ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 29日

シェーンブルン宮殿のマルクト風景

f0122053_528371.jpg

マルクトといったらGlühwein(グリューワイン)。
赤ワインにシナモン、クローブ、オレンジの皮などで香りをつけて温めた、クリスマスには欠かせない飲み物です。マルクトに出かけたら、とりあえずこれで乾杯!
体も温まります。
作るときに少しアルコール分がとんでしまうので、ラム酒やキルシュを追加することもできます。といっても、お酒に弱い私には関係ないんですけど‥・。
屋台では、Pfand(プファンド)といって最初にカップ代込みの値段を支払いますが後でカップを返却すればその分は返金されます。
カップが気に入ったなら、お土産として持ち帰ってもOK。マルクトによってデザインが違うので、コレクションしている人もいます。
今年のシェーンブルン宮殿のカップはこんな感じ。なかなか使いやすそうなので、持ち帰りました。プファンド代は2ユーロですから、悪くないですよね!
f0122053_5383079.jpg

おつまみとして一緒に買ったのが、Wiener Spiralkarttoffel (ウィーン風ポテトチップス)。
これを売っている77番スタンド、ものすごい湯気に包まれていて、ちょっと目をひきます。
シュルシュル〜とスライスして、目の前で揚げてくれるジャガイモ。自然な甘みに感動し、あっという間に完食。美味しかった〜。家でも作れると言えばまあそうなんですが、あの雰囲気で食べるとひと味もふた味も違います!
[PR]

by igiea | 2010-11-29 05:14 | Weihnachten クリスマス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15066876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lacucinasiciliana at 2010-11-29 15:29
ウィーンのマルクト巡り、楽しそう、、、、っ!
今年こそ!と思ったのに、なんだかバタバタして12月に予定していた北イタリア訪問(って場所も決めていませんでしたが・笑)が危うい感じです。
ウィーンに行くならゆっくり行きたいし、、、。
マグカップ、2ユーロなら私も持って帰ります~♪
ちなみにイタリアでは12月8日のマリアが受胎した日からがクリスマス。
まだ1週間以上あります~。
Commented by igiea at 2010-11-29 19:53
lacucinasiciliana さま
アドベントを迎えると、一気にクリスマスムードが盛り上がるんですが、まだ11月でしたね(笑)。こちらは寒い分、よけい気合いが入っているように思います。
それにしても、今日もしっかり雪です!ちょっと降り過ぎ‥。



<< アドベントクランツ 2010       Freyungのマルクト風景 >>