ウィーン散策 Lustiger Spaziergang in Wien

igiea.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 16日

Café Sperl

f0122053_0124017.jpg

ウィーンっ子にお薦めのカフェを尋ねると、必ずと言っていいほどその名が挙がるという、
Café Sperl。
初めて行ったときは、正直それほど強い印象を受けなかった。確かに素敵だけれど、そこまでスペシャルだろうか・・・・?と。
先日近くで所用があり、半ば時間つぶしのためにふらりと立ち寄ったところ、前回とは全く違う空気が流れていることに驚き、すっかり魅了されてしまった。
それにしても、同じ空間でこうも受ける印象が違うのは何故だろう。季節、時間帯・・・・。確かに初夏の午前より、秋の夕暮れが似合うカフェではあるかもしれないが、一番の違いはおそらく、そこにいる人間像だ。お客一人ひとりが、重要な登場人物としてカフェという舞台を演出しているのだ。
今日、この瞬間は唯一無二のもの。今日しか出会うことのない光景が、味わうことのできない雰囲気がそこにある。だからこそ、人は足繁く通ってしまうのだろう、大切なお気に入りのカフェに。

・・と、こんな展開を予想していなかったのでカメラが手元になく、ケータイでの撮影です。あの暗さでも、なんとか大丈夫なんですね。すごいなあ。
f0122053_047694.jpg

雰囲気に負けないくらい、魅了してくれたのがこのGebackener Topfenkuchen(ベークドチーズケーキ)。口当たり柔らか、少しホロっとした食感、フレッシュチーズの風味がしっかり楽しめる。とにかく、Topfen(トプフェン、オーストリアのフレッシュチーズ)の味がよく生かされていて、最近食べた中では断トツでした。ありそうで、なかなかないものです。チーズの風味がちゃんと生かされているチーズケーキは。


Café Sperl
Gumpendorfer Straße 11
A - 1060 Wien

Telefon/Fax:
0043 - 1 - 586 41 5







いたく感激したので、数日後に再訪。ベークドチーズケーキを頼んだのですが、この前とちょっと違う・・・。いや、美味しいんですけどね、でも「普通の美味しさ」でした。
前回が特別美味しかったのか、たまたま今回がイマイチだったのか??
近いうちに、また行って確かめてみたいと思います。
[PR]

by igiea | 2010-09-16 00:20 | カフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://igiea.exblog.jp/tb/14605954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by プチハナ at 2010-09-16 03:18 x
なんだかゾクッとしました(笑)
そういう雰囲気のある素敵なカフェはなかなか見つけられないし、見つかってもその雰囲気を長く保つことのできるカフェって少ないですよね。
ウィーンに行ったときは絶対に立ち寄ってみたいです☆
そういえば、ロールケーキ記事でしりましたが、所変われば粉の種も変わるものなのですね。是非今度ウィーンケーキをアップして下さいね♪
イチゴのロールケーキもさすが美味しそうです☆☆
Commented by igiea at 2010-09-16 03:37
長く保つこと、が一番難しいのかもしれませんね。ウィーンにきたら是非カフェめぐりを!それだけでも十分楽しいかもしれません。
それから粉の種類が違うのはちょっと驚きでした。面白いです。でも、ドイツもミュンヘンあたりだと、北西部とは結構違っていたりして(笑)。


<< アフガニスタンの子供たち      いちごのロールケーキ    >>