ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 18日

アフガニスタンの子供たち

f0122053_1827375.jpg

ドイツ北西部オーバーハウゼンにあるFriedesndorf International「ドイツ国際平和村」。
テレビで紹介されたこともあるので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
ドイツ在住時、登録ボランティアとして平和村のLernhause(学びの家)での活動をお手伝いしていました。担当したのは主に料理教室でしたが、色々な国から来ている子供たちと一緒に料理をしながら、本当にたくさんのことを教えられた気がします。「料理すること」が本来持っている楽しさとその尊さ、皆で食卓を囲むことの大切さ・・・・。ウィーンに越してしまった今、以前のように通うことはできないけれど、子供たちのこと、平和村のことは近くに感じていたいと思っています。

来週、ZDF Infokanal にて、アフガニスタンから来て治療を受けていた子供たちが故郷へ帰るまでの記録が放映されます。一人でも多くの方に見ていただけたら幸いです。

Titel:Die Kinder aus Kabul - Zu Hause auf Zeit im Friedensdorf
「カブールからの子供たち」  
26.09.2010, 21.15 - 21.45 Uhr, ZDF Infokanal 
Wiederholung:再放送 27.09.2010, 00.30 - 01.00 Uhr

オーバーハウゼン、という地名にピンときた方!!!そうです、この夏のサッカーW杯で一躍有名になったタコの「パウル君」がいる街です。そのおかげで、オーバーハウゼンを訪れる人(もちろん日本人も)が増えたと平和村スタッフの方がおっしゃってました。いい仕事してますねぇ、パウル君。
[PR]

by igiea | 2010-09-18 18:35 | ドイツ国際平和村 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/14622222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< オーストリア 美味しいバターの誘惑       Café Sperl >>