ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 17日

デメルのクリスマスクグロフ

f0122053_22522947.jpg

ドイツやオーストリアの人たちが、一番クリスマスらしさを感じるものは「香り」ではないかと。
グリューワインやレープクーヘン、シュトレンなどにふんだんに使われている、アニス、シナモン、クローブ、ジンジャーなどのスパイスと柑橘類の香りです。
アドベントには、家庭でもクリスマスのお菓子を焼くので、家中がスパイスの香りでいっぱいになります。寒い外から家に帰りつき、ドアを開けた瞬間に漂ってくるこの香りが、子供時代のクリスマスのよき思い出だと、本当に懐かしそうに友人が語ってくれたことが、すごく印象に残っています。
この時期、お菓子にお茶、アロマキャンドルにバスジェル等など、ここまでやるか?!くらいの勢いで、クリスマスの香り商品が並びます。日本人的には(いや、日本人でなくとも)微妙なものも結構あるのですが、それもご愛嬌。季節ものということもあって、ついつい手が伸びます。
そんなノリで試してみた、デメルのクリスマスクグロフ。ココア入りの生地にスパイスを効かせ、ミルクチョコレートでコーティングしてあります。デコレーションも、デメルっぽいキュートさ。半分はお裾分けしたのですが、とっても美味しいと喜んで頂けたので、スパイスにあまり慣れていない方にも合う仕上がりかと。
クリスマススパイスとミルクチョコレートって、相性いいんですねー。この組み合わせで、他のお菓子も色々展開できそうです。
[PR]

by igiea | 2010-12-17 22:55 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15175888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lacucinasiciliana at 2010-12-18 01:43
>アニス、シナモン、クローブ、ジンジャーなどのスパイスと柑橘類の香り

大好きなんです、この香り達!クリスマスじゃなくても、私の作るお菓子にはたっぷりと入っております♪ 確かに冬の香りですよね~。夏のシチリアで心地の良い香りじゃないかも(笑)

デメルクグロフ、すっごくカワイイですね~。これもスパイスがたっぷり??来年のウィーンでは買い占めてトラーパニまで持って帰りたい~~~。
Commented by igiea at 2010-12-18 08:14
lacucinasicilianaさま
スパイスは、きっとシチリアの方により早く伝わったのでしょうね。アニスとか、どんな風にお菓子に使われてるのか興味あります。
デメルのクグロフ、いい感じにスパイスが効いてますよ!
Commented by ypsilon930 at 2010-12-18 23:20
デメルのクグロフって可愛い~♡(→ボスに怒られてもこの表現 笑)
今月はスペキュロスやクグロフ・シュトレン・ベラベカと
忙しい中でも12月お菓子達に囲まれて自分を奮い立たせていますが(笑)
スパイスと柑橘系の味わいってあったかい気持ちになるものですよね♪

↓クルトシュ!!はじめてお目にかかりましたが
お姿みて大興奮しています♪(巻き巻き焼き焼きいいですね!)
12月のヨーロッパに、挑む気満々になっております。
うっ!行きたーい...
Commented by igiea at 2010-12-19 20:38
ypsilonさま
デメルのベタすぎる可愛さが、逆に新鮮ですよね。
毎年同じデザイン?、マイナーチェンジくらいはしているのか?既に来年が気になってます。
12月のヨーロッパも、なかなかいいものです。ただ、雪はもう少し控えめで十分ですけれど(笑)。



<< オーバーラーのシュトレン      相性良すぎて >>