2011年 03月 19日

みなとみらいホールでチャリティーコンサート

f0122053_22221389.jpg

「自称世界一有名なパイプオルガン(毎年ニューイヤーコンサートで世界中に中継されるから。ただし外観のみ。はたしてその音色は?)」とウィーンが誇る、楽友協会大ホールのオルガンは、現在大々的なメンテナンス作業中で、この春生まれ変わる予定。4月にお披露目コンサートが開かれます。

パイプオルガンの圧倒的な音の響きに包まれると、とても敬虔な気持ちになるのは何故でしょうか。

北イタリアにお住まいのオルガニスト、吉田愛さんのブログで、
みなとみらいホールで開かれるオルガンのチャリティーコンサートが紹介されていたので、コチラにリンクしておきます。
[PR]

by igiea | 2011-03-19 22:25 | その他 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15683605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-03-21 16:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mineco at 2011-03-21 23:05 x
愛ちゃんの友達のminecoです。このたびはコンサートのお知らせをしてくださってありがとうございます。外国に暮らしていても、私たちと同様心配で不安な日々を過ごされている事と思います。「人と集い、語らう事」でほんとうにちっぽけな自分も力をもらう気がしています。お互いそれぞれの持ち場で、出来る事をがんばりましょうね。まずはお礼まで。
Commented by igiea at 2011-03-23 18:20
minecoさま
こちらこそ、お礼のコメント、ありがとうございます。
コンサートは、無事に終えられた頃ですね。
それぞれの持ち場で、頑張りましょう。築地のオルガンを聴ける日を、楽しみにしてます。


<< より目のみーちゃんへ      今、できること >>