ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 24日

ドイツにて、チャリティーコーヒーイベント 開催のお知らせ



f0122053_550054.jpg

カフェの街として名高いウィーンですが、
伝統的なウィーンコーヒーを堪能できるカフェハウスは、
意外と限られてしまうという、ちょっと残念な状況にあります。

イタリア風のエスプレッソやカプチーノに押され気味なのですが、
ウィーン独自の、知られざる美味しいコーヒーがたくさんあります。
その素晴らしさの一端を、在ドイツの皆さまにも是非ご紹介したく、
19世紀末に「最高の抽出方法」とたたえられた、
カールスバーダーカネにて丁寧に淹れたコーヒーと、
とっておきのウィーン菓子を楽しむ会を、下記の通り企画しました。
f0122053_5511639.jpg

身近だけれど、コーヒーについて意外と知らないわ、という方も多いと思います。
ご家庭で、より美味しいコーヒーを楽しんでいただけるよう、
オーストリア・カフェインスティテュート講座の内容にしたがい、
コーヒー豆の品種による違いについて、テイスティングを交えてレクチャーもいたします。

季節に合わせたアレンジメニュー2種+ウィーン風アイスメランジェをご紹介予定。
もちろん、お土産つきです!


〈日時〉6月25日(土) 10:00~12:00、14:00~16:00、18:00~20:00(開始時刻変更しました)
〈場所〉 カフェ RIKA   Gehrtsstrasse 16, 40235, Düsseldorf
〈参加費〉35€ (収益の一部を、東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付します。)
〈お申し込み&お問い合わせ〉Yamamoto さん yyoko31@aol.com までお願いします。
  
 懐かしのデュッセルドルフでのイベント、今から楽しみです!

   
[PR]

by igiea | 2011-05-24 20:39 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15982838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みきたろう at 2011-05-17 09:32 x
カールスバーダーカネでいれた珈琲…こちらで教えてもらって
また憧れが増えました 珈琲豆の油分が少しでる…などの説明が
いつものパーパードリップ(機械)とは違って美味しそうです!
オーストリアに旅行に行った人に聞くと 珈琲はスーパーで買ったものでも本当に美味しいと言ってましたよ 
このお花をチョコで固めたような御菓子は 
本物のお花の砂糖漬けとかでしょうか
Commented by natsuki-suzuki at 2011-05-18 05:25
行けないのが残念ですう!
そうだ、いつかローマでこういうの企画しませんか?
イタリア人、とにかくカフェ好きだし、イタリアのカフェで、ウィーンコーヒーをゆっくり飲むってのも悪くない!
日本の方もきっといっぱい来ると思うわあ。
画廊カフェだったら、私の絵も飾っちゃうんだけどなあ。

ところでトリエステの記事、私もreiさんの見て、同じこと考えてました!彼女はいつでも青空連れてくるんだよね。

Commented by igiea at 2011-05-18 07:42
みきたろうさま
カールスバーダーで淹れたコーヒー、ぜひ一度飲んでいただきたいです。そして、今回のイベントのもう一つの主役が、このお花の砂糖漬けなんです。こちらについては、また詳しく紹介しますね!
Commented by igiea at 2011-05-18 07:49
natsukiさま
もしローマでも開催できたら、一体どうなっちゃうのでしょう??ワクワク半分、怖さ半分。でも、イタリアの皆さんの反応、すごーく興味あります。画廊カフェで、natsukiさんの絵に囲まれてできたら、夢のようです。
ところで、reiさんが青空を連れてくるのですね〜。納得です。
よく考えたら、同行者が超雨男でした〈笑〉。私はそこそこ晴れ女なんですけれど、一緒に行くとたいていこのパターンです。
Commented by tomo at 2011-05-18 09:41 x
先日は 盛りだくさんの情報ありがとうございました。。またドイツ開催 さすがに行けないですが そうやって 企画して活躍されて 世界観など変わるのでしょうね~
また 沢山のお話を聞ける日を 楽しみにしております
ところで カップなどは 絵付けされた作品ですよね~~?
素敵です。。ブログを拝見して 気持ち膨らませてます・・
Commented by igiea at 2011-05-18 17:24
tomoさま
こちらは本当にいい季節になってきました。
追加の食事情報など、またこちらでアップしたいと思います。

薔薇のカップは思い入れのある品なのですが、一客割ってしまってそのままになってます(涙)。また描けばいいのですが、なかなか手を付けられず・・・。
カールスバーダーカネに絵付けしたら、すごく素敵な作品になりそうですね!

Commented by natsuki-suzuki at 2011-05-20 03:09
ごめんなさい、またおじゃまです。上の方のコメント読んで。
コーヒーカップ、絵付けもされているんですか?
わあ、ステキねえ!
igieaさんって、想像以上にスゴイ方なんだわ!
いつか、本当にローマの企画、実現したいわあ!

Commented by igiea at 2011-05-20 17:57
natsukiさま
いえいえ、絵付けはドイツではポピュラーな習い事なので、それをちょっとかじった程度です。恐縮です・・・。
でも、ローマでカフェイベント、実現できたらいいですね。
同じ豆を使って淹れた、ローマ式のエスプレッソとウィーン式のカールスバーダーを飲み比べる企画とか、想像しただけでも面白そうです!!
Commented by yukikina at 2011-05-25 09:41 x
とっておきのウィーン菓子!講座に参加してみたいです。って、、無理ですけどね。カプチーノの上のお化粧も品が良くて素敵ですね。
Commented by quedeau at 2011-05-25 10:24
こちらの記事見落としてしまっていたみたいで!
飛んでいきたくらいです~。
お花の砂糖漬けなのですか??拝見しているだけで心が華やぎます♪
日本人指揮者の活躍もますます楽しみなドイツですね!

日本は復興に原発問題に...危機的状況から目をそむけたくなる現実ばかりですが、
鈍感になるのではなく、気持ちは前向きに乗り越えたいと思う日々です~。
Commented by igiea at 2011-05-25 21:50
yukikinaさま
前回、関東エリアで紹介する機会を逃してしまったので、次こそは!と思っております。
千葉での開催はどうでしょう?そちらも私にとって縁の地なので、思い入れ大です。

quedeauさま
ドイツでは、「お花」をもう一つのテーマとし、少し趣向をかえてみようと画策しております。
こちらの砂糖漬け、素敵なのですが繊細でこわれやすいので、ドイツまで運ぶのも少し心配です。なんとか日本でもご紹介したいのですが・・。
Commented by cibiyukiko at 2011-05-26 17:26
なぜ今までリンクしていなかったのか、、という感じですが、、リンクさせていただきました♪ 
千葉、、千葉、、千葉、、、むむむ、千葉での開催、、、より東京の方が場所があるかもしれないですね~。。そんな会が持てたら素敵ですね!
Commented by igiea at 2011-05-26 18:15
cibiyukikoさま
ありがとうございます!
関東地区進出を目指し、もっと研鑽を積まないといけませんね。
コーヒー道を邁進したいと思います♪
ちなみに今でも、選挙権は千葉にあります。次の一時帰国では、ZOPFに朝ごはん食べに行くのが目標です(笑)。




<< 皇帝気分で朝ごはん カイザーシ...      猫の手を借りて >>