ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 19日

トリエステ 老舗お菓子屋さんとの出会い

f0122053_18261662.jpg

旅先の街角で、こんな佇まいのお菓子屋さんの前を通りかかったら、
これはもう、入らずにはいられません。
ひっそりとしているようで、しっかり「名店オーラ」が出ています。
これがいわゆる「風格」というものでしょうか。

1900年創業の老舗だとか、ジェイムズ・ジョイスが贔屓にしていとか、それは全て後で知ったこと。こういう思いがけない発見があると、下調べ不十分の旅もまたよし!という気がしてきます。
f0122053_18272315.jpg

このお店はホント、私のツボにはまり、滞在中3回も行きました。何しろホテルから徒歩10秒。さすがに3回目は、お店の人も笑ってました。
ペット可で駐車場付き、というのが選んだ理由ですが、あそこに滞在していなかったら、このお店には気づかなかったかもしれないと思うと、偶然に感謝です。
f0122053_18283862.jpg

この扉の向こう、肝心のお菓子については、また後日。
[PR]

by igiea | 2011-02-19 18:19 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15535043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sicilia_trapani2 at 2011-02-19 19:02
創業100年のバール、確かに風格漂いますね~。
どんなお菓子が売っていたのか、、、トリエステの郷土菓子、に興味津々!
楽しみにしています♪
Commented by igiea at 2011-02-20 16:51
sicilia-trapaniさま
トリエステのお菓子、他の地域とはかなり違うんじゃないかなー、と思います。でも最近、アルト・アディジェ、シチリア、ピエモンテとイタリアであってイタリアっぽくない地域ばかりに行っているので、頭が混乱しそうです(笑)。


<< トリエステ 日曜日がスペシャル...      Bellissimo !最上級... >>