ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 12日

何となく気分が晴れないときは、 カフェへ!

f0122053_21145650.jpg

日本に一時帰国中、時間をみつけてはカフェへ足を運びました。
自家焙煎のお店などはどこも美味しく、コーヒーの味だけに限るとウィーンは劣勢かも!?、というのが率直な感想です。
しかしながら、全体の佇まいや雰囲気など、トータルで「カフェ」というもの(ウィーン風に言うならKaffeehaus/カフェハウス)を評価すると、やっぱりウィーンはすごい。
旧市街全体が世界遺産に指定されているウィーンですが、そこに「伝統的カフェハウスに流れる空気」なる項目を加えてもいいんじゃないか、と思うのですが・・。

どんな時間帯に、どんな寄り方をしてもOK。
一人でも、大人数でも、飲み物だけでも、中途半端な時間に食事がしたいときも。
コーヒー1杯だけで思いっきり長居をしても、大丈夫。
心地よく放っておいてくれる感じが、とてもウィーンっぽく。
f0122053_21164841.jpg

典型的ウィーンっ子で、文字通りカフェに入り浸っていたという作家、ぺーター・アルテンベルクの「Kaffeehaus」という詩の中に、こんな一節があります。

   あれやこれやとトラブル続きなら、カフェへ!
   もっともらしい口実をつけて彼女はやって来ない、そんな時はカフェへ!
   倹約に倹約を重ねても何も好転しない、だったらカフェへ!
   もう死んでしまいたい、そんな思いに襲われたら カフェへ!
   
              (Peter Altenberg   Kaffeehausより) 

不遇の時代が長く、金銭的にも大変だったと伝えられているアルテンベルク。
常連といっても支払いはツケばかり、果てに自分のコーヒー代を他のお客にたかっていたとか!
にも関わらず、カフェは彼に居場所を提供し続けます。死ぬまで、いえ、正確には死んだ後も。

アルテンベルクに挨拶したくなったなら、カフェ・セントラルへ!
f0122053_21243676.jpg


Café Central
Ecke Herrengasse / Strauchgasse
1010 Wien
U3 Station Herrengasse

Tel: (+43.1) 533 37 64 - 26
   
[PR]

by igiea | 2011-05-12 21:16 | カフェ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15960315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リーサ at 2011-05-13 13:11 x
はじめまして。
ウィーンに住んだことはないのですが、暮らすように滞在したことが何度かあって、とても思い入れのある街です。
アルテンベルクさんにもお会いしたことがあります。
ウィーンのカフェ文化、大好きで、こちらのブログいつもうれしく読ませていただいています!

Commented by igiea at 2011-05-13 15:22
リーサさま
こちらこそ、はじめまして。コメントありがとうございます。
アルテンベルクさんをご存知なのですね!私も初めてカフェ・セントラルに行った時は、びっくりしました。
ウィーンには、興味深いカフェがたくさんあるようなので、せっせと散策したいと思ってます。これからもよろしくお願いします♪
Commented by sicilia_trapani2 at 2011-05-14 05:25
やっぱりトリエステのバールはウィーンのカフェハウスの流れを汲んでいるのですね~。
イタリア人の暮らしにもバールは密着していますが、トリエステは密着、、、というより、なじみのバールは家の一部??という感じがしました。

私も気分が晴れない時はお気に入りの本や新聞を持ってバールに行きます。
ゆっくり座って美味しいカッフェを飲むと、不思議と心が和むものですよね。
アルテンベルクさんにもお会いしたいです(笑)
Commented by igiea at 2011-05-14 07:08
sicilia-trapaniさま
トリエステにも作家が通っていたカフェがあり、歴史的エピソードも色々あるようですね。いかんせん、作家名を聞いてもピンと来ないのですが。
アルテンベルクさんに、是非会いに来て下さいね〜。


<< トリエステへの旅 番外編      ザッハーといえばトルテ、ですが・・・ >>