのが分かります(^^)

Commented by リーサ at 2011-06-20 14:37 x
ご紹介の温室のカフェ、名前を知らなかったのですが入ってみたかったカフェです。中はこんな風になっているのですね。気持ち良さそうです。
でも、それよりなによりセンメルが懐かしい!
これ大好きで、私にとってウィーンの象徴的パンです。
今食べられないのは残念ですが、こんな素敵な写真で見れてうれしいです、ありがとうございます。
Commented by igiea at 2011-06-20 15:41
みきたろうさま
6月は天候もいいし、バカンスを控えて何となくみんなソワソワしている感じ。ガーデン・ウェディングにも最高の季節です!でも日本は梅雨だから、ちょっと事情が違いますね。
Commented by igiea at 2011-06-20 15:43
リーサさま
私も、ウィーンを離れたらゼンメルが懐かしくなるんだろうな、と思います。素朴なんだけれど、飽きない美味しさですよね!


<< バイスルに行こう!      Pfingsten  聖霊降臨祭 >>