ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 03日

シェーンブルン宮殿のマルクト風景 その2

マルクトを見て歩いていると、お国柄というか、地域柄があるなぁと感じます。
とっても残念なのは、大好物「マッシュルーム炒め」の屋台が見つけられないこと!
ドイツだったら、どのマルクトにもあったのに、
こちらでは存在しないのでしょうか??
熱々のマッシュルームを、ハフハフいいながら頬張りたいのですが。
f0122053_22195466.jpg

ウィーンのマルクトで目をひくのが、ボヘミア(チェコ)ガラスのお店。
お隣ですし、ハプスブルク時代から交流が深かったからなのでしょうね。
ロブマイヤーも、かつてはチェコに工房を持っていたということですし。
ガラスの繊細なオーナメント。これでツリーを飾ったら素敵だろうなあ・・・。
f0122053_22205597.jpg

キャンドルの灯りも映えそうです。シャンデリアには手が届かなくても、これなら。
シェーンブルン宮殿前のマルクト、
ガラス製品と食べ物屋台が充実しているので、かなり好きです。
ただし!市内より確実に寒いので、
この寒波が去ってくれないと、行く気がおこりません。
明日の予報、最低気温−11℃、最高気温−3℃。グリューワインも凍りそう。
[PR]

by igiea | 2010-12-03 22:23 | Weihnachten クリスマス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15095638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雪の市庁舎      チョコレートのクリスマスツリー >>