ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 13日

トリエステの歴史カフェ 

週末を利用して訪ねたのは、ウィーンから一番近いイタリアの街トリエステ。
地中海有数の港湾都市として発展し、ヨーロッパ最大のコーヒー豆集積港でもあったため、カフェが充実していると聞いたのが、興味を持ったきっかけです。
ハプスブルク帝国の支配下にあった時代が長く、オーストリアとの関係も深いとなれば、一体どんなカフェに出会えるのか楽しみでした。
f0122053_21315513.jpg

街歩きを始めての第一印象「ここはイタリアだ!(当たり前ですが・・)」。
3年ほど前に訪れたアドリア海沿いの街で、トリエステと同様にハプスブルク帝国の一部だったリエカやオパティア(どちらも現クロアチア)の街並みには、今でもオーストリア色が濃く残っていたのに比べると、随分様相が違うので驚きました。
f0122053_6532462.jpg

そして歴史的カフェの一つ、「 San Marco」のドアをくぐってみてまたびっくり。「ここはウィーン?!」高い天井にシャンデリア、鏡を取り入れた内装、大理石のテーブルにソファ席、まったくもってウィーンカフェハウスの王道です。
f0122053_655452.jpg

コーヒーを注文してみると、銀トレイにのせられお冷やもついてくる!トレイはともかく、お冷やはウィーンカフェの専売特許だと思っていたのですが・・・。
カフェサンマルコが創業した1914年当時、トリエステはオーストリア領だったとはいえ、ここまで雰囲気が似ているとは思いませんでした。もっともウィーンのカフェも、ベネチアはじめ色々な街の影響を受けているのですから、驚くには値しないのかもしれませんね。
f0122053_6561510.jpg

一見したときの雰囲気はよく似ていますが、メニューなど細部には色々と違いがあります。コーヒーの種類はウィーンの半分ほどでしたが、ベリー二、ミモザ、ロッシーニ、といったスプマンテベースのカクテルが一通り揃っているあたり、さすがトリエステ。フレッシュオレンジジュースで作られたミモザは香りも豊かで食前酒にぴったり、美味しくいただきました。

Caffe San Marco
Via Battisti 18
Trieste
[PR]

by igiea | 2011-02-13 06:57 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15497455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sicilia_trapani2 at 2011-02-13 23:58
トリエステ、先を越されました(笑)
シチリアもイタリアじゃない、、、という感じですが、トリエステも同じ臭いがします。
(つまりイタリアであってイタリアっぽくない、でもイタリア・笑)
トラーパニ⇔トリエステという便があるので、私も週末で行ってみたい都市のひとつです。
Commented by igiea at 2011-02-14 04:03
sicilia-trapaniさま
ウィーンから一番近いイタリアということで、例のごとく急に思い立って行ってきました!カフェに興味を持たなかったら、行くことはなかったかも、という気もしますが(笑)。
覗いただけのカフェもたくさんあるので、下調べをしっかりしてもう一回行きたいくらいですが、片道500㎞は思っていたより遠かった・・・です。



Commented by fumieve at 2011-02-15 07:36
トリエステは、私たちからみるとかなり外国です(笑)。とくにこのカフェは完全にウィーンっぽい雰囲気を味わうためにわざわざ入ってみるお店という感じですが、でもやはり、ウィーンとは違うのですね。(当たり前?)

それにしても、写真、美しいですね~。
Commented by chicca-blog at 2011-02-15 09:51
トリエステって、そういえばillyの本社がありますよね。
はじめは何故、トリエステ??と思っていたけど、やっぱり貿易港の歴史があるんですね。おそらくローマからより、ウィーンからの方が近いのでしょうか、私はとうとう行く機会がなかったのですが。写真からも、イタリアとは違う雰囲気です。
Commented by igiea at 2011-02-15 17:05
fumieveさま
トリエステは、イタリアとしてはかなり異色の街なんですね。
カフェの雰囲気はまさにウィーン!でしたが、メニューをチェックするとそれなりに違いを発見、という感じでした。
本当はロッシーニを注文したのですが、フレッシュなイチゴがないから、と言われてミモザに変更したんです・・。
Commented by igiea at 2011-02-15 17:14
chicca-blogさま
ローマからよりも、ウィーンの方が少し近いかもしれませんね。オーストリアを出発し、スロベニアを横断していくので、なかなかインターナショナルな道のりでした。
トリエステはillyの街で、ほとんどのお店でillyのロゴ入り製品を使っていました。さすがにエスプレッソは美味しかったです!
Commented by organvita at 2011-02-15 17:43 x
トリエステ!まだ行ったことないんですよ!コーヒー豆集積港だったなんて知りませんでした!本当だ!トレイにお水つき!イタリアでもここくらいなんじゃないでしょうか!私も無性に行きたくなってきましたよ~!
Commented by igiea at 2011-02-15 18:14
organvitaさま
よかった〜。トリエステでは当たり前のようにお冷やが出てくるので、「イタリアでは別に珍しくないのだろうか・・?」と最後の方は少し悩みはじめてました。
やっぱり、イタリアっぽくないイタリアなのですね。



<< バレンタイン・デーでした・・      カフェ巡りは続く >>