ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 26日

アドベントまでに

f0122053_19134540.jpg

クリスマスから数えて4つ前の日曜日(今年の場合は11月28日)から、クリスマスイブまでの約4週間はアドベントと呼ばれ、様々な祭事を行いながらクリスマスの準備をして過ごします。
ドイツ語圏では、アドベントクランツという、ろうそくが4本立てられたリースを用意する習わしがあり、最初の日曜日に1本目のろうそくに灯をともします。以後日曜日を迎えるたびに2本目、3本目と増やしていき、4本全てに灯がともったところでクリスマス当日を迎えるのです。
冬至が近づき加速度的に暗くなっていくこの時期に、ろうそくの灯りが少しずつ増えていくという、この風習を知ったとき、ちょっと感動しました。クリスマスの祝い方には、寒くて暗い冬を何とか乗り切るための、古人の知恵がたくさん詰まっているのですねー。
数ある準備の中で、アドベントクランツはとても大切なもの。日本でいうなら、お正月の門松みたいな感覚でしょうか。11月に入ると、お花屋さんに見本がたくさん展示されるので、それを参考にしながら自分好みのクランツをオーダーします。約1ヶ月間、家の中の目立つ場所に飾るものなので、皆さん結構気合いを入れて選んでいます。もちろん手作りする人もいて、素材もたくさん売られています。どれも素敵で目移りしてしまって、時間がいくらあっても足りず‥。
f0122053_1914226.jpg

気づけばアドベントまであと3日!もう迷っている場合ではありません。
イメージはかたまりつつあるので、明日材料を買い揃えて挑戦する予定。
そう、こんな感じを目指してるんですけど、果たしてどうなることやら。
[PR]

by igiea | 2010-11-26 06:12 | Weihnachten クリスマス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/15049151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Freyungのマルクト風景      mini gugelhupf ... >>