ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 09日

コーヒーはトルコから 

f0122053_19435318.jpg

ウィーンにコーヒーが伝えられたのは1683年、ということになっています。ウィーン陥落を目指して攻め込んだオスマントルコ軍は、城壁の外側をとり囲むところまで侵攻し、あと一歩のところまで追いつめながらも最終的には敗北。彼らが急ぎ撤退したそのあとに大量のコーヒー豆が残されていた、と。
実際には、それ以前にも少量が持ち込まれていたのでは?と推測されますが、一定量以上がもたらされたのはこの年、ということでしょう。
トルコから伝わってきたコーヒーですから、当時はトルコ式で飲まれていたと思われます。一度試してみなければ、と「カフェ・ラントマン」へ。
f0122053_19453131.jpg

イブリック、と呼ばれる長い取っ手つきの小鍋に、細かく挽いたコーヒーと砂糖、水を入れて火にかけ、煮立たせます。少し置いてコーヒーの粉が沈殿したところでカップ(こちらは取っ手なし)に注ぎ、上澄み(真っ黒ですけど)をいただきます。
濃厚!ドリップコーヒーにはないコク。独特の臭みもあり、少々粉っぽいのですが、思っていたよりずっと美味しかったといったら、失礼でしょうか(笑)。
フランスの初代首相、敏腕政治家であり外交官でもあったタレーランは「コーヒー、それは悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純で、まるで恋のように甘い。」との言葉を残しています。彼が愛飲していたコーヒーもトルコ式だったのかしら?などと思いつつ。
f0122053_19464216.jpg

よくも悪くも、豆の味がストレートに出てしまうので、ごまかしのきかないトルココーヒー。メニューにこれを置いているということは、豆の品質に自信がある証拠かもしれません。

この後、コーヒーソムリエコースでも習ったのですが、エチオピア産シダモで淹れたトルココーヒーはかなり美味しく、おかわりしたほどです。
[PR]

by igiea | 2011-03-09 19:42 | Kaffee・ 珈琲 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15635216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by emilia2005 at 2011-03-10 02:02
igieaさん、こんにちは。初めまして。
銅版で作られたイブリックの色や形が
カフェの雰囲気を盛り上げてくれますね。
タレーランの言葉は、チョコレートにも当てはまりそうですね。
Commented by igiea at 2011-03-10 03:10
emilia2005さま
こんにちは。
カフェでこんなコーヒーが出てくると、やはり嬉しいものです!普通の小鍋でも代用できるのですが、イブレックは、吹きこぼれにくいように上部が膨らんだつくりになっていて、やっぱりよく出来てます。
チョコレートとコーヒーって、共通点が多くて興味深いですね。最近、イタリアのチョコレート(ドモーリ)にハマっています!
Commented by fumieve at 2011-03-10 08:05
そういえばヴェネツィアでも、カフェは交易相手だったトルコから伝わったのですよね、確か。
igieaさんの写真、カフェがほんとにおいしそうで。そしてやっぱり、ウィーンにどうしても行きたくなります・・・(もっとも私がより好きなのはお菓子類ですが・・・)
Commented by igiea at 2011-03-10 17:02
fumieveさま
コーヒーに焦点を絞ってみると、逆に今まで見落としていた歴史や各国の繋がりが見えてくるのが面白いです!
お菓子がお好きでしたら、ウィーンへも是非ぜひ。でもこちらからすれば、ヴェネツィアこそ憧れの街。通り一遍の観光しかしたことがないので、下調べをきちんとして、再訪したいです〜。
Commented by maccheroncini at 2011-03-11 04:45
いつも応援ありがとうございます、
お待ちしてますね。
Commented at 2011-03-11 20:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ドイツワイン at 2012-10-09 22:10 x
トルココーヒーが飲みたくて、わざわざトルコ航空を使ってイスタンブールで乗り換えたことがあります。そのとき空港で飲んだ、あの美味しいコーヒーが忘れられず、ミーハーな私はすぐにグッズ1セットを購入。もちろん、空港で専用のコーヒー豆をも購入。でも、なぜなの~~~?家で淹れて飲んでも全然おいしくない・・・('_') 悲しすぎます(涙)
Commented by igiea at 2012-10-10 20:55
ドイツワインさま
本場でトルココーヒーを体験されたのですね。私はまだなので、羨ましいです。道具もお持ちだとは、すごいですね。
それにしても、豆も現地調達した専用のものなのに、どうして思ったような味にならなかったのでしょう?不思議です・・・。


<< 地震見舞い申し上げます      日曜日のウィーン >>